>マツダ(MAZDA)

未来派や過激派!RX-7、ロードスターなどマツダ車の現実ではあり得ない「バーチャルカスタム」を見てみよう

投稿日:2020/11/18 更新日:

さて、レンダリングアーティストたちに大人気なのが日本車の「バーチャルカスタム」。

欧州車やアメ車に比較しても題材として取り上げられることが多いように思われ、そのぶん「日本車が素材として優れる」ということなのかもしれません。

もしくはチューニングパーツが豊富であったり、映画「ワイルド・スピード」シリーズにてその手本が示されたということもありそうです。

今回はマツダ車を中心に、そんな「仮想チューン」を見てみたいと思います。

| やはり一番人気はRX-7 |

そして現実世界でも仮想世界であってもRX-7の人気が高いことにはかわりなく、様々なレンダリングが公開されています。

まずは超過激なエアロパーツ装着のRX-7。

ガッチリとロールケージが組まれ、極端な「ハの字タイヤ」を持つマツダRX-7。

ウイングレスにワイドボディ、ローダウンはなかなかの迫力。

後方に突き出したリアディフューザー、アンテナがいい味を出していると思います。

ちょっとスタイリッシュにすら見えるRX-7。

ちょっと未来派?なRX-7。

ドアミラーがフェンダーに移されていますが、意外や違和感がない模様。

なお、マツダRX-7は人気が高いにもかかわらず(個体数が多いためか)中古価格がさほど高くはなく、よって中古車を入手して思い思いのカスタムをほどこすオーナーも多いようですね。

こちらもCHECK

【動画】駐日米軍時代に日本で乗っていたRX-7をアメリカに持ち帰ってチューニング!日米合作の素晴らしいマツダRX-7を見てみよう

この記事のもくじ1 | チューニング内容を見ると、かなり実用的というか実戦的な内容を持つようだ |1.1 アメリカにて、一から自分好みのRX-7に1.2 RX-7は今見るとけっこうお金のかかったクルマ ...

続きを見る

旧世代RX-7も仮想世界では健在

こちらは懐かしの「サバンナ」RX-7。

ウイングレット風の翼端を持つスポイラー、直進安定性を向上させるためのフィンは同氏のお気に入りモチーフである模様。

こちらはFC世代のRX-7をなんと「トラック」化。

マツダRX-8もチューニングポテンシャルの高い一台

こちらはRX-7ではなくRX-8のトラック化。

ワイドフェンダー+ローダウン、ウイング装着のRX-8。

ロードスターのカスタムは仮想世界でも大人気

なお、ロードスター(とくに初代NA)は現実世界でも大変にカスタム市場にて人気がありますが、それはレンダリング界えも変わらないようで、同氏は多数のロードスターをベースとして作品を公開中。

こちらもNA世代のロードスター。

やはりNA世代のロードスター。

バーチャルカスタムの世界でもやはり人気はNA世代に集中しているようですね。

GTミラーをフェンダーに取り付けたロードスター。

こちらのロードスターもなかなか過激。

ロードスター、とくにNAは中古市場て豊富な選択肢があり、こちらもやはり多くのオーナーが独自のカスタムを楽しんでいるようです。

参考【動画】改造費用約800万円!フェラーリ純正レッドへの塗装”以外は”すべて自分でカスタムしたNAロードスターを見てみよう

| カスタムされたロードスターは数あれど、ここまでのレベルは珍しい | 以前も「この世のものとは思えない魔改造」を施したホンダ・シビックの動画を公開したトーヨータイヤ。そして今回は魔改造というには美し ...

続きを見る

三菱車も意外な人気

そしてミツビシ車もバーチャルカスタムでは意外な人気を誇っており、こちらはGTO(3000GT)のカスタム。

3000GTについては「後継モデル」のレンダリングも別アーティストによって作成されていますね。

こちらもCHECK

カッコいいじゃないですか!三菱GTO後継をイメージした「4000GT」のレンダリングが公開

この記事のもくじ1 | もう三菱はハイテクスーパースポーツを作ることを許されないだろう |1.1 もちろん過去のGTO(3000GT)をリスペクト1.1.0.1 関連記事 | もう三菱はハイテクスーパ ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

「日本大好き」デザイナーが作成した「バーチャルチューン」。GT-R、RX-7、86などの変化を見てみよう

| レンダリング界でも日本は重要なポジションを占める? | 日本大好きなコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。 自身のインスタグラムにて一連の「日本っぽい」レンダリングを公開しています ...

続きを見る

過去と未来、そして様々な車とパーツを組み合わせた「フランケン風」レンダリング!ポルシェ911、GRスープラ、RX-7など

この記事のもくじ1 | 公道を走ることはできないが、けっこう魅力的なクルマであるように思える |1.1 ポルシェ911は「964+現代パーツ」1.2 そのほかにはこんなレンダリングも1.2.0.1 関 ...

続きを見る

海の向こうでは大人気!RX-7、GT-Rはじめマツダ、日産の「もしも」系レンダリング13連発

やはりワイルド・スピードの影響が大きい? ワイルドスピードの影響か、海外ではマツダRX-7や日産(スカイライン)GT-Rが大人気。劇中では大きく改造されていたこともあり、レンダリングアーティストにとっ ...

続きを見る

参照:Bradbuilds

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5