>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ911GTSカブリオレの試作車が走行中!フロントはGT3系、リアは911ターボ系で”911シリーズのいいとこ取り”

投稿日:2019/10/22 更新日:

| ブレーキはホワイトキャリパーのPSCB? |

新型ポルシェ911カレラGTSカブリオレのプロトタイプが走行中。
カレラGTSは「カレラS以上、ターボ以下」というモデルです。
「GT」と名はつくものの911GT3、911GT3RSに積まれる自然吸気エンジンではなく、GTSではターボエンジンを搭載することになりますが、フロントバンパーは「GT3」系に近い、3分割式のエアインテークを持つようですね。

なお、911「カレラ」系のエアインテークはこういった感じで「横長」となっており、ターボ系もこういった横長グリルを採用するであろうことが(プロトタイプから)判明しています。

ただしリアバンパーは「911ターボ」ルック

見たところ、フロント/リアフェンダーは911カレラ系と同じように見え、フロントフードも同様。
サイドステップ下部にはボディカラー同色ペイントが施されていますが、これは標準装備なのか、オプション装備なのかは不明です。

porsche-911-gts-cabriolet-spy-shots (1)

サイドから見ると、フロントのブレーキキャリパーは新しい形状を持つ「ホワイト」、つまりPCCBのようですが、リアはブラックキャリパーを持っていて、このあたりは謎が謎を呼ぶところ。
なお、ローターはハウジングとローターとの隙間が肉抜きされた形状を持っているようです。

ホイールは991世代同様に「センターロック」を採用していますね。

porsche-911-gts-cabriolet-spy-shots (2)

リアスポイラー、テールランプは911カレラ系同様に見えるものの、ナンバープレートの位置がちょっと高く、これは「新型911ターボ」同様。

porsche-911-gts-cabriolet-spy-shots (3)

そしてナンバープレートの下からは、おそらくはエアが排出されると思われるスリットを持っており、つまり新型911GTSは相当な熱=パワーを発生すると考えて良さそうですね。

porsche-911-gts-cabriolet-spy-shots (4)

ちなみに911カレラ系のリアはこうなっていて、新型911GTS/911ターボ系とはナンバープレートの位置が異なることがわかります。

全体的に見て新型911GTSはかなり特殊なポジションにあると言え、というのもフロントは「911GT3系」の顔つきを持ち、リアの構造は「911ターボ同様」であるため。
その意味では911シリーズの「おいしいとこ取り」といった感のある魅力的なモデルである、とも言えそうです。

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5