●ランボルギーニ・ウラカン ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近購入したモノ「ナイキのスニーカー、エア マックス 720 OBJ スリップ」。なんかクルマと同じような色のアイテムが増えてきたな

投稿日:2020/10/31 更新日:

| ボクは何事にも統一感を重視する傾向にある |

さて、最近購入したナイキのスニーカー。

ナイキオンラインストアでの購入です。

ちなみにナイキのオンラインストアはぼくがメインで使用しているダイナースカードを受け付けず、そしてサブで使用している楽天カードも通るときと通らないときがあり、よってさらに控えで所有しているクレジットカードを使用することに。

それはさておき、どんなものを購入したのか紹介してみたいと思います。

ナイキ エア マックス 720 OBJ スリップはこんなスニーカー

今回購入したのは「エア マックス 720 OBJ スリップ」。

以前から購入を検討していた「720Max Air」のバリエーションのひとつですが、セールにかかり価格が下がったこと、やはり「ブルー」ということで購入に至っています。

L1280354

なお、この720に限らずですが、ナイキのエア系にて想定されている(着用者の)体重はぼくよりもずっと重いようで、ぼくが履いたときにはほぼエアが圧縮されず、つまりクッションがあまり効かない模様。

ナイキのスニーカーの本領を体験するには、もうちょっと体重を増やす必要がありそうです。

L1280350

イメージはファッションアイコン、オデル・ベッカム・ジュニア

なお、このスニーカーは(アメリカンフットボールの)オデル・ベッカム・ジュニア選手をイメージしたもの。

同選手は相当なオシャレさんで知られており、ライトブルーを好むことが多いようですね。

「スリップオンスタイル」なので履きやすいのもなかなかナイス。

おそらく着用頻度はかなり高くなりそうです。

L1280348

全体的にボンディング加工(スポンジを挟み込んでいる)が施され、アッパーやシュータンも分厚く、履き心地が良く冬場はあたたかそう。

L1280337

カラーは「ユニバーシティブルー/インダストリアルブルー」。

もうちょっと濃ければ「ブルー・ル・マン」に近かったのですが、明らかに同系色でもあり、そこは問題ナシ。

L1280363

なお、メッシュやボンディング、ウェビングそのほか様々な素材や加工が用いられ、なかなかに実験的な一足だと思います。

L1280334

シューレースのかわりにはテープが用いられています。

L1280336

ちなみにヒール部分のプルタブはブラックとオレンジ。

L1280349

これはおそらく、オデル・ベッカム・ジュニア選手が所属するクリーブランド・ブラウンズのチームカラーのひとつであるオレンジを再現したものかもしれません。

ちなみに、同選手は自身のロールスロイス・カリナンをオレンジにラッピングしたことも報じられていますね。

もちろんこの「ブラックとオレンジ」はぼくのウラカンEVO RWDのホイールとブレーキキャリパー、インテリアカラーと同じなので、そこも購入の決め手となっています。

L1280340

そしてオレンジはチョコチョコと見られる模様。

L1280339

ヒールはこう。

L1280361

トゥは巻き上げ式。

L1280345

裏面はこう。

L1280359

ソールにはオデル・ベッカム・ジュニア選手のロゴ。

ソールは取り外し式ではありませんが、一応「剥がす」ことはでき、そして低反発仕様です。

L1280341

参考NFLスター選手がカスタムしたロールスロイス・カリナン!ロールスのマスコットの代わりに自身のフィギュアをフロントに仕込んでみた

| その選手とはオシャレさんで有名なオデル・ベッカム・ジュニア選手 | クリーブランド・ブラウンズ所属のフットボールプレーヤー、オデル・ベッカム・ジュニア選手が自身のインスタグラムにて、オレンジ色にラ ...

続きを見る

ちなみにボックスはこんな感じで、マットブラックに光沢仕上げの巣ウォッシュマーク、そしてNIKEロゴ。

L1280329

珍しい「引き出し式」です。

L1280330

あわせて読みたい、関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5