>ブガッティ(BUGATTI) ■カメラや家電などガジェット系

ブガッティはコラボ相手も選ぶ!独ハイエンドスピーカーメーカー「ティダル」とのコラボにてフルカスタムスピーカー発表

投稿日:2020/12/20 更新日:

ブガッティのスピーカー

| 価格は非公開なれど、おそらくは数百万円 |

さて、ブガッティが「ホーム用スピーカー」、”Tidal For Bugatti”を発売することに。

これはドイツのオーディオシステムメーカー、Tidal(ティダル)社との提携によって誕生した製品ですが、その目的は「ホームミュージックシステムにおいて、新たなるスタンダードを打ち立てるため」なのだそう。

そしてこの2社が共通するのは「ライバルが不在で、比類なき品質を備えること」。

Tidalは1999年創業と比較的新しく、しかしその圧倒的な品質とクオリティ(基本的にハンドメイド)、そしてなにより高価であることでも知られます。

bugatti-home-audio-tidal-speakers-sound-system-6

スピーカーの外装はカスタム可能

今回発売されたスピーカーはTidal社の「ロイヤル」シリーズをベースとしており、購入者は自由にその外観をカスタムできる、とのこと。

主なテーマは「モノコック(単色)」と「デュオトーン(ツートン)」で、カラーについてはピアノブラックほか、どのようなカラーでも対応でき、そして素材はレザー、カーボン、アルミニウム、ステンレスほか様々なチョイスが可能となっています。

bugatti-home-audio-tidal-speakers-sound-system-2

なお、ペイントについてはブガッティの実車に使用されるのと同じ塗料も選択でき、アルミやステンレスだと「ポリッシュ」「ブラシ仕上げ」などの指定もOK。

Tidal創業者のヨルン・ヤンザック氏自身もスポーツカー愛好者とのことで、それだけにこのコラボレーションにかける情熱もひとしおなのかもしれませんね。

bugatti-home-audio-tidal-speakers-sound-system-7

ティダル・フォー・ブガッティには限定バージョンも登場

そしてこのティダル・フォー・ブガッティには限定モデルも登場。

真っ黒な「エディション・ノワール」、逆に真っ白な「エディション・ブラン」がそれぞれ15ユニットづつ用意。

bugatti-home-audio-tidal-speakers-sound-system-3

価格については公表されていませんが、ティダルの他の製品の例から推測すると「数百万円」なんだろうな、と思われます。

bugatti-home-audio-tidal-speakers-sound-system-5

なお、このツルンとした2トーンボディを見ると、映画「エリジウム」に登場したブガッティの宇宙船を思い出してしまいます。

参考Fiエキゾーストがリアルで「エリジウム仕様R35 GT-R」を制作(動画あり)

| ニール・ブロムカンプはよほどGT-Rがお気に入りのようだ | 台湾拠点のFiエキゾーストが日産R35GT-Rを改造し、「エリジウム」仕様を作成。これはニール・ブロムカンプ監督(「チャッピー」「第9 ...

続きを見る

ブガッティはコラボ相手も「ハイエンド」

なお、ブガッティはこれまでにもいくつかコラボ製品を発表していますが、かつてアルマーニとのコラボレーション製品を発表した際には、おおいに素材にこだわっていたため、ジャケットだと「数十万円~数百万円(どうやったら数百万円のジャケットができあがるのか、ぼくには容易に想像がつかない)。

最近だと腕時計ブランド、Jacob&Coとのコラボレーションによって「数千万円の」腕時計を発売していますね。

ブガッティが1本6300万円の腕時計「Jacob&Co. ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+」を発表!今年発売した腕時計が全て売れると売上はなんと約57億円

| ブガッティは自動車以外にも様々なビジネスを展開できそうだ | さて、ブガッティは腕時計メーカー「ジェイコブ(Jacob & Co.)」とのパートナーシップ契約を結んでいますが、これまでに「 ...

続きを見る

そしてドバイの人工島では「住宅」も提供しており、こちらの価格は「十億円以上」という話も。

ブガッティが住宅を販売中!場所はドバイの人工島、家の中にはブガッティを駐車できる作りに

ブガッティオーナーであればぜひ住みたい ブガッティがヴィラ(要は家)を販売中。ブガッティ創始者であるエットーレ・ブガッティの父、カルロ・ブガッティは(富裕層向けの)家具職人であり、そういったルーツを反 ...

続きを見る

ブガッティは購入者を厳しく審査し選ぶことで知られ(お金があっても、地位や社会的信用がないと買えない)、そのコラボ相手も超一流のみを選択しているようですね。

ほかにはこんなスピーカーも発売されている

なお、ブガッティに限らず、いくつかの自動車メーカーはなかなかに面白いスピーカーを発売していますが、ここでいくつかの例を紹介したいと思います。

ランボルギーニが「ウラカンEVO」と同じパーツを使用したスピーカー(117万円)を発売!そのほかランボルギーニストアではこんなモノも販売中

| 外装はなんとオートクレーブ製法のカーボンファイバー | さて、ランボルギーニが「ウラカンEVO」をモチーフにしたアクティブスピーカーを発売。現在ランボルギーニストアにて購入が可能となっており、その ...

続きを見る

ポルシェデザインが変なの出した。GT3のマフラーの形をしたスピーカー

ポルシェデザインが「911サウンドバー」を発売。 911GT3のエキゾーストシステムにインスピレーションを受けたスピーカーシステムですが、200W、2.1chというスペック。 こんな記事も読まれていま ...

続きを見る

ポルシェデザインが「ちょっと安め」の911GT3エキゾースト型スピーカー発売

ポルシェデザインが911GT3のエキゾーストシステムを使用した「サウンドバー(38万円)」に続き、911GT3の「テールパイプだけ」を使用したアクティブスピーカーを発売。 本体はアルミニウム製でパイプ ...

続きを見る

参照:Tidal

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), ■カメラや家電などガジェット系
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5