ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

レンジローバーのプロトタイプ、初代「ヴェラール(1969)」をテストする動画。「VELAR」の正しい発音も披露

投稿日:2017/08/23 更新日:

レンジローバーは今年「ヴェラール(VELAR)」を発表し大きな話題を呼びましたが、実は「ヴェラール」は過去にプロトタイプとして存在(市販はされていない)。
製造されたのは1969年で、テストのために作られたものの「VELAR」のロゴが与えられており、現代の「ヴェラール」のルーツについて触れることができます。
ただ、なぜ当時「ヴェラール」という名称が用いられたのか、なぜそれを現代に蘇らせたのか、何を意図してヴェラールと名付けたのかは全く不明。
わかっているのは「ヴェラールの語源は”隠す”という意味のラテン語=velare」、というくらいですね。

なお「レンジローバー」はランドローバーの一つの車種。
ランドローバーとレンジローバーとの名前が似ているので混同されがちですが、「ランドローバー」が会社(ブランド)名、「レンジローバー」が車名。
よって「レンジローバー・イヴォーク」は「レンジローバーという会社のイヴォークという車」ではなく、「レンジローバーの派生モデルのひとつ」で、「トヨタ・スプリンター」から派生した「スプリンター・トレノ」や、「カムリ」の派生で「カムリ・グラシア」があるようなもの、ということですね。

ちなみに「レンジローバー」の登場は1970年で、つまりこの「ヴェラール」の後。
よって「ヴェラール(初代)」はレンジローバーの開発段階におけるプロトタイプ名と考えるのが妥当かもしれません。

動画では正しい「ヴェラール」の発音についても触れていますが、製造から50年以上経過した車がこのように「普通に」走るのはちょっとした驚きでもあります。
なお正しい発音は「ヴィーラール」のようで、とくに「ィ」を強く発音する模様。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5