>ランボルギーニ(Lamborghini) ■近況について

トミカの「新車」、ランボルギーニ・シアンFKP37を買ってみた!トミカの中では「かなり良くできている」部類かも

投稿日:

トミカ(ランボルギーニ・シアンFKP37)

| マットペイント、塗り分け、ディティール等文句はない |

さて、トミカの新車「ランボルギーニ・シアンFKP37」を購入。

ぼくはランボルギーニのミニカーを1/64サイズに集中して集めていますが、その流れでの購入ということになります。

ただ、正確に言えば、このランボルギーニ・シアンFKP37のスケールは1/66。

L1310111

以前トミカは「ノンスケール」であったものの、ちょっと前からスケールを表示するようになっていて、しかしそのスケールは1/62〜1/68あたりと差があるようです。

たとえば、ウラカン・ペルフォルマンテは1/62、チェンテナリオは1/65、アヴェンタドールSVJは1/66、ヴェネーノは1/67、ウルスは1/68といった感じですね。

これはおそらく、「(収納等の都合にて)全長」を最初に決め、そこからスケールを逆算しているためだと思われます。

L1310127

できれば京商から発売してほしかったが

なお、ぼくのコレクションのメインは京商ですが、これまで京商がサークルKサンクスとの共同にて展開していたシリーズはサークルKサンクスの消滅とともに展開されなくなってしまい、よってウラカン以降の新型車については京商が製造販売することもない、という状況。

よってそれ以降に発表されたチェンテナリオやアヴェンタドールSVJ、ウラカンEVO、ウルス等についてはトミカやMINI GT、ブンカ社の製品にて穴埋めをしています。

ちなみにそれ以前のモデルであってもムルシエラゴ・ロードスター、アヴェンタドール・ロードスターは京商から発売されていなかったので、それぞれオートアートとエフトイズ製品にてカバーすることに。

L1310102

トミカNO.89 ランボルギーニ・シアンFKP37はこんな製品

そこでトミカのランボルギーニ・シアンFKP37ですが、ボディカラーはイメージカラー同様のヴェルデ・ギア。

L1310121

ディティールは「かなりよくできている方」だと認識していて、ヴェネーノやチェンテナリオに比較してもエッジがしっかりしており、ダクトなどの再現性も高いようですね。

3K4A3436

リアフェンダーのスリットも再現されています(ヴェネーノやチェンテナリオでは、ここは再現されていない)。

3K4A3426

ルーフや・・・。

3K4A3438

エンジンフードもバッチリ。

3K4A3437

テールランプやエキゾーストパイプもちゃんと「六角形」。

3K4A3428

フロントフードの塗り分けもなされています。

3K4A3439

リアのフィンも再現度高し。

3K4A3444

もろもろから判断するに、トミカのランボルギーニシリーズの中ではもっとも良くできているかもしれません。

3K4A3432

トミカは製品によって「再現性」の差が大きい

なお、トミカはもともと再現性を追求したミニカーシリーズではないものの、その車種によってかなりリアリティに差があり、再現性が高いのはフェラーリ全般(他のトミカのラインアップを見ても、相当にフェラーリに力を入れていることがわかるので、フェラーリはトミカにとって特別なのかもしれない)。

L1310117

そのほかホンダNSXもけっこういい出来。

L1310118

アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートは「素晴らしい」とも言えるレベル。

L1310119

一方、メルセデスAMG GT R、ランボルギーニ・チェンテナリオ/ヴェネーノ、日産R35 GT-R等については「もうちょっと頑張ってほしかった」という気も。

まだ「発売されていない」モデルも

なお、ぼくは可能な限り1/64サイズにてランボルギーニのモデルカーを集めているものの、マルツァルや350GTなど、いずれのモデルカーメーカーからも「発売されていない」モデルもあり、まだまだ「欠けている」ピースも多く、今後いずれかのメーカーから発売されることを期待するばかりです(できればエゴイスタ、ランボV12ヴィジョン・グランツーリスモ、コンセプトSなどのコンセプトカーも発売して欲しい)。

ランボルギーニ・シアンFKP37(トミカ)を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、トミカ関連投稿

今トミカが熱い!ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ、マクラーレン・スピードテールほかスーパーカーのラインナップを拡大中

| そのほかにもトヨタGRスープラなど話題のニューモデルも | さて、ぼくはけっこうな数のミニカー(モデルカー)を集めていますが、最近注目しているのがトミカ。トミカというとディティール、シルエットとも ...

続きを見る

トミカ新製品、「光って音が出る」ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテを買った!エンジン始動音は実車からサンプリング

| 思ったよりもいい音が出てびっくりした | さて、トミカより発売されている、「トミカ 光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ」を購入。商品名そのまんまでは ...

続きを見る

トミカ製ランボルギーニ・アヴェンタドール、そしてウルスを買ってみた!台座を取り付け自宅内の「ランボルギーニ・ミュージアム」へ保管する

| ただしスケールは1/64ではないのでちょっとだけ他とはサイズ感に差異がある | さて、先日紹介した「トミカ」のランボルギーニシリーズ。さっそくアヴェンタドールSVJ、ウルスを購入してきたので紹介し ...

続きを見る



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ■近況について
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5