>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ジャパンが「ポルトフィーノM」発表!+20馬力、貴重な4人乗りGTオープンモデル、価格は2737万円

投稿日:

フェラーリ・ポルトフィーノM

| 今フェラーリ・ポルトフィーノMを注文しても、おそらく納車は2年待ち |

フェラーリ・ジャパンが最新モデル、そして貴重な”4人乗り”モデルでもある「ポルトフィーノM」を発表。

これは2020年9月にイタリア本国で発表されたポルトフィーノの「改良版=Modificata」という位置づけとなり、新しいエンジン、そして8速DCT、5ポジションのマネッティーノ(ドライブモード)が特徴となっています。※いわゆるフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルに相当

なお、フェラーリ・ジャパン代表取締役社長フェデリコ・パストレッリ氏によると、ポルトフィーノMの特徴は下記の通り。

「Portofino Mは、真のGTのパフォーマンスに、ドライビング・プレジャー、敏捷性、日常的に活躍する卓越した汎用性を兼ね備える、まったく前例のないモデルとなっています。日本のお客様には、乗るたびに再発見の旅を提供するでしょう。」

フェラーリ・ポルトフィーノMのエンジンはこう変わった

そしてフェラーリがプレスリリースにおいて真っ先に紹介するのが環境性能でもデザインでもなく「エンジン」。

搭載されるのは4年連続にて「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」に選出された3,855ccのV8 ターボ。

従来型ポルトフィーノに比較すると20馬力出力が高められ、これに組み合わせられるのは20%小型化され、トルクデリバリーが35%向上した新型8速デュアルクラッチです。

これらによって0-100km/h加速は3.45秒、0-200km/h加速9.8秒、最高時速320kmを実現していますが、燃費の向上も期待できそうですね。

ferrari-portofino-m

5ポジション マネッティーノはフェラーリのGTスパイダー初採用

そして「車両ダイナミクスにおける最大のイノベーション」として紹介されるのが5ポジションを持つマネッティーノ。

フェラーリのGTスパイダー(オープンモデル)としては初採用だとされ、”ドライビング・プレジャーとステアリングを握る楽しさを最大限に高める”Raceモード追加がトピックです。

フェラーリ・ポルトフィーノMのサイズや価格は?

フェラーリ・ポルトフィーノMのボディサイズは全長4,594ミリ、全幅1,938ミリ、全高1,318ミリ、そして車体重量は1,664kg(車体総重量)/1,545kg(乾燥重量)。

なお、トランク容量は(GT系だけあって)292リットルを誇り、燃料タンクも80リットルのたっぷりサイズ。

タイヤはフロントが245/35ZR20、リアが285/35 ZR20を装着します。

価格は税込みにて27,370,000円という設定で、今から注文したとして、フェラーリの「通例」に従うと納期は2年後あたりなのかもしれません。

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
参考ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの登録完了!公称値では重量1389kg→実際の重量は1600kg。この差はいったい何?

この記事のもくじ1 | ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの納車が刻々と近づく |2 ランボルギーニの購入から納車まではこういった段取りとなっている3 ランボルギーニの車検証のナゾ3.1 なぜラン ...

続きを見る

フェラーリ・ポルトフィーノMのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ・ポルトフィーノM関連投稿

フェラーリが新型車「ポルトフィーノM」のコンフィギュレーター公開!ボクはこんな仕様を選んでみた

| あまりに市場のポルトフィーノMに対する反応が静かすぎる | さて、先日突如として発表されたフェラーリのニューモデル、ポルトフィーノM。エンジン出力アップ、8速DCT採用、5ポジションのドライブモー ...

続きを見る

フェラーリ「ポルトフィーノM」発表!新型8速DCT搭載、エンジンはローマ同様620馬力へ。なおポルトフィーノのライフはわずか3年

| よりアグレッシブに、より快適に | フェラーリがポルトフィーノの改良版、「ポルトフィーノM」を発表。フェラーリはおおよそ5年で改良モデルを発表する傾向にありますが、ポルトフィーノの場合は2017年 ...

続きを見る

【動画】フェラーリが「家族でキャッキャウフフ」なポルトフィーノMのプロモ動画を公開!この方向性の変化について考える

この記事のもくじ1 | これはある意味ボクにとって衝撃的な事実だ |1.1 フェラーリは「可能な限り多くの需要を狙う」1.2 ポルトフィーノMのプロモーション動画はこうなっている1.3 あわせて読みた ...

続きを見る

参照:Nikkei Press Release, Ferrari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f