>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】米大学教授が3Dプリンタを駆使してランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを作成!その驚きのクオリティを見よ

| 作成動画も公開中。クルマに関する知識や技術も相当なものだ | コロラド州立大学の教授、スターリング・バックス氏がランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターのレプリカを作成中。今回のレプリカについては「3Dプリンタ」を使用していることが特徴で、これによって作業が容易かつ効率的となり、かつ正確なモデリングが可能となっているようですね。なお、単なるアヴェンタドールではなくリアウイングつき(マンソリーかDMCあたりを思わせる)。リアバンパー内にはエンジン放熱用のファンまでが組み込まれています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まさかの未登録!「ベンツがベンツらしかった」時代の名車、190Eの新車が発掘される。なお日本ではバブル期に「小ベンツ」と言われたあのクルマ

| 33年間も空調のきいたガレージにて保管されていた新車 | 「メルセデス・ベンツは過剰なほどの品質を持っている」かつてそう言われた時代があったわけですね。そして今回、そういった時代に生産されたW201世代のメルセデス・ベンツ190が中古市場に登場。なお、190シリーズは全世界で180万台以上が販売されたので「中古車」としては珍しくなく、しかし今回これが話題になるのは「このメルセデス・ベンツ190の走行距離が新車同然、わずか499キロ、そして未登録だから」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】イギリスより、新型スープラ用社外マフラー第一号(ミルテック)が登場!その本気サウンドを聞いてみよう

| ミルテックはハイパフォーマンスカーに特化した本気のエキゾースト専門メーカー | 現時点ではおそらく「最初」となる新型トヨタ・スープラの社外品エキゾーストシステムのサウンドを収めた動画が公開に。トヨタ・スープラは「チューニング推奨」の姿勢を大きく押し出しているため、今後多くのチューナーがそのカスタムパーツをリリースすることになると思われますが、今回先陣を切ってマフラーをリリースしたのはミルテック・スポーツ(Milltek Sport)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポーツ(Emory Motorsports)ですが、今回もまた独自カスタムをふんだんに乗り込んだポルシェ911を公開。 なお、エモリー・モータースポーツはこれまで356のカスタムを専門としており、実は911のカスタムは「はじめて」だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り「限定されたVIPしか入れない限定空間」。ロータスのVIP顧客や各メディを招いてのイベントであったそうですが、そこでプレゼンテーションを行ったロータスCEO、フィル・ポプハム氏に飛んだのが「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継はいつ出るのか」という質問。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

左右シートは色違い!内外装ともにカスタム満載のフェラーリF12tdfが1億円で販売中

| フェラーリF12tdfの価格はなかなか下がらない | ドイツのエキゾチックカーディーラー、Hollman InternationalにてフェラーリF12 tdfが販売中。フェラーリF12 tdfは799台のみの限定、5230万円で2105年に発売されたクルマ。F12をベースとしており、「究極のロードカー」として生を受けています。なお、「tdf」は「ツール・ド・フランス」の略で、これは自転車レースではなく1950年代〜1960年代に開催された自動車レースの名称。フェラーリはこのレースに250GTOにて参 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >三菱(MITSUBISHI)

三菱がアウディTT/A7のデザイナー獲得!三菱の欧州拠点にて未来のデザインを変革してゆく予定

| 今後の三菱には期待が持てる | このところデザイナーの退任や移籍が相次ぐ自動車業界。ちょっと前にはヒュンダイがランボルギーニやブガッティのデザイナーを大量に獲得していますが、最近だとロールスロイスのジャイルズ・テイラー氏が中国の紅旗へと移籍したり、ジャガーのイアン・カラム氏が退任したり、といった「事件」が起きています。そして今回は三菱がセアト、アウディにてデザイン経験を持つヨルグ・ディエス氏を獲得した、と発表。

ReadMore

ボート

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデスAMGとレーシングボートがコラボ。1600馬力のカーボン製ボート「41’AMGカーボンエディション」を発表

GT 4ドアクーペと同じグラフィックを持ち、船体の多くはカーボン製 メルセデスAMGとシガレット・レーシングとのコラボレーションによって新たなるレーシングボート「41’AMGカーボンエディション(Ca ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

これがレクサスのヨット”LY650”!レクサス「夢のような時間を提供したい」

| レクサスが構想2年、豪華ヨットを発表 | レクサスがかねてより計画してきた、ラグジュアリーヨット「LY650」の概要がついに公開。 自動車、とくに高額なクルマや高級なクルマを扱うメーカーとヨット( ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

