>ポルシェ911関連

ポルシェが「935/78”モビー・ディック”」風カスタムを施したワンオフの911GT2RSを公開

投稿日:2018/07/23 更新日:

| 英国ポルシェが911 GT2 RSをかつてのレーシングカー”935/78モビー・ディック”風にカスタム |

ポルシェ911 GT2 RSにマルティニカラーを「ペイント(ラッピングではない!)」を施した車両が公開に。
これはイギリスの「ポルシェ・リテール・グループ」つまり小売部門が公開したもので、ポルシェの伝説的レーシングカー、935/78”モビーディック”をイメージしたもの。

モビー・ディックと言えばポルシェ自らが「もっともワイルドなリアウイングを持つクルマ」と公言しており、さらには「今なお史上最強の911」と語るレーシングカー。

935/78モビー・ディックはこんなクルマ

935/78モビー・ディックは上述の通り「バカでかい」リアウイングを持ちますが、845馬力という出力、それに対してわずか1025キロという軽量性、最高速度366km/hという圧倒的なパフォーマンスが特徴。
「モビー・ディック」はその長大なテールとウイングがクジラを連想させることからついた愛称です(ポルシェによる935/78の紹介はこちら)。

1978-Porsche-moby-dick-935

911GT2RSは「モビー・ディック」のグラフィックを忠実に再現

ポルシェ・リテールグループによると、今回はその技術力を示すため、安易なラッピングではなく、わざわざ困難な「塗装」を選んだとのことで、複雑なマスキングを行いながらこのカラーリングを実現した、とのこと。

porsche-911-gt2-rs-martini (1)

キックプレートには「1978」の文字と935/78モビー・ディックのシルエット。
なお、サイドステップはモビー・ディックっぽく仕上げるためにワンオフで作成したものだそう。

911GT2RSもまた公道においては「最強の911であるのは間違い無く、そしてやはり”巨大な”リアウイングを持っており、935/78モビー・ディックとの関連性が強いモデルだと言えそうです。

なお、「マルティニ」はガルフやロスマンズと並んでポルシェのレーシングヒストリーを語るのには外せないスポンサー。
1968年からポルシェのスポンサーを開始しており、917Kや935/76等へのスポンサーシップで有名ですね。

porsche-911-gt2-rs-martini (2)

あわせて読みたい、ポルシェとマルティニ関連投稿

VIA:Porsche Retail Group

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5