>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

東京MSに新型トヨタ86/スバルBRZコンセプト出展のウワサ。現行改良型プラットフォーム採用、一説ではターボエンジン搭載も

| ただしボクは「ターボエンジンはない」と考えている | トヨタは新型スープラの配備と納車を開始したところですが、早くも「次期86」のウワサ。10月24日から開催される東京モーターショーにて次期86を示唆するコンセプトカーが登場し、2021年に販売されるのではと言われています。現段階では「確定」ではないものの、次期86も現行モデル同様、トヨタとスバルとのジョイントによって開発されると言われているようですが(少なくともスバルはそう望んでいる)、スープラの評判が高いだけに新型86がどうなるのかは非常に気になる ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンに続くモデルを考えている。日常的に乗れる4ドアが候補だが、そのための資金がない」。親会社であるVWはエレクトリック化偏重で資金を回してくれない?

| ブガッティは株式公開(IPO)も考えておらず、資金調達の方法を思案中 | ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏がAutomotive News Europeのインタビューに答えたところによると、「シロンに続くニューモデルを考えている」とのこと。この「シロンに続く」ニューモデルについてはこれまでにも様々な噂が出ており、4ドア(画像のガリビエール・コンセプトのような)、もしくはSUVになる、という話も。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

これ公式ですってよ。初めて「メルセデス」の名が冠されたクルマへのオマージュ「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」。街中のコミューターはもうこれでいいじゃない

| クルマの考え方そのものも自動車黎明期に遡る次期なのかもしれない | メルセデス・ベンツのデザインチームが「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」を発表。これは「デザイン・エッセンシャル2019」出展のために考案されたもので、もちろん市販予定はナシ(残念)。これは1901年のメルセデス35PSへのオマージュで、ブランドの起源を示したものだそう。なお、メルセデス35PSは文字どおり(当時としてはかなり強力な)35PSを発生するエンジンを搭載し、当時のレースシーンを席巻したことでも有名ですね。ちなみに、こ ...

ReadMore

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

ガンダムか何か出すん?三菱が東京MSに出展する、クルマとは思えないコンセプトカーの画像を公開

| 三菱はこれを「小型SUV」と言うが | 三菱が東京モーターショーに向けてスペシャルサイトをオープンさせるとともに、「スモールサイズの電動SUVコンセプトカーを発表」すると発表。あわせて一枚のティーザー画像を公開していますが、ここだけ見るとクルマとは思えず、宇宙船かモビルスーツにしか見えない、と思います。なお、三菱のブランドメッセージは「Drive your Ambition」で、これは”「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」という志を持ったお客様の、想いに応えるクルマづくりを表現する”こと ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツが「年内にGLSマイバッハ発売」と明言。ベンテイガやカリナンに対抗する超高級SUV

| 製造はアメリカ国内、そしてアメリカで製造されるもっとも高価なクルマに | Autocarによると、年末あたりにメルセデス・ベンツがGLSをベースにした超高級SUV「GLSマイバッハ」を発売する、とのこと。そして「マイバッハ」の名にふさわしく、マイバッハSクラス同様に究極のゴージャスさを身にまとうとされています。なお、ベースとなるGLSは今年の春にフルモデルチェンジを迎えており、最新のプラットフォームやインフォテイメントシステム、ソフトウエアを持ち、マイバッハたる資質十分。 メルセデス・ベンツの最上級S ...

ReadMore

2020

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

米にて2020年モデルのトヨタ86発表。6MTのみのハードな「TRDハンドリングパッケージ」が追加、インフォテイメントシステムが標準に

| 86「TRDハンドリングパッケージ」はタイヤ銘柄もミシュラン・パイロットスポーツ4に固定される | トヨタが北米にて2020年モデルの「86」を発表。これによると、最大のトピックは「TRDハンドリ ...

>ミニ(MINI)

ミニが2020年モデルの「クーパーS EクロスオーバーALL4」発表。モーターのみでの航続距離が30%増えて55-57キロに増加

| バッテリーサイズはそのまま、バッテリー性能の向上でこれを達成 | ミニが北米市場向けに2020年モデルの「ミニクーパーS E クロスオーバー ALL4」を発表。これはいわゆるプラグインハイブリッド ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

北米専用、マフラーが「アヴェンタドール風な」ホンダ・シビック”Si”の2020年モデル発表。ついにフェイクエンジンサウンドも装備

| もはやフェイクサウンド装備は”スタンダード”になりそうだ | 北米にて、ホンダが「シビックSiクーペ」「シビックSiセダン」の2020年モデルを発表。これらは聞き慣れないモデルですが、北米特有のモ ...

