>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

トヨタ・クラウン/ハイエース、三菱デリカD:5/アウトランダーにリコール。ハイエースは「最悪の場合、走行不能に」

投稿日:2020/02/14 更新日:

| トヨタにしては珍しく”予見できなかった”問題 |

さて、年始からチョコチョコと出てくるリコール情報。
今回はトヨタ・クラウン/ハイエース、三菱アウトランダー/デリカD:5のリコールが国土交通省へと届け出られています。

まずはクラウンのリコールについて、これはけっこう珍しい「ウインドウモールが浮いたり、最悪の場合は剥がれる」というもの。
トヨタにしては珍しく、52件もこの症状が発生しています。

なお、この問題が発覚したのは「市場からの情報による」つまり消費者からの報告によって。
殆どの場合、トヨタは事前に問題を予見してリコールを出しているものの、今回はこれを予め把握することは難しかったということですね。

対応としてはウインドウまるごとの交換となり、対象となるのは平成30年8月20日~平成31年2月18日に製造された20,579台。
不具合の内容としては下記のとおりです。

後席ドア後部のクォータウィンドウガラスのモールディングにおいて、ガラス に接着するための下塗り剤(プライマー)の選定が不適切なため、温度変化の繰返し により、モールディングに応力が生じて接着部が剥がれることがある。そのため、 浮きや異音が発生し、最悪の場合、モールディングが脱落するおそれがある。

国土交通省

トヨタ・ハイエースは「最悪、走行不能に」

そして一方のトヨタ・ハイエースですが、変速に関するプログラムに問題があり、これによって変速機が壊れる可能性がある、とのこと。
実際に生じた問題は6件、対象となるのは平成26年12月9日~平成31年1月19日に製造された88,969台。
対応としてはプログラムを対策使用へと入れ替えることになりますが、現時点で問題が起きていなければ「将来的にも問題が生じない」のかどうかは不明です。

t

なお、不具合の内容は下記の通り。

自動変速機において、エンジン制御用コンピュータ内の変速油圧制御プログ ラムが不適切なため、変速の際、油圧が過度に高くなることがある。そのため、 急加速等の使用を繰返すと変速機内のクラッチが損傷して加速不良が生じ、最悪の場合、走行不能になるおそれがある。

国土交通省

三菱デリカD:5は「エンストの可能性」

デリカD:5の不具合についてもやはり「制御プログラム」ですが、こちらはトランスミッションではなくエンジン関係。
要はインジェクターが詰まる可能性があるようで、ハイエースのトランスミッションといい、「プログラムの問題でこんな物理的な問題が起きるのか」と驚かされます。

delica

発生した不具合件数は136台、対象となるのは平成24年12月18日~平成31年1月7日に製造された58,297台。
不具合の内容は下記の通りで、対策としてはECUの書き換え、そして場合によってはインジェクターの(対策品への)交換、インジェクタークリーナー不使用の徹底。

エンジンECUにおいて、燃料タンク内の燃料ポンプの制御プログラムが不適切な ため、燃料残量が少ない場合に、燃料ポンプが空気を吸い込むことがある。そのため、燃料がエンジンに供給される過程で空気が圧縮され高温になることで炭化 物が生成され、フューエルインジェクター内部に堆積し、当該インジェクターが 作動不良となり、最悪の場合、エンストに至るおそれがある。

国土交通省

アウトランダーは「カメラ不具合」

三菱のもう一件、アウトランダー(デリカも含まれる)は「サイドアンダービューカメラ不具合」。
これもまた複雑な内容で、「液晶画面製造工程に問題があって左フロント確認のための画像が映らなくなり、保安基準に適合しなくなる」とのこと。
今後、様々なクルマでドアミラーやルームミラーが「ミラーレス(カメラ化)」されてゆくに際し、同様の問題が発生することも懸念されますが、クルマが高度にデジタル化されるにあたり、そのぶん問題発生の可能性も増えてゆく、という例でもありますね(こういった理由にて、デジタルミラーを許可しない国も多い)。

aa

実際にこの問題が生じたのは12件、リコール対象は平成24年11月30日~平成26年9月24日に製造された3,750台。
不具合の内容は下記の通りです。

メーカー装着のナビゲーションシステムにおいて、液晶画面の電源用ICの製造 工程での作業が不適切なため、通常使用しない薬液が残留しているものがある。 そのため、使用過程でIC内部が断線し、液晶画面へ電源が供給されなくなり、直前直左確認用のカメラ映像が表示されず、保安基準第44条(後写鏡等の基準)に適合しなくなるおそれがある。

国土交通省

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >三菱(MITSUBISHI), ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5