>ベントレー(Bentley)

ベントレーが「オールホワイト」のコンチネンタルGT限定モデルを発表。高級ヨットメーカーとコラボ

投稿日:2017/07/30 更新日:

| 高級車オーナーとヨットとのつながりは深い |

ベントレーがコンチネンタルGTコンバーチブルに最新限定モデル「Galene Edition」を追加。
同社のカスタム部門「マリナー」が制作するものですが、モチーフは最高級のヨットで、その名称の由来はギリシャ神話に登場する「穏やかな海の女神」から。

ベントレーはこれまでも様々な限定モデルを発表しており、そのモチーフが「エーゲ海」であったりテーマがあまりに壮大。
加えてギリシャ関連にインスピレーションを得ることが多いようですね(ロールスロイスのフロントグリルも”パルテノン神殿”がモチーフ)。

なお今回はイギリスの「Princess Yachts」とのコラボによるもので、内外装は同社の高級ヨット風。
ボディカラーは「グレッシャー・ホワイト」、ボディに入るアクセントは明るいブルー、ルーフはダークブルーというエレガントな仕様となっています。

インテリアもホワイトをベースとしており、麻とレザーが組み合わせられた優雅な仕様。
ボディカラーと同じグレッシャーホワイトのトリムが用いられ、イラストレーターJaume Vilardell氏のハンドペイントによるグラフィックも。

センターコンソールやトランクのフロアにもヨットをモチーフとしたウォールナット製のパーツが使用されています。

限定台数は30台、価格は未公表ではあるものの、「すごく高い」のは間違いなさそう(高級ヨットメーカーとのコラボだけに)。
日本はさほどヨットがメジャーではありませんが、欧米だと高級車やスポーツカーオーナーとヨットとの関連性は深く、これまでもメーカー純正、そうでなくても数多くのコラボが見られます。

合わせて読みたい関連投稿

これは好みドンズバ。ロールスロイスがホワイトづくしのスペシャル・ドーンを発売
アストンマーティンが再びヨットとコラボ。渋いワンオフのDB11を公開
アバルトが高級ヨットメーカー、リーヴァとコラボ。これまでにないほど高級な695Rivaleを発表
AMG GTと共通のデザインを持つボート「Cigarette Racing 50 Marauder GT S」
あのランボルギーニ純正パーツを使用して作られた「アヴェンタドール風ボート」が販売中。2億4000万円ナリ

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ベントレー(Bentley)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5