>ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウルスに新オプション「カーボン製エンジンベイ」追加!そのほかウルスにはこんなオプションも

更新日:

| スーパーカーのオプションは、なかなかその詳細を知るのが難しい |

さて、ランボルギーニ大阪(サービスセンター)さんのFacebookページにてウルス用の新しいオプションとして「カーボンファイバーエンジンベイ」が登場した、という投稿が。

これはウルスのエンジンカバー(樹脂製)をカーボン製に置き換えるもので、その見た目が一気にレーシーに変化するという優れものです。

さらにはイタリア国旗カラーを反映した3色ストライプも入り、その雰囲気が大きく変わりそう。

スーパーカーのオプションは「随時」追加

なお、ランボルギーニのオプションは多くの国産車にように「新車発売時にオプションを取り揃えて同時発売」ということは少なく、その車種が発売されたのち、不定期に追加されてゆくことが多い模様。

そういったオプションはメーカー(ランボルギーニ)のほうでも取りまとめてウエブサイト上の情報を更新することがあるものの、その頻度は決して高いものではなく、よって最新オプションについてはディーラーさんからの情報発信に頼るしかないのが現状です(コーンズさんからもランボルギーニ、そしてフェラーリの新オプションについてブログ経由で配信中)。

118095999_2372296833063838_711715470982781658_o

ちなみにこちらが標準(ノーマル)のエンジンベイ。

やはりカーボン製エンジンベイの装着によってずいぶん雰囲気が変わるようですね。

117944101_2372296783063843_2668696677922786361_o

そのほか、ウルスにはこんなオプションも用意されている

そして現在、ランボルギーニが公開している「ディーラーオプション」一覧を以下に紹介したいと思いますが、もちろん今回のカーボン製エンジンベイのように、「追加されたものの、ランボルギーニ公式サイトにはまだ反映されていない」ものも多数あると思われ、そのあたりはディーラーさんに問い合わせるしかなさそうです(気がついたものがあれば、随時紹介したいと思う)。

まずはロードアシストトレー(スライド式のトレー)にラゲッジセット、コンフォートパック。

「ラゲッジセット」はその車種に合ったものが用意されるというランボルギーニの定番オプションです。

コンフォートパックはカシミア100%の「クッション兼ブランケット」。

1

レーシングエキゾーストはランボルギーニの車種の中、唯一ウルスにのみ用意される「アクラポヴィッチ製」。

3

ホイールセンターキャップはカーボンファイバーになんと「ダイヤ入り」。

バルブキャップはレーザー加工にてランボルギーニのファイティングブルが刻印されたもの。

そのほかブレーキキャリパー、スポーツサイドステップも揃います。

6

こちらは便利グッズのカーゴライナー、そしてシガーソケットに挿して使用するリチャージャブルフラッシュライト。

7

「リムセット」はホイールを指し、多種多様なサイズ、カラーが揃います。

44

そして”スーパー”SUVだけにピレリPゼロ・コルサ(もちろんランボルギーニ認証タイヤ)も。

22

逆に「ウインタータイヤ」もラインアップ。

21

ほかのランボルギーニのクルマにはない、「ペットケア」に「スキーバッグ」。

31

プロテクションフィルム、エマージェンシーキット、バッテリー充電器、カーケアキット。

22

◽️Carbon Fiber Engine Bay for URUS◽️皆様こんにちは。ランボルギーニ大阪サービスセンターです。本日は発表されたばかりのURUS専用Engine...

ランボルギーニ大阪 サービスセンターさんの投稿 2020年8月19日水曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ランボルギーニ・ウルス関連, ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5