レクサスが5リッターV8エンジン搭載の「スポーツヨット」を実現?豪華クルーザーを発売予定と公表

| レクサスがボート事業に本腰。すでにテスト済み | レクサスがついに「ボート(ヨット)」事業に乗り出す、との報道。 トヨタはもともとマリン事業「トヨタマリン」を持っており、一応国内シェアは「3位」と ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデスAMGプロジェクト・ワンとのコラボボート発表。デッキはカーボン製、出力31000馬力

| AMGとのコラボボートはこれで9番目 | 先日、メルセデスAMGとシガレット・レーシングとのコラボレーションによるボートが発表されると報じられ、今回予定通りそのボートが公開。 名称は「515プロジ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

AMGが「プロジェクト・ワン」とコラボしたハイパーボート発表予定。F1のエンジン搭載?

| メルセデスAMGが”GT”に続くコラボボートを発売 | メルセデスAMGがそのハイパーカー「プロジェクト・ワン(Project One)」をイメージしたパワーボートを発表する、と公開。 これはマイ ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

インフィニティもヨットビジネスに参入。1950年代をイメージした優雅でシックな船体

インフィニティもヨットのデザインビジネスに参入 アストンマーティン、ポルシェなどに続いてインフィニティもヨットのデザインに参入。 今回デザインを行なったのは日産グローバル・デザイン部門の副支社長、アル ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

BMW i3のバッテリーを使用したヨット(二社目)が登場→米経済メディア「そもそも人びとはエレクトリック化を望んでいない」

2017/10/21    , , , , ,

BMW i3のバッテリーを再利用したヨットが登場 EVのバッテリーリサイクルは重要な課題だ ヒンクリー社が自社初となるエレクトリック高級ヨット「ダッシャー(Dasher)」を発表。 つい先ごろもTor ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェによる1627馬力、V12エンジン2基がけのボートがじき完成。モナコでお披露目の予定

以前にポルシェデザインのボートがリリースという話がありましたが、実際に製造が進み、いよいよ就航という段階まで来ている模様。 なお、このボート(ヨット)はV12エンジンを二基搭載し、さらにはモーターも動 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWもヨットメーカーとコラボ。ヨットと同じ素材を内装に使用した7シリーズを発表

2017/9/9    , , , ,

BMWが超高級ヨットメーカー、Nautor’s SwanとコラボしたM760Liを発表。 これはBMWのカスタム・プログラム「インディビデュアル」25周年を記念したものだそうですが、そのカスタムの幅は ...

>ベントレー(Bentley)

ベントレーが「オールホワイト」のコンチネンタルGT限定モデルを発表。高級ヨットメーカーとコラボ

ベントレーがコンチネンタルGTコンバーチブルに最新限定モデル「Galene Edition」を追加。 同社のカスタム部門「マリナー」が制作するものですが、モチーフは最高級のヨットで、その名称の由来はギ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3がボートとコラボ。i3のバッテリーを使用したボートが270万円で発売

BMW i3がそのバッテリーをボートに移植。 これはドイツのボートメーカー、「Torqeedo」社とのコラボによって実現したものですが、これによって4ノットで5時間の航行が可能になる、とのこと(ガソリ ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが再びヨットとコラボ。渋いワンオフのDB11を公開

アストンマーティンが「Henley Royal Regatta」とコラボレーションを行い、ワンオフにてカスタム仕様のDB11を制作(もちろん担当したのはカスタマイゼーション部門の”Q”)。 ボディカラ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

あのランボルギーニ純正パーツを使用して作られた「アヴェンタドール風ボート」が販売中。2億4000万円ナリ

以前にランボルギーニ・アヴェンタドールSV風のカスタムボート(通称”アヴェンタボート”)を製造したチューナーが登場しましたが、今回はそのボートがロンドン拠点のエキゾチックカーディーラー、「ジェームズ・ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェデザインのボートがコンフィギュレーター対応。ベース価格は15億円から

ポルシェ・デザインのボート、「Dynamiq GTT 115」のコンフィギュレーターが公開に。 ボートメーカー、Dynamiqのページを開くと右側に「Designed by F.A. Porsche」 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがワンオフのヴァンキッシュ「AM37」発売。ヨットをイメージ

アストンマーティンがワンオフのヴァンキッシュ・ヴォランテを販売。 価格は約3500万円となっており、しかしアストンマーティンのカスタム部門「Q」によって美しく仕上げられていることを考えると「お買い得」 ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について

試乗番外編。ヤマハ・イグザルト36(ボート)に乗る

ダイナースカードよりヤマハのボート試乗会の案内が届き、試乗に出かけることに。 ぼくはボートにはあまり縁がなく免許すら持っていませんが、折角の機会ですので試乗してみたい、と考えたわけですね。

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.