>ランボルギーニ(Lamborghini) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニのニューモデル、「ウラカンSTO」ティーザー第二弾!モータースポーツ直結の過激な仕様?

投稿日:

ランボルギーニ・ウラカンSTO

| ランボルギーニのロードカー史上、もっとも過激なモデルになるかもしれない |

さて、先日「ウラカンSTO」と思われるニューモデルの発表(11月18日)を予告したランボルギーニ。

今回はティーザーキャンペーン第二弾として動画が公開されていますが、動画を見るとデイトナ24時間レースの様子を編集しており、最後には「事実に基づく」と表示されるため、デイトナ24時間レースを走ったウラカンとの関連性が強いモデルだと考えて良さそうです。

新型ランボルギーニ、ウラカンSTO
ランボルギーニ史上もっとも過激なモデル?超ワイドフェンダー装備、ウラカンSTOが11月18日発表だッ!

| ティーザー画像ではどう見てもリアのワイドフェンダーを強調している | さて、ランボルギーニが最新モデル「ウラカンSTO(名称は仮)」の発表を予告。配信された画像には「based on a true ...

続きを見る

ちなみに今回のティーザー動画に登場するのはおそらくレースカーの「ウラカンGT3」。

11

ウラカンはデイトナ24時間レースで成功を収めている

なお、ウラカンのレーシングカー、「ウラカンGT3EVO」は二年連続にてデイトナ24時間レース、セブリング12時間レースにて勝利を飾っており、昨年にはそれを記念した「ウラカンGT EVOセレブレーション(Huracan EVO GT Celebration)」が限定発売されたところ。

ただしこれは機能や構造については標準仕様のウラカンと変わりなく、内外装を「優勝車と同じカラーリングを再現した」のみにとどまります。

ウラカンGT EVOセレブレーションはこんなクルマ

このウラカンGT EVOセレブレーションについて、ボディカラーはVerde Egeria(グリーン)とArancio Aten(オレンジ)がメインに使用され、アクセントカラーはグロスブラック。

7d395fbf-lamborghini-huracan-evo-gt-celebration-12

このウラカンGT EVOセレブレーションは、ランボルギーニの個人向けカスタムを担当するアドペルソナム、そしてレースを担当するスクアドラコルセによって製作され、実際にレースを走ったウラカンGT3EVO(GRTグラッサー・レーシングチーム)に使用されていたゼッケン「11」をヘキサゴン(6角形)とともに再現しています。

fb84694e-lamborghini-huracan-evo-gt-celebration-11

ランボルギーニ・ウラカンに「デイトナ24時間」優勝記念限定車登場。ロレックス・デイトナの「デイトナ」はこのレースのスポンサーが起源であることはご存知?

| ウラカンGT3 EVOは二年連続でデイトナ24時間、セブリング12時間を制覇 | ランボルギーニがウラカンEVOのスペシャルモデル、「ウラカンGT EVOセレブレーション(Huracan EVO ...

続きを見る

ウラカンSTOはサーキットに近いクルマに

今回のウラカンSTO(=スーパートロフェオ・オモロガート。ただし名称は登場するまでわからない)については、その外観はもちろん構造やエンジンそのものが「よりレーシングカーに近い」モデルとなっている可能性が高そうですが、これまでに目撃されたプロトタイプから推測するに、市販車の域を大きく超えたエアロパッケージが与えられることになるのかもしれません。

”ウラカンSTO”?レーシングカーばりのルックスを持つ謎のランボルギーニ試作車が目撃!このまま市販できるのか?

| 画像だと合法に登録できる範囲を超えているように思われる | ランボルギーニ・ウラカンの新バリエーション、「ウラカンSTO」と見られる画像がインスタグラムに登場。おそらくはテスト用のプロトタイプだと ...

続きを見る

これまでのスパイフォト、ティーザー画像から判断するに、フロントバンパーはウラカンEVO RWDに近く、ルーフにはシュノーケル、そしてリアフェンダーはワイド化されて側面は高速安定性向上のためかパネル化して延長。

リアフードはアヴェンタドールSVJ同様のデザインそしてシャークフィンを持ち、そこからリアウイングのステーがニョッキリ生えているようですね。

エンジン出力は不明ではあるものの、おそらくウラカンEVOの640馬力よりも高められることになると思われ、この仕様をもって「ニュルブルクリンク最速」に挑むことになるだろうと考えています。

あわせて読みたい、関連投稿

ランボルギーニ・ウラカンSTO、アヴェンタドール後継のデザインはこうなる?意外と現実的な予想レンダリングが登場したぞ

| 直近で出てきそうなのはウラカンSTO(スーパートロフェオ・オモロガート) | This and many more photos of Lamborghinis are available on ...

続きを見る

【動画】ニュルにナゾのランボルギーニ・ウラカン登場!記録挑戦用の限定モデル、それとも・・・?

| その素性は全く不明 | ランボルギーニ・ウラカンのナゾ車両がニュルブルクリンクにて走行する姿が目撃に。現在ウラカンには「ウラカンEVO」「ウラカンEVO RWD」、そしてそれぞれにクーペとオープン ...

続きを見る

参照: Lamborghini(Facebook)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5