>ポルシェ(Porsche)

相変わらずここはスゴいポルシェ作るな。「毎日乗れる」信頼性の高いクラシックポルシェ、356A"エモリースペシャル"登場

投稿日:2020/11/16 更新日:

ポルシェ356Aのカスタム

| ここまで思い切ったクラシックポルシェのカスタムを行うショップはそうそうない |

さて、アメリカ西海岸にてクラシックポルシェ専門のレストモッドを行うエモリー・モータースポーツ。

今回は1959年のポルシェ356Aクーペのカスタムが公開されていますが、これはアリゾナ州のオットー・カークラブのイーライ・コーガン氏がオーダーしたものだと紹介されています。

なお、エモリー・モータースポーツによってカスタムされたポルシェは「エモリースペシャル」と呼ばれるそうですが、そのデザインや品質を見るに「ジンガー・ビークルデザインと肩を並べる」存在だと言えそう。

Emory-Porsche-356A-Coupe-33

ポルシェ356Aクーペ「エモリースペシャル」はこんなクルマ

そして今回のポルシェ356Aクーペ エモリースペシャルを見てみたいと思いますが、フルレストアにあわせてボディパネルはすべて入れ替えられることに。

全体的になめらか、そしてフラッシュサーフェスなボディパネルを持つようですね。

Emory-Porsche-356A-Coupe-45

前後バンパーは量量がアップされ、ボディカラー同色へ。

Emory-Porsche-356A-Coupe-16

こう見えてサスペンションは4輪独立懸架(ダンパーとスプリングは調整式)、ブレーキは4ピストンディスクブレーキという現代的な装備が与えられています。

ステアリングラックもオリジナルのラック&ピニオン式が採用される、とのこと。

Emory-Porsche-356A-Coupe-21

ポルシェ356Aクーペ エモリースペシャルのディティールはこうなっている

そしてこちらがポルシェ356Aクーペ エモリースペシャルの細部。

Bピラーからフェンダーにかけての形状が変更されて「カバー」が設けられていますが、これはオイルクーラーへのアクセスパネルであり、整備性の向上を考えての仕様だそう。

エモリー・モータースポーツは以前に「毎日乗って、スキーにも行ける」ように4WD化した356を公開したこともありますが、コレクションのためのクルマではなく、実際に乗るためのクルマを作っている、ということになりますね。

Emory-Porsche-356A-Coupe-36

ポルシェ356(1964)に911カレラ4(1990)のパワートレインと足回りを移植。「毎日乗れてスキーに行ける」クラシックポルシェが誕生

| 手に入るものであれば手に入れたい | 先日、ジョン・オーツのためにポルシェ356をレストア+カスタム=レストモッドしたエモリー・モータースポーツですが、今回はなんと356を「4WD化」。もちろん3 ...

続きを見る

フェンダーミラーはステーなしの「フェンダー貼り付け」。

Emory-Porsche-356A-Coupe-1

なかなかにユニークな形状ですね。

Emory-Porsche-356A-Coupe-9

テールランプはブラック仕様。

Emory-Porsche-356A-Coupe-40

ホイールはスチール風(たぶんスチール)。

Emory-Porsche-356A-Coupe-7

リアフードのルーバー、グリル、ヒンジも高い品質を感じさせますね。

Emory-Porsche-356A-Coupe-41

ポルシェ356Aクーペ エモリースペシャルのインテリアはこうなっている

レストアとともにインテリアも完全に作り直されていますが、オリジナルの風味を生かした仕様を持つ模様。

Emory-Porsche-356A-Coupe-61

シートはフルバケット。

Emory-Porsche-356A-Coupe-42

ダッシュボードのアッパーはブラウンレザー、ロワー部はボディカラー同色。

Emory-Porsche-356A-Coupe-64

室内にはパワーアップに対応したロールバーが組まれます。

Emory-Porsche-356A-Coupe-66

フロントトランク内も美しく作り替えられ、工具やスペアタイヤはクラシカルなレザーストラップで固定されています。

Emory-Porsche-356A-Coupe-69

ポルシェ356Aクーペ エモリースペシャルのエンジンは「インジェクション」化

エンジンはエモリーモータースポーツ特製の「アウトロー4」。

排気量は2.6リッター、エンジン形式は水平対向4気筒。

なお、「毎日乗る」ことを意識してかフューエルインジェクションが導入され、それを制御するのはMotec製のコンピューター。

エンジン内部ではクランクシャフトやカムシャフトが専用品へと置き換えられ、260馬力を発生する、とのこと。

Emory-Porsche-356A-Coupe-56

トランスミッションは4速マニュアル。

Emory-Porsche-356A-Coupe-55

合わせて読みたい、クラシックポルシェのレストモッド「エモリースペシャル」関連投稿

こんなポルシェ見たことない!356に964の足回り、レース用パーツを組み込んだ魔改造車が登場。出力400PS、重量は884kg

| 制作にかかったのは丸4年、細部にまでこだわった仕上がりを見よ | これまでも何度かポルシェ356のカスタム+レストア=レストモッドを披露してきたエモリー・モータースポーツ(Emory Motors ...

続きを見る

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポー ...

続きを見る

米ポルシェ専門ショップが356「クーペ」の屋根をぶった切ってスピードスター化。オリジナルより品質が高そうなそのカスタムを見てみよう

| エモリー・モータースポーツは、現在ポルシェ356のカスタムでは飛び抜けている | 356や初代911など、クラシックポルシェを専門にカスタムしているアメリカ西海岸の「エモリー・モータースポーツ」。 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5