■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニ・ウラカン後期モデル「ウラカンEVO」の画像が登場!リアエンドは大きく変わり、ウラカン・ペルフォルマンテ風に

投稿日:2019/01/07 更新日:

見たところアクティブエアロ(ALA)の装着はない?

さて、ランボルギーニ・ウラカンのフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルの情報が徐々に公開。
これはランボルギーニがリリースしているオーナー向けのアプリ「Lamborghini Unica」内で公開されたものだそうですが(前回の公式ティーザー画像もそこで公開)、その名称は「ウラカン・エヴォ(Huracan Evo)」。※ Lamborghini Unicaは招待がないと入れないので、現在ランボルギーニ本社のカスタマーサービスにインビテーションコードを申請中

ちなみに「EVO」という名称について、ランボルギーニはウラカンのワンメイクレース用車両「スーパートロフェオ」にてこれを用いており、ウラカンに関してはその発展版について「EVO」と表記するという法則性がここに確率されることに。

標準モデルでも「ペルフォルマンテ」なみのアグレッシブなルックスに

現時点で公開されているのはこの画像のみで、スペック等はいまだ不明。
とりあえず外観について見てみると、フロントフェンダー、ルーフ、ドア、ドアミラー、リアフェンダー、エンジンフード、テールランプとその下のパーツまでは現行ウラカンと同じように見えます。

差異があるのはフロントバンパー、サイドステップ、リアバンパー、リアディフューザー、テールパイプ、ホイール、リアスポイラーといったところで、フロントバンパーとサイドステップの下には黒い別パーツが装着。

サイドステップだと後部のエアダクトにもグロスブラックの追加パーツが確認でき、こういった「下部に別パーツ追加」は先にフェイスリフトを受けた兄弟車、アウディR8同様だと言えそう。

加えてフロントバンパーも大きく形状が変更され、より「Y」が強調された形状になると見られますが、やはりこれも新型アウディR8と近いルックスとなりそうで、フォルクスワーゲングループ内のブランド間におけるデザイン的統一性がより顕著になってきている、と言えるかもしれません。

そしてやはり大きく変更されるのはリアで、まずはリアスポイラーが「持ち上がった」形状に。
現行のウラカンだとここは「平ら」ですが、ウラカンEVOだとここが「二段式」となり、ダウンフォースをより強化するであろうことが分かります。

なお、その前のエンジンルームのカバーには(たぶん)「V10」の文字が見え、現行ウラカンはこれが直視できる位置にはなく、このプレートの位置、そしてカバーの形状が変更されているようですね。

IMG_1417
▲現行のウラカンはこんな感じ

そして「Lamborghini」エンブレムはグリルへと移動し、テールパイプ(マフラーエンド)もウラカン・ペルフォルマンテと同じ位置へと移動(形状も同じ)。

そしてマフラーエンドを囲むパーツの形状も「台形」となり、アヴェンタドールSやウラカン・ペルフォルマンテとの共通性が見られるようデザインへ。

それによってリアディフューザーは更に大きくダイナミックな形状を持つに至りますが、これもまたダウンフォースを最大化するためのデザインということになりそう。

その他だとホイールのデザインが変更されてより細く、より軽そうな形状に。
センター部分は大きく削られて回転マスを低減しているようですね。

なお、タイヤサイズ、ホイールサイズについては変更があるのかどうかわからず、しかし画像では(ホイール形状変更のためか)大きく見えるようにも。
ちなみに「タイヤとホイールアーチとの隙間」はかなり狭く見えるものの、これは「撮影用」にちょっと落としているのかもしれません。

スペックは「ウラカン・ペルフォルマンテ」を超える?

そして気になるスペックは全く不明。
おそらく出力は620-630馬力くらいとなり、「ウラカン・ペルフォルマンテを超えないよう」に配慮されると思われ、これは「アヴェンタドールSV(650馬力)とアヴェンタドールS(740馬力)」との関係と同じかもしれません。※ただし、ランボルギーニは、後発のモデルが先発モデルのパフォーマンスを凌駕するのは当然のことであり、それは気にしないと過去に発言している

なおアウディR8(V10パフォーマンス・クワトロ)はフェイスリフトにて「+10馬力、0-100キロ加速-0.3秒」という性能向上を果たしており、それと同じだとすると、ウラカンEVOは「620馬力、0-100キロ加速2.9秒」ということになりそうですね。

VIA:AutoExpress

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5