>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツがCクラスに「ローレウス・エディション」設定。購入すると香川選手とサッカーが出来る権利が抽選で当たる

投稿日:

メルセデス・ベンツがCクラス・セダン/ステーションワゴンに特別仕様車「ローレウス・エディション」を設定。

まず、ローレウスとはなんぞや?ということですが、メルセデス・ベンツによると下記の通り。
今まで全く知らなかったのですが、かなり活動規模の大きな団体のようですね。

ローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団です。
「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つから構成され、スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けています。
「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰する賞で、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・シューマッハ(F1TM)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞しています。

設定されるモデルはC180/220d、C180/220dステーションワゴンで、通常モデルからの変更内容としては「エクステリアとインテリアにAMGライン」、「前席シートヒーター」、「パーキングパイロット」、C180には「スポーツサスペンション」、C220dには「AIRMATICアジリティパッケージ」、ステーションワゴンにはパノラミックスライディングルーフの装着、そして「Laureus」バッジの付与。

なお、C180/220dローレウスエディション、C180/220dステーションワゴン・ローレウスエディションを成約・登録した場合、キャンペーンへの応募が可能に。
このキャンペーンに当選すると「香川選手と一緒にサッカーが出来るSHINJIHOUSEへ招待」「SHINJI HOUSEオリジナルユニフォーム」「香川選手サイン入りスパイク」といった賞品が得られ、なかなかにレアな体験/モノを得ることができそうですね。※香川選手は日本人初のローレウス・アンバサダーとのこと

加えて、Cクラス全般(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ。なんと全部で30モデルもある)に対してテレマティクスサービス「メルセデス・ミー・コネクト( Mercedes Me Connect)」を搭載。
これは24時間緊急通報サービス、リモート車両操作が3年間無償で利用できるもの、としています。
リモート車両サービスについてはスマートフォンでリモートドアロック/アンロックができ、加えて走行距離や燃費などのステータスの確認、エアコン設定などができるもの。
これにあわせて価格改定も行っています。

なおGLC/GLCクーペ(16モデルもある)についても同様で、同じくテレマティクスサービスの付与に伴い、こちらも価格改定を発表。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f