>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・シビック・タイプRの総額を考える。オプションのホイールはなんと1本27万円、フルOPでは645万円

投稿日:2017/08/02 更新日:

さて、新型シビック・タイプRの仕様を検討中。
正直かなり気になる車で、近いうちにまずはディーラーへ言って話を聞いてこようと考えています。

そして仕様などをよくよく見ていると、納得できない点が一点。
それは「チタンシフトノブ採用ではない」ことで、ぼくにとってのタイプRとは「チャンピオンシップホワイト、赤バッジ、チタン製シフトノブ」を備えていなければならず、しかし新型シビック・タイプRのシフトノブは「アルミ製」。
外観こそはチタン製シフトノブに近いものですが、ここはちょっと納得しかねる部分ではありますね。

じゃあオプションでは?と思って確認してみると、オプションで用意されるのは「レザー+アルミ」で、やはりチタン製は無い模様。
おそらくはスプーンあたりがチタン製シフトノブを出してくれるだろう、と考えてそれまでは我慢するしかなさそうです。

シビック・タイプRのオプションは非常に多く、カーボン製軽量パーツから美観の向上を狙ったもの、インテリア照明、サイドバイザーまで様々。
現時点では実車を見ていないので何を装着するか決めかねますが、まずはざっとその内容を見てみましょう。

フロントグリルガーニッシュ 32,400円

テールゲートスポイラー(レッドカーボン、-1kg) 172,800円

ドアミラーカバー(レッド/ブラック) 15,120円

LEDフォグランプ 34,020円 

アルミホイール MR-R02(チャンピオンシップホワイト、1本270,000円)

シフトノブ 19,980円

インテリアパネル(レッドカーボン) 48,600円/28,080円/46,440円

センターコンソールイルミネーション 36,720円

基本的にはまだ理解できる価格のものがほとんどですが、驚くのは「ホイール1本27万円」。
4本だと108万円となり、これはランボルギーニ・ウラカンの鍛造20インチホイールよりもずっと高価(ウラカンの鍛造ホイールオプション価格は55万円くらい)。
なおNSXにもオプションでレースカーと同じデザインのホイールがラインアップされており、こちらの価格は864,000円とやはり高価。
シビック・タイプRのホイールについては、たぶんエンケイが似たようなデザインの製品を出すと思われるので、これも「待ち」しかなさそうですね。

その他ラインアップされるオプションは下記の通り。
カーナビは比較的グレードの高いものでも165,240円なのでかなり割安。
性能の比較はしていないものの、スバルやトヨタだと30万円くらいのものも多く揃えられており、ホンダのカーナビは良心的なのかもしれません。

ドアバイザー 16,200円
ライセンスフレーム 3,780円
インナードアハンドルイルミネーション 14,040円
サイドステップガーニッシュ 30,240円
フットライト 10,800円
フロアカーペット 63,720円
LEDルーフ照明 12,960円
LEDルームランプ 3,780円
キーカバー 3,240円
ドライブレコーダー 30,240円
ホイール用ロックナット 6,480円
ナンバープレートロックボルト 3,240円
ラゲッジトレイ 14,040円
スタンダード インターナビ 165,240円
スピーカー 34,560円
ETC 31,320円

なお、ライバルとも言えるフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの価格は399万円ですが、カーナビやETCが予め付属しており、しかしシビック・タイプRはそれらが「オプション扱い」であるため、「乗り出し価格」としてはほとんどさがなくなるかもしれませんね。

仮に(細かいメンテナンス用品などを除く)オプションを「フル装備」すると、1,958,040円に。
車両本体価格が4,500,380円なので、オプションをこれにプラスした場合、なんと「6,458,420円」。
まずここまでオプションを装着するケースはないと思われるものの、ちょっと驚くような額ではありますね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5