>テスラ(TESLA) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲンCEOが厳しくテスラを批判。「赤字を垂れ流して従業員を解雇。社会的責任のかけらもない」

投稿日:2017/10/28 更新日:

公の場において、「世界一」の販売台数を誇るVWがテスラを非難

ドイツにて開かれたイベント「Menschen in Europe」にて、フォルクスワーゲンのCEO、マティアス・ミュラー氏が出席し、その場でテスラを非難。
フォルクスワーゲンという「世界一」の販売台数を誇る自動車メーカーが創業わずか数年の新興自動車メーカーを公の場で避難するというのは極めて異例ではありますが、VWは過去にも何度かテスラについてコメントを残しています。

VWはかなりテスラを意識している

折に触れてフォルクスワーゲンはテスラについて語っており、裏返せばそれだけ「テスラが脅威となっている」ことを実感させる事象でもありますね。
現在の自動車メーカー、とくに大きなメーカーであれば(ポルシェですら)あるほどテスラについて無関心ではいられないのが現在の状況で、改めてテスラの成し遂げたことの偉大さも感じられるところ。

VWはテスラの社会的責任を追求

なお、テスラはこれだけ「販売が伸びている」にもかかわらず、赤字の続く会社。
にもかかわらず(上下はあるものの)株価が上昇し続けている不思議な会社でもありますね。
この現象については「損して得を取る」を地で行ったアマゾンの成功を(市場が)テスラにオーバーラップさせていると考えられ、それだけテスラは期待されている、ということに。

ただ、最近では新型車「モデル3」の生産ペースが予定の1/10であること、従業員の大量解雇(400-700人との報道)もあり、なかなか思うように進んでいない一面も。
よって、現在の株価が「業績の先取り」を反映したものであれば、これがどこかで一気に崩れ去る可能性もあるわけですね。

現在テスラの株価は自動車メーカーとして最大規模の時価総額を誇るだけに、「もしそうなれば」テスラ・ショックといえるほどの衝撃がマーケットを直撃する可能性もありそう。

なお、VWのマティアス・ミュラーCEOが批判したのは、この「赤字体質」と「従業員の解雇」についてで、テスラは企業としての社会的責任を果たしていない、と厳しく追求しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->テスラ(TESLA), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5