>ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ(Lamborghini)

英ユーチューバー、ドバイにある「世界最高の」カーディティーリング店へ。技術の高さに「自国からドバイに車を運んでもいい」

投稿日:2017/11/20 更新日:

イケメンユーチューバー、ドバイにてウラカン・ペルフォルマンテを走らせる

イケメンで知られるユーチューバー、Mr JWW氏がドバイへ。
今回、ランボルギーニが彼のためにウラカン・ペルフォルマンテを(ドバイの滞在用に)用立ててくれたとのことで、さっそくそのウラカン・ペルフォルマンテを引き取ってドバイをドライブ。
とにかくこのユーチューバーは世界各国にて様々なイベントに招待されており、ゆく先々でスーパーカーに乗っていろいろな場所に行っているというナントモ羨ましいライフスタイルの人。

ドバイでは、世界最高レベルの腕を持つカーディティーリングショップへ

かの有名な、ランボルギーニ・ドバイ。

関連投稿
ドバイのランボルギーニディーラーへ行ってきた。自動車ディーラーではドバイ最大?
ランボルギーニが「世界最大」「ウルス対応」ドバイのディーラーをグランドオープン

dubai3

ランボルギーニのラテ・アート。

dubai4

ベントレーのディーラー(壁全面にLEDを仕込んでいる)。

関連投稿
ベントレーのフラッグシップショールームがドバイにオープン。ブルジョワな作りでビル外壁にはLED16万個

dubai5

今回訪問したのはドバイで最も、そして世界的に見てもトップレベルの腕を持つと言われるカーディティーリングショップ。
とくにペイントプロテクションフィルムの施工技術には目をみはるものがあるようで、ブガッティ・シロン、ランボルギーニ・アヴェンタドールほかスーパーカー/ハイパーカーが多数見られます。
なおドバイは動画を見ても分かる通り「砂」がかなり飛んでいて、車を美しく保つのが難しい環境。
そして洗車も気をつけないと付着した砂で傷をつけてしまうことが多いのか、ペイントプロテクションフィルムは「マスト」と言われているようですね。

dubai1

ただ、フィルムメーカーから供給される「カット済み」の製品を貼ると、「どうしてもエッジまでフィルムを貼れない(エッジ部分が露出したままになる)」ことになるため、このショップでは「露出した部分すべてに」フィルムを貼ることが出来るように施工しているようです。
その腕たるや、Mr JWW氏がイギリスにて所有している自身のフェラーリを「ペイントプロテクションを貼るためだけに」ここへ持ってきたい、と語るほど。

dubai2

それでは動画を見てみよう

こちらがまずはウラカンを引き取る様子を収めた動画、「Collecting A New Lamborghini Huracan Performante In Dubai」。

こちらはショップに訪問してみた動画、「I Would Fly My Ferrari To Dubai For This! World's Best Car Care & PPF?」。

関連投稿
世にも奇妙なカスタムのロールスロイス登場。ロンドンからドバイまで輸送する様子を動画にて
イケメンユーチューバー、香港へ。現地でのパーティーやスーパーカーイベントを動画にて
ブルーノ・セナを講師に迎えたマクラーレン雪上トレーニングの様子をユーチューバーが動画で公開
ユーチューバーが自分のゾンダをドバイからイタリアまで輸送。その空輸の様子を収めた動画を公開

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), >ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5