●ポルシェ・マカン

ポルシェ・マカンSの納車から3ヶ月が経過!5,000kmを走行し、ボクが現時点でマカンSに感じていること

投稿日:

ポルシェ・マカン

| ようやくマカンSにも慣れ、「本当に買ってよかった」と思えるようになってきた |

さて、ポルシェ・マカンS納車から3ヶ月が経過。

その間にはランボルギーニ・ウラカンEVOの納車があったりと色々忙しく、そのためにまだまだカスタムも「道半ば」(まだあまり写真も撮れていない)。

カスタムについては追々紹介するとして、今のところマカンに感じていることなどを述べてみたいと思います。

ボクはポルシェ・マカンSにこんなことを感じている

まずは運転した印象ですが、やはり「出だしが重い」ということ。

重量が1930kgもあるので当然といえば当然ですが、これまでにぼくが乗ってきたポルシェのスポーツモデルに比較すると出だし、そして再加速においてちょっとモサっとしているところがあるように思います。

ただ、マカンは加速を競うような車ではないので、それはそれで問題はなく、むしろ(後述のように)マカンならではの美点も多いと感じています。

参考までに「ターボラグ」はけっこう大きく、ここもポルシェのスポーツモデルと比較してずいぶん異なるところかもしれません(フェイスリフト/マイナーチェンジによって、3リッターV6はこれまでの”ツインターボ”から”シングルターボ”へと変更されている。

やや車体がシェイクされる?

なお、車線変更時、轍を斜めにまたぐような場面では車体をシェイクされるような印象があり、これは重心の高さに起因する可能性が大(ただしすぐに揺れは収まり、不快な揺り戻しはない)。※跳ねるような印象ではなく、質量の大きなものが揺すられているという印象

加えてカーブではロールが大きく感じますが、これも同様に重心の問題かと思います。

しかしこれらについても、マカンの美点とのトレードオフであり、マカンの性質、設計された目的や用途を鑑みるに、全く問題ではなさそう。

ちなみにロールについては、ダンパーの設定を「スポーツ」に入れると解決し、よりポルシェらしい足回りに変化します。

加えて、「ロール」はあっても「ピッチング」は非常に少なく、これはメルセデス・ベンツやBMW、レクサスのSUVとは大きく異なる部分ですね。

L1260885

やはり見切りの良さ、重厚な乗り味はポルシェのスポーツモデルでは「得られない」

そして重心の高さと引き換えに得たのが高いヒップポイントと広いグラスエリア、そしてそれらによって得た「視界や見切りの良さ」。

当然これはポルシェのスポーツモデルでは得難いもので、たとえば公共駐車場に入る際に「発券機」からもチケットを取りやすく(もちろん精算もしやすい)、これは非常にありがたいところです。

そのほか静粛性も非常に高く、それに起因して走行中の安心感には特筆すべきものがあって、これは「マカンを選んでよかった」と思える部分。

乗り味としては「軽快」よりも「重厚」に近く、どっしりと安定している、という印象も受けます。

加えて4WDによる安定性も特筆すべきところで、とくに高い速度でカーブを曲がる際には前輪の駆動力が強くなるように感じられ、危なげのない挙動を見せるようです(このあたり、駆動力をもって車体を曲げてゆくポルシェの2WDスポーツモデルとは根本的に異なる)。

L1260908

ポルシェ・マカンSで気になる部分は?

そのほか、マカンSにて気になる部分を挙げてみると、やはりブレーキダストの多さ。

ホイールがもともとマットなチタンカラーなのでブレーキダストが目立ちにくい部類かとは思うものの、これが「シルバーやブラック」のホイールであれば相当に目立っていたかもしれません。

あとはPDKのマナーについても触れておく必要があり、低速時や、坂道での発進時などにちょっと「ギクシャク」します。

すでに述べたように、坂道で停車していてアイドリングストップが作動してエンジンが停止している状態からスタートしようとすると、ヒルホールドアシストが機能しているにもかかわらず「ちょっと」下がるのも気になる部分(前進であっても、バックであっても)。

よって、ギリギリのスペースにて、そして坂のある駐車場などではアイドリングストップをOFFにしておくと良さそう(エンジンが停止していない状態からの発進であれば、前進でも後退でも下がることなくスタートできる)。

参考までに、納車から5,000キロほど走った時点での平均燃費は10.3キロ/リッター。

これは予想していたよりはずっといい数字で、2トン近い巨体を持ち、3リッターV6(354馬力)エンジンを積む4WDとしてはかなりいいんじゃないかと考えています。

L1260922

ポルシェ・マカンSはSUVとしてかなり高い走行性能を持っている

いろいろと書きましたが、なんだかんだ言ってマカンがSUVとしては非常に高い走行性能・運動性能を持つのは間違いなく、しかし加速やロールが気になったりするのは「これまでぼくがポルシェのスポーツモデルばかりに乗ってきたから」。

よって、ついついそれらとの比較になってしまうワケで、しかしその評価手法はあまりにマカンに対してフェアではなく、これからはマカンの性質を踏まえ、よりマカンを理解するようにしたいと思います。

なお、マカン購入にあたって様々なメーカー/ブランドのSUVを試乗しており、それらの中でも「マカンが走行性能や運動性能に秀でている」と感じているのは間違いなく、ここはしっかり強調しておきたい部分(ポルシェのスポーツモデルと比較してしまいがちだが、正しくは他社のSUVと比較すべき)。

反面、静粛性や快適性、先進性においては他社製SUVのほうが優れる部分もあって、このあたりはメーカーの考え方による差異であって、その人がそのクルマに求めるもの、そして使い方によって見方が変わるところかもしれません。

ポルシェのように、SUVであっても走行性能を重視するメーカーもあれば、走行性能より快適性を重視するメーカーもあり、もしくは悪路走破性に重きを置くメーカーもあって、それだけ多様な選択肢に囲まれていることは幸せなことだと考えています。

合わせて読みたい、ポルシェ・マカン関連投稿

ポルシェ718ケイマン
今日のポルシェ・マカンS。マカンに乗り換えると、周囲からはこういった反響が返ってきた

この記事のもくじ1 | やはりポルシェは誤解されているところが多いようだ |1.1 やはり次もスポーツカーを買うと思われていたようだ1.2 そのほかはこういった意見も1.3 スポーツカーであるかどうか ...

続きを見る

ポルシェ・マカン
ポルシェ・マカンSはじめての洗車!汚れやすい部分、洗った印象はこんな感じ。なお、すでに飛び石傷を発見してちょっとショック

この記事のもくじ1 | マカンはフロントの面積が広く飛び石傷を受けやすいようだ |2 ポルシェ・マカンはこういった汚れ方をする2.1 ボディ上半分は「下からの跳ね上げに対して汚れにくい」2.2 やっぱ ...

続きを見る

ポルシェ・マカンのトラブル
【悲報】納車間もないポルシェ・マカンSに二度目のトラブル!どうやら特定の場所と条件下でのみ不具合が発生するようだ

この記事のもくじ1 | もしかすると、これからもマカンには様々な不具合が発生するかもしれない |1.1 トラブル発生状況には統一性がある2 こういったときにポルシェ・マカンSにはエラーメッセージが出る ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5