>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがまたまたトンデモ特許を出願!「自動運転車が自身で洗車すべきかどうかを判断し、勝手に洗車場へゆくシステム」

投稿日:2021/01/03 更新日:

トヨタが出願した、自動運転に関する特許

| トヨタは積極的に「いつかは必要になりそうな」特許を出願している |

さて、トヨタがまたまたトンデモ特許を出願したことが判明。

これは米国の特許庁に当たる機関が公開したもので、その名称は「カーウォッシュ・ジャッジメントシステム」。

その名から想像するとおりのシロモノではありますが、自動運転にて走行しているクルマにつき、そのクルマをそろそろ洗車すべきかどうかを自動的に判断し、必要であれば自動で洗車を行うという内容です。

主には走行した天候によって判断する模様

なお、この「洗いどき」の判断については、主に「天候」によって行われるようで、たとえば完全自動運転にて提供されている公共モビリティについて、顧客が利用を終了した際、「悪天候時に走行したか」「悪路を走行したか」という条件においてその判断がなされ、つまり悪天候時の走行や悪路を走行していれば「洗車が必要」とみなされる模様。

ぼくはてっきり、車両に内蔵されたセンサー(たとえばガラス部など)がその透明度や光の反射などを演算し、一定基準を下回るようだと「要洗車」と判断するのだと考えたのですが、どうやらそうではないようですね。

たしかに自動運転によるシェアライドが普及すれば、どの段階でそのクルマを洗うべきかの判断が難しく、なんらかの「自動判別システム」が必要なのかもしれません(どこかで充電を行う必要があり、ステーションなりに戻った際に人力で判断するという方法も考えられるが、ステーションも無人化されていればそれもできない。トヨタはクルマだけではなく、その管理までも完全に無人化したいのかも)。

L1250613

自動運転化すればいろいろな問題も

これに限らずですが、完全自動運転、そして無人でクルマが航行するとなると、故障の判断は誰が行うのか?という疑問も。

もちろん車両にはたくさんのセンサーが内蔵されて自己診断が可能なのだと思われるものの、たとえばぼくらがクルマを運転していて、「明確な故障ではないが、なんとなくヤバいんじゃないか」という判断と同等の情報処理ができるのか?ということですね。

そう考えると、自動運転についてはさまざまな(クリアすべき)問題が介在しており、そうとうにハードルが高いということもわかります。

トヨタは過去にこんな特許も出願している

なお、トヨタは相当数の特許を出願・取得しており、中には「これはちょっと・・・」という内容も。

ただ、今は荒唐無稽に思えても、将来的には現実的だと思えるものもあるかもしれません。

まずこちらは体重移動のみで自在に走行させることができるスケートボード。

トヨタがまたまた特許出願。今度は電動の「足先だけでコントロールできる」スケートボード

トヨタが謎特許取得。よほどスケボーが好きらしい レクサスでは「ホバーボード」、トヨタでは「スケートボード」? 以前にレクサスはホバーボードを発表していますが、今回はトヨタがスケートボードの特許を出願。 ...

続きを見る

こちらは自動車形態と飛行形態とに変形可能な「空飛ぶクルマ」。

トヨタが「空飛ぶクルマ」の特許を出願。4つの車輪で走行し、ドローン状に変形することで飛行形態へ

| トヨタがまた無理っぽい特許を出願 | トヨタが「空飛ぶ車」の特許を出願。 実際には日本ではなくアメリカのトヨタ・ノースアメリカ(Toyota Engineering and Manufacturi ...

続きを見る

これはけしからんクルマ泥棒に催涙スプレーを吹きかけるという内容。

誤作動してオーナーに噴射してしまったら大変ですね。

トヨタがまたまたトンデモ特許出願。「クルマを盗もうとしたヤツには催涙ガスを噴射してやる」→事故して自分に噴射されるとちょっと嫌だ

さすがに催涙ガスを積んだクルマを運転する気にはなれない これまで数々の奇っ怪な特許を出願してきたトヨタ自動車ですが、今回はなんとも驚くべき盗難防止装置を考案。トヨタはアメリカと日本では「盗難車ランキン ...

続きを見る

合わせて読みたい、特許関連投稿

未来のフェラーリは「Aピラー」がなくなる?センターピラーにて車体上部を左右二分割する特許が出願に

| 一瞬「え?」と思ったが、内容を確認すると”発明級”の革新的な内容だ | フェラーリが「センターピラー」に関する特許を出願。これは米国特許庁に届け出られたもので、F1のハロ(Halo)同様にフロント ...

続きを見る

フォードが「いやいやこれはない」というクルマを特許出願。しかしよく考えると「未来の姿」な件

| これは今までの”自動車”という観点で見てはならない | フォードがイキナリ意味不明のクルマをパテント申請。 なんとクルマの中心に「円卓」があり、それを囲むようにしてシートが配置されているというイン ...

続きを見る

ポルシェは本気で「空」を目指すようだ!「空飛ぶ車」の特許を出願し、”クルマが売れなくなるであろう将来”に備える

| ただし実現できるかどうかはわからない | ポルシェが新たに「垂直離着陸機(VTOL)」の特許を出願。画像を見ると左右の翼にローター(プロペラ)が埋め込まれ、後方にあるローターは角度を変更することが ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5