>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】レクサスLFAをカスタムするショップがあらわれた!ホイール交換&ローダウンで雰囲気一新。ほかにもフェラーリ488ピスタ等のカスタムを手掛ける

投稿日:2020/01/12 更新日:

| レアカーのカスタムはコストとリスクが高く、手を出すショップは少ない |

アメリカのカスタム/チューニングショップ、ホイールブティック(Wheel Boutique)がレクサスLFAのカスタムを公開。
レクサスLFAは完成度が非常に高く、かつそのパーツのほとんどが専用品なので汎用性がなく、チューナーにとっても手を出しにくいクルマのひとつ。
そのためか今回ホイールブティックにおいても「ホイールとサスペンションのみ」の交換にとどまっていますが、それでもその雰囲気は大きく変わっているようです。

ホイール交換&ローダウンでもこれだけ雰囲気が変わる

今回ホイールブティックがセレクトしたのはHRE製ホイール、そしてノヴィテック製のローダウンサスペンション。
なお、ホイールは「1ピース」の場合だとそのクルマに合うサイズがなければ「装着不可」ではあるものの、3ピースの場合はディスク部分のオフセットを比較的自由に変更でき、かつビレット加工の場合はかなり細くPCDやオフセットといったサイズ調整をできるので非常に便利。

とくに北米のホイールメーカーはいくつか「セミオーダー」形式にてホイールをリリースしており、サイズやカラー、時にはデザインまでも自由に指定できるようですね。

zx

今回LFAに装着されるのはポリッシュのリムにマットゴールドのディスクを持つホイール。
構造的には3ピースだと思われるものの、ピアスボルトが表に出ない設計を持っています。

レクサスLFAは全体的に曲線そして曲面を多用したクルマではありますが、こういったエッジの効いたスポークもなかなかに似合うと思います。

なお、ホイールサイズがアップされた上でギリギリまで外にタイヤ/ホイールが出されていることがわかりますね。

z3

そしてこのローダウン。

x2

ホワイトのボディカラー、そしてゴールドのディスクがよくマッチしていると思います。
とくにホワイトといえど「パール」が入っている場合はゴールドとの相性が良く、エレガントに仕上がる傾向があるようですね。

zc

こちらがノーマルのレクサスLFA。
ホイール交換とローダウンというシンプルなカスタムですが、ずいぶん雰囲気が変わっている模様。
ボディカラーにホワイトを採用している場合、どこかに「差し色」を入れると急に華やかさが増すようにも感じられます。

動画では実際にレクサスLFAを奏功えており、「世界最高」とも言われるV10サウンドを拝聴可能。

z

【動画】ジェレミー・クラークソンがインタビューに答える。「今でも、これまで運転した中だとレクサスLFAがもっともいいクルマだと考えている」

そのほか、ホイールブティックではこんなカスタムも

そしてホイールブティックでは数々のスーパーカーのホイール交換やカスタムを行っており、その印象を一変させているようです。
ここでいくつかの例を見てみましょう。

こちらもやはり手を入れるチューナーが少ない、フェラーリ488ピスタ。
IPE製エキゾーストシステム、HRE製ホイール、ノヴィテック製サスペンションが組み込まれています。

かなり珍しい新旧BMW 8シリーズのホイール交換。

こちらもまず他ではやらないであろう、ジャガーXJ220のホイール交換。

ブガッティ・シロンのホイールも交換。

こちらのポルシェ911GT2 RSはカーボン製エアロパーツ装着。

マクラーレン600LTもローダウン&ホイール交換。
ポルシェ、そしてマクラーレンのカスタム需要はかなり高く、数々のカスタム例が紹介されています。

VIA:WheelsBoutique

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ジャガー(Jaguar), >フェラーリ(Ferrari), >マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5