>スウェーデンの自動車メーカー >その他アメリカ車 >ブガッティ(BUGATTI)

実はF1マシンよりも速いクルマも多かった。「F1より最高速度が高いクルマ7選」

投稿日:2018/03/25 更新日:

けっこうあった、F1マシンよりも速いクルマ |

F1マシンというと「最速」の印象があるものの、意外やF1よりも速い市販車が存在する模様。
実際のところF1といえども様々な規制によってそのポテンシャルが抑えられ、かつ「最高速を競う」クルマではないので、最高速に限れば「F1よりも高い速度を出せる」市販車がでてきてもおかしくはない、ということに。

ただしアストンマーティン・ヴァルキリーは過去にF1で禁止されてきたアクティブサス、グラウンドエフェクトを採り入れることで「サーキットを走ってもF1より速いタイムを出せる」とも言われていますね。

関連投稿
その名は「ヴァルキリー」。アストンマーティンがハイパーカーAM-RB001の名称と詳細を公開

F1マシンの最高速度記録は時速371.758キロ

なおF1における最高速度記録は2016年のウィリアムズFW38の記録した時速371.758キロとのことで、これを上回る速度を出せる市販車は下記の通り。

マクラーレンF1

最高時速386キロを誇るマクラーレンF1。
エンジンはBMW製V12で出力は636馬力というスペックで、カーボンモノコックシャシー、エンジンフード内側は金張り(放熱のため)、センターシート等、上げればキリがないほどの特徴を持つクルマ。
1993年発売ということが信じられないほどのパフォーマンスを持っており、オークションでも「近代のクルマでもっとも高価」な落札価格となるのも納得ですね。

関連投稿
未登録未使用、内装にも保護材がついたまま。「新車」のマクラーレンF1が販売中
マクラーレンF1の元オーナーが語る驚愕の維持費。「燃料関係の修理に5年/1200万「タイヤ570万」「乗らなくても年/600万」

ブガッティ・ヴェイロン

市販車初の1000馬力超え、そして時速400キロオーバーを標榜したヴェイロン。
2005年には時速408キロという記録を樹立していますね。
エンジンはW16、ターボは4つというモンスターで、あまりの燃費の悪さ(信じられない速度でガソリンが減る)に納車が始まった頃はガス欠になるオーナーが多数出てしまった、という伝説も。

関連投稿
ブガッティが「タイヤ交換一回400万円」のヴェイロンを維持しやすくする”15年保証”を発表

SSCアルティメット・エアロ

2007年に時速412キロを記録し、ブガッティ・ヴェイロンの持つ記録を更新したアルティメット・エアロ。
アメリカ製のスーパーカーで、エンジンは6.4リッターV8、出力は1183馬力、駆動輪はなんと後輪のみ(しかもABS、トラクションコントロールも持たない)。

187171d4254deb57c92d408c03ee2c52-e1426239098541

関連投稿
かつてケーニグセグを破り「世界最速」ギネス記録を誇ったSSCが新型スーパーカーを発表?

ブガッティ・シロン

ブガッティの現行モデル、「シロン」。
ヴェイロンと同じエンジンを持つものの、出力は1500馬力にまで増強されています。
最高時速は420キロとされていますが、現段階では「タイヤが保たない」として電気的に制限を設けられており、実際にこの速度を出すのは不可能。

関連投稿
ブガッティ・シロンの最高速は「タイヤ」に依存。まだまだ速度を出せるものの「耐えられるタイヤがない」
ブガッティ・シロンが時速400キロまで加速→停止において世界記録41.2秒を達成。ドライバーはモントーヤ

ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツ

2010年に431キロという数字を記録していますが、これは「リミッターを外した」状態での達成。
シロンにおいては「リミッターがなければ」時速450キロの達成も可能だとされており、ブガッティ各モデルまさに驚異的なポテンシャルを持っている、と言えそうです。

ヘネシー・ヴェノムGT

アメリカ製スーパーカーで、エアロスミスのスティーヴン・タイラーが所有していたことでも有名。
その速度記録はなんと時速435キロというもので、当然ながら当時の「最高記録」。

関連投稿
ヘネシー・ヴェノムGTスパイダーがヴェイロンを抑えて世界最高速記録を更新

ケーニグセグ・アゲーラRS

現時点での最速王者で、その記録はなんと時速447.4キロ。
もちろんギネスに正式に認定されており、当面は破られることがなさそう。
これを超えることができるのはリミッターが解除されたシロン、そしてヘネシー・ヴェノムの最新モデル「F5」くらい、と言えそうです。

関連投稿
ケーニグセグが「市販車最速」としてギネス認定。時速446キロにてブガッティ・ヴェイロンを下す
ヘネシーが「ヴェノムF5」発表。最高速度は482km/h、0-400-0キロ記録も更新。「現存するどのF1マシンよりも速い」

合わせて読みたい、加速や最高速、ニュルのラップタイムランキング関連投稿

ランボルギーニ・ウルス
【最新版】加速、最高速に優れるSUVランキング!0-100km/h加速は2秒台、最高速300km/hオーバーも

| SUVもついにここまで来た | さて、近年は技術の向上によってスポーツカー顔負けの動力性能を発揮するSUVやサルーンも多数存在します。その理由の多くは「エンジンやトラクション性能が向上したこと」「 ...

続きを見る

リマックC_Two
0-100km/h加速ランキング最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピック ...

続きを見る

メルセデスAMG GT ブラックシリーズ
【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮 ニュルブルクリンクのラップタイム「最新版」。このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、ついに「ベスト100 ...

続きを見る

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー, >その他アメリカ車, >ブガッティ(BUGATTI)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5