ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

生まれて初めて「オーダーシャツ」なるものを作ってみた!シャツ一枚にここまでのパーツやデザイン、仕様やこだわりを盛り込めるとは

投稿日:

| シャツの話を聞いているだけでもけっこう楽しかった |

さて、生まれてはじめてオーダーシャツなるものを仕立てることに。

とくに着る機会というのはないものの、オーダースーツを作ってみたため、それに見合うシャツでも作ってみるかと考えたわけですね(オーダースーツは今年1月に作ったものの、まだ一度も着る機会がない)。

加えて会社も新しく作ったので、なにか気分を変えてみたかったということもあります。

ゼニアの生地でオーダースーツを作ってみた!今までに無いフィット感に「もっと早く作っとけば良かった」

| 生まれてはじめてオーダースーツなるものを作ってみた |この記事のもくじ| 生まれてはじめてオーダースーツなるものを作ってみた |ゼニアは機能性を重視オーダーにて作ったスーツの仕様はこうなっているこ ...

続きを見る

製造は阪急メンズ館にて

なお、今回注文したのは阪急メンズ館。

あちこちと話を聞いて回ったのですが、一番自由度が高く、かつ生地やパーツも豊富で、計測する場所が多く(それだけフィットするだろうという読み)、かつリーズナブルな価格でもあったため。

そして今回作ったのは「ホワイトとブルー」の2つで、いちばん一般的なカラーということになります。

生地についてはちょっと厚めのヘリンボーンを選択しており、これはぼくがあまり薄い生地が好きではなく、合わせようとするスーツそのものも立体的な素材感、そして柄を持つため。

L1280277

細部の仕様はこうなっている

袖先はカフス仕様と通常の仕様との両方で使えるデザイン。

袖先のカットも選ぶことができ、ラウンドや直線を選択できます。

なお、左の袖先については、腕時計の着用を考慮して袖先を広めに取っていますが、そこまで分厚い腕時計は着用できず、スーツとシャツ着用にあわせた腕時計を1本は購入しなくてはならかいかも(いつもそう考えているが、使用頻度が低いので、なかなか購入に至らない)。

L1280286

ボタンやステッチについても選択可。

ブルーのほうだけボタンホールをネイビーに、そしてボタンのカラーをライトブルーへと変更しており、ボタンそのものも数種類の形状から選択できます。

なお、イニシャルほか様々な刺繍を入れることも可能だそうですが、今回は刺繍については見送ることに。

L1280281

襟はワイドスプレッド(この広さも選べる)。

ちなみにぼくは首が長いので(普通の人よりも骨が一つ多い)、襟の高さを標準よりも5ミリだけ高くしています(カール・ラガーフェルドが好んだようなハイカラーにも対応可能)。

そしてこのシャツを着るときには必ずネクタイを着用することになるため、「ネクタイを締めたときに襟がぴったり閉じる」仕様に。

加えて襟と袖先にはステッチを入れてあります。

L1280289

作ったスーツの(パンツの)股上が浅いために裾はやや長め、そして背中部分も気持ち長めに。

背中にはダーツを入れてフィット性を増しています。

L1280285

ちなみにアームと肩幅はタイトめで、これはスーツそのものがタイトな仕様を持っているため。

L1280292

以上、今回作成したシャツは上記のような仕様を持っていますが、作る段階であれこれとパーツや仕様を選ぶのはなかなか楽しく、様々な話を聞いているだけでも楽しい時間を過ごすことができ、(まだ着てないけど)いい買い物ができた、と考えています。

まさかシャツにここまでのパーツ、仕様、デザインがあるとは考えておらず、なかなかにいい経験でした。

L1280287

あわせて読みたい、関連投稿

最近購入したもの4連発。ディースクエアードの3ピーススーツ、デサント ZERO STYLEのジャージ上下

| デサント オルテレインははじめて買ったがなかなかに良さそうだ |この記事のもくじ| デサント オルテレインははじめて買ったがなかなかに良さそうだ |ディースクエアードのスーツにはいろいろなシルエッ ...

続きを見る

最近買ったもの二連発。「ブルーノ マリのシューズ」「ザ・ノースフェースのレインテックプラズマスーツ」

| 今回の買い物はどちらも非常に満足度が高い |この記事のもくじ| 今回の買い物はどちらも非常に満足度が高い |ブルーノ・マリはランボルギーニと同じボローニャで創業さすがノースフェースの製品は機能性抜 ...

続きを見る

THE SUIT COMPANYで冠婚葬祭スーツを買ってみた!礼服には普通のスーツとはまったく異なる”マナー”があるようだ

| 最近のスーツ専門店は侮れない |この記事のもくじ| 最近のスーツ専門店は侮れない |スーツ専門店はそれぞれに特色があった選んだのは在庫の関係でTHE SUIT COMPANY葬儀用の服装にはルール ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5