>ポルシェ(Porsche)

「最も高価で最も速い」ポルシェ911ターボSエクスクルーシブはこうやって作られていた

投稿日:2017/07/18 更新日:

| その工程はあまりに複雑だった |

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9110.jpg です

ポルシェが先日発表した、「もっとも高価で、最も速い」ポルシェ911、「ターボSエクスクルーシブ・シリーズ」の製造風景「2018 Porsche 911 Turbo S Exclusive Series - PRODUCTION」を動画で公開。
911ターボエクスクルーシブはカーボンストライプや多層ペイント、アクセント入りのホイールなどほかの911とは異なる仕上げを多く持ちますが、それらが「どうやって作られているのか」を見ることができます。

動画を見ると自動化が進み「今はこんな風に作られているのか・・・」と思うところ、逆にアナログで「こんなに手間がかかっているのか・・・」と思うところなど意外な部分が多数。
こちらはターボSエクスクルーシブに装着される専用バッジですが、金属で整形したものを職人が一つ一つチェック。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9117.jpg です

その後にエナメルを入れて磨き上げ。
「そこまでしなくても」と思える部分ですが、かつてポルシェは「エンブレムの作り方」も動画で公開しており、そちらも非常に手間の掛かったものでしたね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9116.jpg です

こちらはシート。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9115.jpg です

縫製ラインは女性多し(他のメーカーも同じ)。
なおランボルギーニの場合、縫製ラインは「男子禁制」で女性のみの職場となっています。 関連投稿
ランボルギーニ本社工場を訪問。プロトタイプが走っていたりオープンな件

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9114.jpg です

あのホイールはこうやって塗られていた!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9119.jpg です

エンジンと車体をドッキング。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9113.jpg です

オプションのバッグも内装と同じラインで製造。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 911.jpg です

レザーに「PORSCHE」のエンボスを入れるための金型。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9112.jpg です

なおこちらがその「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブ」。
豪華絢爛な911ですね。

動画に収録される内容は下記の通り。

Paintig Body 00:06
Front Bonnet 02:16
Painting Wheels 05:45
interior Trim 11:16
Seats 15:20
Seddlery 19:29
Assembly 23:42
Exclusive Manufaktur 28:46
Luggage Set 33:15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5