>スマート(SMART)

ブラバスが超ポップな「スマート・アルティメイトE」、本家スマートからはシックなイヤーモデル発表

投稿日:2017/09/24 更新日:

| 0-100キロ加速は4.5秒の俊足EV |

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は brabus-ultimate-e-concept-1.jpg です

ブラバスが”究極の都市型スポーツカー”と表現するスマート「アルティメイトE」を発表。
ガソリンエンジン搭載モデルにもハイパワーで超豪華な、「スマート・ブラバス・アルティメイト125」を設定していますが、そのEV版、と考えて良さそうです。

関連投稿
「スマート・ブラバス・アルティメイト125」発表。価格はポルシェ718ボクスター並み

ベースはスマートフォーツーで、これに204馬力のモーターが与えられることにより0-100キロ加速は4.5秒に。
最高速度は時速180キロ、一回の充電当たり航続可能距離は160キロ、とされています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は brabus-ultimate-e-concept-3.jpg です

ブラバスによると「シティスポーツカーはまず楽しくなくてはならない」としており、そのために俊敏な加速性能や十分な走行距離とを両立させる必要があると述べ、現在は発売に向けて鋭意テスト中。

なお技術パートナーは以前にアーノルド・シュワルツェネッガー氏のメルセデス・ベンツGクラスを「EV化」したKreisel Electric社。
サイドステップから放たれるLEDスポットライトがいかにも「カスタムカー」っぽくていいですね。

関連投稿
シュワルツェネッガー氏が自身のメルセデス・ベンツGクラスをEV化。環境のため新ビジネスへの投資?

前後にはオーバーフェンダーつきで、ホイールサイズは18インチを採用しています。
そのほかマフラーの代わりに発光デバイスを装備し、なかなかにSFっぽいルックスですね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は brabus-ultimate-e-concept-5.jpg です

現在のところ重量は1085キロとなっており、30分でバッテリー容量の80%まで充電可能、としています。

加えて本家スマートもブラバスに負けず、アップデートを公開。
これは「フォーツー」「フォーフォー」「フォーツーカブリオ」すべてに適用されるもので、ブラック&ブラウンのエレガントなカラーが内外装において選択可能に。

これまでは車両のかわいさから「ポップ」なカラーバリエーションが多かったものの、こういったシックなカラーリングも良く似合うと思います。

そのほかの変更点としてはアクティブブレーキアシストがオプションで選べるようになったほか、インフォテイメントシステムもボイスコントロール(Siri経由)、充電スポット検索(アンドロイド)に対応。

関連投稿
スマートから「ヴィジョンEQコンセプト」登場。人が運転しない「完全自動運転」コミューター
スマート・ブラバスが「ディスタービング・ロンドン」とコラボ。黒金のゴージャス仕様に
300万円で買えるBRABUS。スマート・フォーフォー・ブラバスに試乗する
もしスマート”マイバッハ”が存在したら?デザイナーが秀逸なCGを作成

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スマート(SMART)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5