■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

新型VWゴルフRの画像が流出!ゴルフGTIとも異なるリアバンパーを持ち、テールパイプは極太4本出し

投稿日:2020/01/27 更新日:

| 撮影場所はスペイン、バルセロナ近郊にて |

先日、「新型メルセデスAMG E63」の画像をリークしたのと同じインスタグラムアカウント、@cochespias氏が「新型ゴルフR」と思われる画像を投稿。
今回はリークと言うよりは一般道にてテストを行っている風景を撮影したように見えますが、「まったく偽装なし」の状態です。

なお、新型ゴルフRについては、新型ゴルフGTIとともにディーラー向けカンファレンスと思われる会場内の画像とともにスペックが流出していて、「333馬力」を発生するであろうことが判明しています。

新型ゴルフGTI/ゴルフRの情報がリーク。GTIは245馬力、GTI TCRは300馬力、ゴルフRは333馬力、そしてランボルギーニ風のデザインに

新型ゴルフRはまだまだテスト中?

なお、この画像を見ると「完全なプロダクションモデル」ではないようで、というのもテールゲートには「GOLF」「GOLF R」のバッジがないため。
先日リークされた新型ゴルフGTI(下の画像)についても「GTI」バッジがなく、まだまだこれらはテスト中(しかし最終段階に近い)ということなのかもしれません。

ちなみにこちらが通常のゴルフ8。
こちら、そして上のゴルフGTIと比較すると、ゴルフRは「リアバンパーの下半分が出っ張っている」「4本出しエキゾーストパイプを持っている(けっこう太い)」ことがわかります(フィニッシャーはグロスブラックのようにも見える)。

さらに、ゴルフGTIでは比較的大きな、ディフューザー一体型のリアスカートが装着されているものの、ゴルフRではそれが小ぶりであることもわかります。
これについては、現行世代つまりゴルフ7世代の「ゴルフGTI」「ゴルフR」と同じ手法だと考えて良さそうですね。

a2ecf92d-2020-volkswagen-golf-mk8-viii-65

加えて今回撮影されたゴルフRのリアウイングは大きくなく、これもまた「市販モデルではもっと大きな者が装着される」ことになるのかもしれません。

新型ゴルフRの発表は6月だと言われ、現時点ではわからないことが多いという状態ですが、今や数少ない「過激ホットハッチ」の一台でもあり、、あっと驚かせてくれるようなクルマになってほしいものですね。

VIA: Cochespias - Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5