>その他アメリカ車

世界で最もパワフルな「1000馬力の」レズバニ・タンク最新モデル。チャレンジャー・デーモンの心臓に、徹甲弾も通さない軍用スペックの外装

| 自動修復機能付き燃料タンク、軍用ランフラットタイヤも装備 | 「世界最強のSUV」、タンクを発表し話題のレズバニ。今回、モンタレー・カーウィークにて「2020年モデルのタンクを発表する」としていま ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが2020年モデルのカローラ(米)にブラックパーツ装備の「ナイトシェード」設定。なんか営業車っぽく見えないこともない・・・。

| もともと営業に使用されることも多いクルマだけに、ブラックパーツはちょっと危険? | トヨタが2020年モデルのカローラに「ナイトシェードエディション」を設定する、と発表。これは名称から想像できると ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

ホンダが2020年モデルのNSX発表!初代NSXに採用された「インディイエローパール」を復活させ、ヘリテージカラーは合計2色に

| やはりホンダのスポーツカーは明るい色がよく似合う | ホンダが「NSX」の2020年モデルを発表するとともに、初代NSXと同じボディカラーを復活させるというナイス判断。現在NSXはあまり(というか ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットは大人気。「初年度生産分がほぼ完売した」。シボレーは難しいモデルチェンジをうまく成功させたようだ

| 一部では「消費者が戸惑いを隠せない」という報道もあったが | 新型シボレー・コルベット・スティングレイ(C8)の2020年モデルが「ほぼ完売」との報道。C8世代にて、コルベットはミドシップへとスイ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >三菱(MITSUBISHI)

三菱が新型「パジェロスポーツ」を7月25日に公開すると発表!新型パジェロと思いきや・・・

| パジェロスポーツは「パジェロ」とは別モデル。日本でも”チャレンジャー”の名で販売されていた | 先日、日本国内での販売終了が宣言されたパジェロ。ただ国内でのライフが尽きたとはいえど、海外ではその販 ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産GT-R 2020年モデル発表!FUJITSUBO製チタンマフラー、細部のブラッシュアップにて各グレードとも40万円前後の価格アップ

内容を見ると、値上げの範囲は十分に納得できるどころか「お買い得」 日産がGT-Rの2020年モデルを発表。同時に「GT-R NISMO 2020年モデル」「GT-R 50thアニバーサリー」を発表して ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータス「2020年に2車種、新しいスポーツカーを発売」。ひとつは既存モデル後継、もうひとつはサーキットメイン

| ロータスが本格的に次世代モデルへ向けて活動開始 | 最近スピード違反で捕まって免停になったロータスCEO、ジャン・マルク・ゲールズ氏が「2020年までに新しいスポーツカーを2車種発売」とメディアに ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ダイソンがEVを2020年までに発売すると公式発表。「誰も見たことがない画期的な車であり、安いリーフではない」

掃除機から自動車へ。ダイソンがついに自動車参入を正式発表 英国政府から3000億円の支援を受け、2020年までにEVを発売 ダイソンが従業員向けに「電気自動車事業に正式に参入する」ということを発表。 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが衝撃の発表。「2020年以降、全ての車種についてプラットフォーム共有。ガソリン車でもEVでも関係ない」

BMWは2020年以降、生産する全ての車についてプラットフォームを共通化する、と発表。 これは「ピュアEV「プラグインハイブリッド」「ガソリンエンジン車」全てにおいてだと語っており、けっこう衝撃的。 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

トヨタが自動運転を2020東京オリンピック開催時までには実現したい見込み。現在計画進行中

トヨタが次世代自動運転技術を2020年の東京オリンピック開催時に公開するという計画を発表。 トヨタは2015年にも自動運転車のデモンストレーションを行っていますが、このときは首都高速を使用してレーンチ ...

>ロータス(Lotus)

ロータスCEO「新型エリーゼは2020年に発売。ちょっと大きくなるけど重量は1トン以下」

ロータスCEO、ジャン・マルク・ゲールズ氏によると、新型エリーゼを2020年に投入する予定、とのこと。 これはゲールズ氏が指揮をとるようになってから最初のブランニューモデルとなり、時代の流れに沿ってサ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.