>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがX8を発売するとこうなる?すでにコードネーム「G09」が与えられ超高級SUVとして開発が進められているというウワサ

更新日:

価格はBMW X7とロールスロイス・カリナンとの中間に

BMWが「X8」を発売したらこうなる?というレンダリングをX-TOMI DESIGNが作成して公開。
BMWはX7を発売したところですが、X8発売のウワサもあとを絶たず、「近いうちに発売するのでは」とまことしやかに囁かれています。

超高級SUV市場はまだまだ伸びる?

なおBMW X7の価格はアメリカで1400万円ほどですが、X8が発売されればこれを大きく超えることになるのは間違い無く、ロールスロイス・カリナンとまではゆかずとも、ベントレー・ベンテイガ程度の価格になるのでは、とも言われます。

現在ジャーマンスリーの動きについては各メーカー間で大きく差異が出ていて、メルセデス・ベンツはFFモデルを拡充してブランドの若返りを睨む一方、BMWは8シリーズやX7の発売など「上位モデル」を投入することで高価格化を推し進めています。

その意味ではBMWが「X8」を発売するというウワサは真実味を帯びているように思えますが、すでに「G09」というコードネームが与えられ、開発が進んでいるという話も。

BMWでは「奇数」がセダン、「偶数」がクーペという大まかなセオリーがあり、よって「X8」もそれに従うと「クーペ」ということになるものの、仮にクーペボディを持つとしても大人4人がゆったりと座れるだけのサイズを持つとされており、とにかく大きなクルマとなるのは間違いなさそう。

なお、ちょっと前までは「3000万円クラスのSUV」というのはその市場自体が存在するとは思えませんでしたが、現在では「ランボルギーニ・ウルスの納車が2年待ち」といった感じで「実は買う人がけっこういた」ということも立証されています。

よってBMWが狙うのは「この層」だとも考えられ、SUVはどんどん高額化してゆくことになり、しかし今やサルーンにおいて「高級な」モデルを発売しようとも販売が伸びるとは思えず、よって「単価を上げるには高級SUVしかない」のかもしれません。

一方でジャーマンスリーの一角を成すアウディは「ホルヒ」なる新ブランドを設立し、これをもって「マイバッハ」に対抗しようというウワサもありますが、BMWはこの新ブランドや「マイバッハ」に該当するような高級ブランドを持たず(BMWはブランドを増やすのに積極的ではないため)、これはちょっと不利なところでもありますね。

VIA:X-TOMI DESIGN

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5