>アウディ(Audi) ■ニュース

アウディが新型S3スポーツバック/S3セダン発表!310馬力、0-100km/h加速はポルシェ718ケイマンより速い4.8秒

投稿日:

| このアグレッシブなスタイルはなかなか魅力的だ |

アウディが新型「S3スポーツバック」「S3セダン」を発表。

これは先日発表されたばかりの「A3」上位グレードとなりますが、さらにこの上に「RS3スポーツバック/RS3セダン」が追加されるものと思われます(RS3はその強烈なパフォーマンスと引き換えにかなり高価な値付けとなりそうで、ぼく的にはS3がもっともバランスがいいとは思う)。

新型アウディA3スポーツバック発表!本国価格は350万円~、日本での販売価格も大幅上昇は避けられない?

この記事のもくじ1 | たしかに内外装とも魅力的。アウディが強気の値付けをするのもよくわかる |1.1 アウディの最新デザインは「好き嫌いが分かれる」?1.2 新型アウディA3スポーツバックのインテリ ...

続きを見る

新型アウディS3の加速はポルシェ718ケイマン以上

新型S3スポーツバック/S3セダンに積まれるのは2リッター4気筒ターボエンジン、出力は310PS。

組み合わせられるトランスミッションは7速AT、駆動方式には4WD(クワトロ)を採用することで0-100km/h加速は4.8秒、最高速は250km/hをマークします。

2021-audi-s3-sportback-10

なお、この「4.8秒」はポルシェ718ケイマンの「4.9秒(スポーツクロノ非装着)」よりも速い数字であり、そのパフォーマンスには目を見張るものがありますね。

2021-audi-s3-sportback-8

A3との機能的な相違について、エンジン出力はもちろん、その他ではリアサスペンションが4リンク式となること、プログレッシブステアリングが備わること、ブレーキシステムの容量がアップされ新型エレクトリックブースターが装着されること、スポーツサスペンションによって車高が15ミリ落とされることなど。

なお、サスペンションについてはアダプティブダンパー(Sスポーツサスペンション)がオプションにて用意される、とのこと。

2021-audi-s3-sportback-3

前後バンパー、サイドスカートはSモデル専用デザインへと改められていっそうアグレッシブな表情を演出し、ホイールもSモデル専用へ(標準では18インチ、オプションにて19インチサイズを選択可能)。

なお、ホイールのスポーク部には装飾的な凹凸が見られ、まるで彫刻作品のようにも見えますね。

2021-audi-s3-sportback-1

細部にまでこだわりぬいたデザインを持ち、メルセデス・ベンツやBMWとは異なる「エッジ」の多用がアウディの持ち味と言えますが、このデザインは好き嫌いがかなり分かれるようで、「大きな支持」を得るには至っていないようです(ぼくはメルセデス・ベンツやBMWよりもアウディのデザインのほうが好きだ)。

2021-audi-s3-sportback-17

やはり世間一般的にはもっと刺激の少ない、「無難な」デザインのほうが支持されるのかもしれませんね。

2021-audi-s3-sportback-25

テールパイプは4本出しとなってその間にはディフューザーが設けられ、テールランプは「ダーク仕上げ」。

2021-audi-s3-sportback-7

こちらはS3セダン。

A3セダンからの変更内容は、S3スポーツバックに準じます。

2021-audi-s3-sedan-2

独特のヘッドライトが目を引きますが、これには様々な発光グラフィックが仕込まれている、と言われています(追って動画が公開されると思う)。

【今日のニュース:ドイツ車編】新型アウディRS3のライト内部には「フラッグ」内蔵、新型BMW M5に動画登場、オペルに「イルムシャー」設定

この記事のもくじ1 | 日本にもぜひ「イルムシャー」導入を希望 |1.1 新型BMW M5は意外と印象が変わっていた1.2 日本市場にも「イルムシャー」再び? | 日本にもぜひ「イルムシャー」導入を希 ...

続きを見る

2021-audi-s3-sedan-3

新型アウディS3スポーツバック/S3セダンのインテリアはこうなっている

新型S3の室内もA3がベースとなるものの、新開発のスポーツシートが与えられ、カーボンファイバーとアルミニウム製のトリム、フラットボトムステアリングホイールが装着され、オプションにてヘッドアップディスプレイが選べるように。

そのほかのオプションだとアンビエントライト、バング&オルフセン製オーディオも揃います。

2021-audi-s3-sedan-7

そのほか「アウディ・コネクト・キー」も用意され、これはアンドロイド端末にてドアのロックやアンロック、エンジンスタートをコントロールできるもの。

2021-audi-s3-sedan-5

安全装備としてはレーンデパーチャーワーニング等様々な機能が標準装備化されていますが、クロストラフィック、パークアシストはオプション扱いとなっているようですね。

2021-audi-s3-sedan-8

現時点では日本での発売や価格については触れられておらず、欧州だと今年10月以降から納車が開始される、とのこと。

価格はS3スポーツバックで46,302.53ユーロ(邦貨換算で約580万円)、S3セダンでは47,179.83ユーロ(約590万円)に設定されており、今回公開された「パイソンイエロー(S3スポーツバック)」「タンゴレッド(S3セダン)」は初回限定モデル”エディション・ワン”のみで選択可能だとアナウンスされています。

2021-audi-s3-sedan-s3-sportback

参照:Audi

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5