■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

最近買ったもの二連発。バリー×パックマンのキャップ、ダンヒルのカフス

投稿日:2020/02/26 更新日:

| 生まれてはじめてカフスなるものを購入した |

さて、最近買ったもの2連発。
今回はバリー(BALLY)のキャップ、ダンヒルのカフスを紹介したいと思います。
バリーのキャップについては先日「BMWとのコラボ」で話題になったパックマンを題材としたもの、そしてダンヒルのカフスは先日「はじめて購入した」カフスボタン仕様のシャツに使用するためのもの。
ここでそれらを紹介してみたいと思います。

バリーは最近だと珍しく「良心」を維持したブランド

バリーはこういったファッションブランドにしては珍しくスイスにて設立(1851)されています。
そのラインアップは幅広く、アパレル、バッグ、シューズ、小物等多岐にわたりますが、基本的にはスポーツ/カジュアル系が多く、ドライビングシューズもラインアップしているため、クルマ好きの人でも比較的愛用率の高いブランド。

なお、アパレルについては比較的高い年齢層をターゲットとしているのか、けっこう「ゆったりめ」なデザインが多い模様(動きやすさや実用性、重ね着も考慮しているらしい)。

L1200562

そして近年の「アグリーファッション」と呼ばれる、ロゴがドドンと大きかったり、なんかサイズが変だったり、とにかく「悪目立ちする」ようなデザイン(ルイ・ヴィトンの一部、グッチやバレンシアガに多い)を取り入れないブランドの一つでもあったのですが、あまりにアグリーファッションの人気が高いためか、バリーも最近では一部スニーカーに「ダッドシューズ」デザインを取り入れてみたり若者に訴求する動きも見せています。

L1200554

今回購入したキャップもそのひとつで、イギリスのアーティスト、SHOK-1(ショックワン)とのコラボアイテム。
SHOK-1はファンクサインやハエなどをレントゲン撮影した、つまり「スケルトン」状態を作品として発表していますが、やはりバリーとのコラボにおいても同様の作風を見せており、バッグやスニーカー、Tシャツ、パーカーなどにこういった図柄が表現されることに(さすがに昆虫モチーフは手を出せない)。

001803_bally_03

そして今回購入したのは「パックマンをレントゲン撮影した図」を刺繍にて再現したキャップ。
パックマンは言わずと知れた人気ゲームですが、2020年に40周年を迎えるということで、少し前から露出が強化されているキャラクター。
つい最近、BMWもパックマンとのコラボを発表していますね。

効果あるのかコレ!BMWがパックマンとのコラボを発表。「天才バカボン」といい、BMWはいったいどこへ向かうのか

L1200556

SHOK-1によるパックマンは、「もしパックマンが現実の生物として存在したら」という想定にてリアルな骨格や歯を持っているのが特徴。
残念ながら刺繍では再現度が低いものの、レザーなど「プリント」されたバージョンでは一種独特の雰囲気を見ることができます。

キャップ自体の素材は面100%、生産はイタリア製。
上部を絞ったコンパクトな作りで、「カジュアルすぎない」ところがなかなかナイス。

L1200561

比較的「浅い」つくりなので深くかぶっても耳にかからず、かつサングラスをかけてもキャップと干渉しない構造を持ち、このあたりはさすが機能性を重んじるバリーならでは。
ちなみに「ツバ」が薄く全体的に軽そうに、かつシャープに見えるところもいいですね(たとえばエルメスのキャップ〜エルメスではキャスケットという〜は比較的ツバの厚みがあり、これも独特の印象がある)。

L1200560

バックはストラップによって調節可能。

L1200558

サイドにはSHOK-1とのコラボを示すパッチつき。

L1200555

ダンヒルのカフスは「シルバー」製

そしてこちらはダンヒルのカフス。
ダンヒルは先日紹介の通り、もともとは「自動車乗り」をターゲットにしたショップを起源としていて、「エンジン以外は何でも売っている」と評されたそう。
そんなダンヒルなので現在でも自動車にゆかりのある製品が多く、カフスについても自動車モチーフの製品がたくさんあります。

L1200594

ただし今回購入した製品は自動車モチーフではなくダンヒルの紋章が入ったもの(なんとなく格式が高いような雰囲気があったので)。

L1200604

素材は925シルバーを採用しており、そのためにシャツに黒く色移りしたり、酸化したりしないか心配であったものの(その点ステンレスは安心)、ダンヒルのスタッフ曰く「問題はない」とのここと。

L1200599

おそらく出番は「そんなに多くない」と思わえるものの、数少ない貴重な機会だからこそ、出費を惜しまずにいいものを身に着けていたいものですね。

L1200597

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f