>テスラ(TESLA)

「ガソリン車に引導を渡してやる」。テスラが新型モデル”ロードスター”公開。0-100キロ加速は1.9秒

更新日:

前触れなしで実車を公開

テスラがいきなり第2世代となる「テスラ・ロードスター」を発表。
一見してスポーツカーだとわかるデザインを持っており、「セクシー」とすら言えるボディラインを持っているように思います。
なお、現在テスラの発売する車(モデルS/モデルX/モデル3)については、クリーンなデザインを持っているもののドラマ性に欠けるという指摘もあり、しかし今回の「ロードスター」だと誰がどう見ても「ドラマティック」と感じることができそうです。

新たなゼロヨンキング誕生

Tesla-Roadster-9

スペックとしては0-100キロ加速が1.9秒、0-160キロ加速4.2秒、ゼロヨンは8.9秒。
加えて最高速は時速400キロを超えるとされ、「とんでもない」パフォーマンスを持つことがわかります。

Tesla-Roadster-2

なお、現在0-100キロ加速「市販車最速」はテスラ・モデルS P100Dで2.5秒。
次いでブガッティ・シロンとなっており、オプション装着だとダッジ・チャレンジャー・デーモンが2.1秒にまでタイムを短縮するとされるものの、これはちょっと「反則(そもそも他の車と同じように公道を走れるタイヤではない)」。
チューンドカーだとゲンバラが911を改造した「GTR 8XX Evo-R」で2.3秒。
市販車ではなく「カート」だと1.5秒というものもありますが、これも反則だと考えて良さそう。

Tesla-Roadster-3

Tesla-Roadster-4

さらに驚くべきは一回の充電で1000キロの走行が可能ということ。
ルーフは脱着式(電動開閉式ではない)ですが、小さいながらも後部座席を持つ4シーターとなり、かなり実用性は高そうですね。

Tesla-Roadster-5

なお、テスラCEO、イーロン・マスク氏は「このテスラ・ロードスターでガソリン車に引導を渡す」としていますが、テスラ・モデルSでサルーンに、モデルXでSUVに、モデル3でコンパクトセグメントへと旋風を巻き起こしてきただけに現実味のある言葉でもあります。

Tesla-Roadster-6

なお価格は20万ドル(2300万円くらい)からと発表され、5万ドルにて予約受付。
モデル3というエントリーモデルを発表した後に投入するモデルとしてはかなり高価で、その「落差」には驚かされるものの、性能を考えると「安すぎる」とも言えそう。

Tesla-Roadster-7

スタイリング、ディティールともに現行テスラの他モデルとは共通性がなく、しかしクリーンなイメージはこれまで同様。
かなり抑揚が大きく、そしてキャビンを絞り込んだスポーティーなルックスで、これまでにも第三者による予想レンダリングが幾つか公開されているものの、それらのどれよりも美しい、と思います。

Tesla-Roadster-8

発表の会場には実車も展示。

Tesla-Coupe-2020-9

テスラ・ロードスターとは

ちなみに初代テスラ・ロードスターはこんな車。
テスラにとって初めての市販車で、価格約1000万円にて2008年に発売。
車体はロータスによる開発で、実際にロータスのパーツも多く採用されています。
出力は288馬力、航続可能距離は378キロ、0-100キロ加速は3.7秒。

「発売第一号」にオープンスポーツを選んだのは懸命な判断であり、というのも「電気自動車は何かを我慢しなくてはならない」「節約」というイメージを覆すには最適。
2シーターオープンは実用性からもっとも遠い車とも考えられ、この時点でテスラの戦略は秀逸であったと言えそうです。
価格についても1000万円という高額な設定ではあるものの、当時としては(電気自動車としてはケタ外れの)非常に高いスペックを持っており、やはりテスラの名を世界に知らしめるに十分な効果があったと言え、というのもジョージ・クルーニーなど著名人がこぞってこれを購入したため。

これによってテスラの「セレブ」「高級」イメージが定着したと言ってよく、その後のモデルSの成功へと繋がるわけですね。

あわせて読みたいテスラ・ロードスター関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->テスラ(TESLA)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5