>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

ボクだったら立ち直れない。女性にアストンマーティンを運転させて自分は助手席→案の定クラッシュ→女性は逃げて自分は負傷したまま放置される

投稿日:

| こんなひどい話はあまり聞いたことがない |

さて、オーストラリアはメルボルンにて、アストンマーティン・ヴァンキッシュが鉄柱に突っ込むという事故が発生。

現地の警察によるとドライバーは女性で、左折時にカーブを曲がりきれずにコントロールを失い、そのまま鉄柱に激突した、とのこと(鉄柱に当たって止まらなければ、周囲にも大きな被害をもたらしていた可能性があるので、これはこれで良かったのかも)。

ただ、この事故には「ちょっと普通と違う」ところがあり、というのも運転していた女性はこのクルマのオーナーではなく、実際のオーナーは助手席に乗っていた男性だそう。

しかも運転していた女性はそのオーナーを置いてどこかに逃げてしまい、当のオーナーは負傷したまま助手席に取り残されていた、と報じられています。

オーナーからすると、クルマがクラッシュしてしまい、さらには負傷した状態で置いてゆかれたということで「二重のショック」を受けていると思われ、これには現地警察も「Oh.....」という感じなのかもしれません(ぼくだったら立ち直れない)。

アストンマーティンは修理費用が高いことで有名

なお、アストンマーティンはその修理にかかるコストが高いことで有名。

パーツ代が高いのか、構造が複雑で工賃がかかるのか、簡単にアッセンブリー交換できずに「細かい手作業」が要求されるのかはわかりませんが(それら”全て”なのかもしれない)、とにかく修理費用が高いのは間違いない模様。

このアストンマーティン・ヴァンキッシュについてもおそらくは修理がなされることになると思われるものの、相当に高い代償を払うことになりそうです。

Aston-Martin-Vanquish-1

参考までに、過去の例だと「石にヒットした」アストンマーティンDB9の修理に1800万円もかかった例があり、しかし車両購入代金は(中古で)約1000万円だった、とのこと。

内訳としては、パーツ代としてカーボンブレーキローター270万円、フロントサブフレーム220万円、ヘッドライト片側62万円ほか、塗装費用や工賃など。

アストンの維持費は高い?1000万円で購入したDB9の修理に1800万円を請求される

アストンマーティンのあまりに高額な修理費用が話題に。 このアストンマーティンDB9を購入したジェシカさんですが、残念ながら走行中に前輪を「巨大な石」にヒット。 車両自体は2015年に1000万円で購入 ...

続きを見る

そして最近では「廃車になったスーパーカーを購入してきて、格安で修理(時にはカスタム)して乗る」というチャレンジも一部で人気ですが、アストンマーティンの場合、いかに安価であっても不動車の引き取り手は少ないと見え、これも「アストンマーティンを修理して乗るのは割に合わない」ということなのかもしれません。

アストンマーティンの事故車が競売に。400万円の設定なるも入札無し←やはりアストンは修理コストの高さがネックか

| アストンマーティンは修理費用が高いことで知られるが | アストンマーティンV8ヴァンテージの事故車がオークションにて販売中。その価格は400万円とかなり安めの設定ですが、画像を見る限りダメージはか ...

続きを見る

アストンマーティンは「壊れなければ」お買い得

アストンマーティンは中古車になるとかなり値が下がり、モデルによっては信じられないような安値が付けられることも。

とくに台数の多いヴァンテージは相当にお買い得だと考えています。

信じられないが本当だ!昨年まで現行モデルだったアストンマーティンV8ヴァンテージの初期型は500万円以下で買える!

| しかもあのサウンドを放つV8エンジンをマニュアル・トランスミッションで操れる | ぼくが大好きなクルマのひとつ、アストンマーティンV8ヴァンテージ(2005−2018)。そのV8ヴァンテージの中古 ...

続きを見る

こちらについても「万が一事故を起こすと」多大な修理費用がかかることになりそうではあるものの、もし壊れなければ「かなり安価にスーパーカーライフを送ることができる」クルマなのかもしれませんね。

500万円で購入した9年落ちのアストンマーティンを維持するにはこれくらいかかる、という動画が公開に

この記事のもくじ1 | アストンマーティンは維持費が高いことで有名だ |1.1 アストンマーティンは中古だと比較的安く買えるが1.2 あわせて読みたい、スーパーカーの中古車関連投稿 | アストンマーテ ...

続きを見る

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アストンマーティン(Astonmartin), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5