●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について

ポルシェ718ケイマンのミニカー(1/43)を購入した!自分仕様へと改造してみる

投稿日:2018/08/14 更新日:

| ぼくは所有したクルマをミニカーで揃えている |

さて、実車の納車よりも先にポルシェ718ケイマンのミニカー(1/43)を購入。
ぼくは自分の所有してきた車と同じ仕様のミニカーを集めるようにしており、だいたいの場合において、クルマを注文したらすぐミニカーを購入し、納車までそのミニカーを見ながら納車までの時間を過ごすようにしています。
なお、注文したクルマと「完全一致」したミニカーを入手できる場合もあり、またそうでない場合も(ミニカーはそのクルマにつき、全てのボディカラーやグレードが発売されているわけではない)。

「そうでない」場合はなるべく近い仕様を購入するようにしていますが、今回の718ケイマンの場合、ぼくの注文した「グラファイトブルー」はイメージカラーの一つということもあって幸いミニカーが発売されており、これをまず入手。

最近のミニカーは精度が向上した

最近のミニカー(モデルカー)についてはメーカーがライセンス供与先に「3Dデータ」を渡すため、ミニカーが「より実車に近い」シルエットを持つことが多くなっています。
以前は(ライセンス品であっても)安価なミニカーはプロポーションが崩れていたりしたものですが、最近ではそういったことも少なくなり、安いものでもディティールはともかく「雰囲気」がよく出るようになった、と感じるところ。

↓718ケイマンはミニチャンプス製

L1040602

ただ、実車データをそのままミニカーするとバランスが悪く(だいたいは細長くて違和感が出てくる)、これを調整するのはミニカーメーカーの腕の見せどころ。
中にはバランスだけではなく、ヘッドライトなど、そのクルマの特徴をよく表すパーツを「意図的に大きく」することもあるようですね(エンブレムも同じ)。



早速ポルシェ718ケイマンのミニカーをカスタム

そしてぼくはクルマの購入後、ほとんどの場合にて「カスタム」を施します。
主にはホイールやマフラー、婆によってはドアミラーやほかパーツの塗装ですが、ミニカーにもこれと同じカスタムを施すのもまた「通例」。
よって今回も購入したポルシェ718ケイマンのミニカーにカスタムを施すことに。

関連投稿

こちらが購入した718ケイマンのミニカー「純正」状態。
ポルシェ純正(ポルシェ・ドライバーズ・セレクションにて購入できる)、7,722円となっています。
ぼくの注文したケイマンのボディカラー「グラファイトブルー」は718ケイマン発表時のイメージカラーでもあり、そのためドンピシャのボディカラーが発売されていてラッキー(2019年モデルからグラファイトブルーは消滅しますが)。

そしてホイールをブラックに塗装。

L1040608

インテリアについてはぼくの注文したケイマンとは異なる仕様ですが、これはこのまま放っておこうと思います(ときにはミニカーの内装までカスタムするものの、今回は手を入れるほどの相違はない)。

L1040609

この「自分仕様」ポルシェ718ケイマンを眺めながら、納車までのひとときを過ごそうと思います。

あわせて読みたい、ポルシェ・ケイマンの購入関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-●ポルシェ718ケイマン(982), ■近況について
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5