>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

VWゴルフGTI45周年記念車「GTI 45」の画像がリーク!外観は「GTIクラブスポーツ」よりさらに過激に

投稿日:

VWゴルフGTI45周年記念車「GTI 45」の画像がリーク

| ホイールにはレッドアクセントが入り、さらに「GTI」を強調 |

さて、フォルクスワーゲン・ゴルフの特別モデル、「GTI 45」の画像がリーク。

詳細についてはわかっていないものの、名称からするに(欧州での)ゴルフGTI発売45周年を記念するモデルだと思われ、ベースは先に発表されたゴルグGTIクラブスポーツだと考えられます。

フロントバンパー、そしてスポイラーは(ゴルフGTIクラブスポーツと)同様の形状を持っているようにも見えますね。

VWが突如「ゴルフGTIクラブスポーツ」発表!300馬力、専用エアロパッケージを身にまとうシビック・タイプRの「天敵」

| おまけにニュルブルクリンク専用のドライブモードまで装備してきた | フォルクスワーゲンが突如「ゴルフGTIクラブスポーツ」を発表。VWは「ゴルフ8」世代へとスイッチしたところですが、ハイパフォーマ ...

続きを見る

ただし一部には相違も

しかしながらすべてがゴルフGTIクラブスポーツと同一ではなく、ゴルフGTI 45のホイールは放射線状に広がる「マルチスポーク」。

カラーはブラックサテン、そして外周にはレッドのラインが入ります。

volkswagen-golf-gti-edition-45 (2)

サイ度ステップは(GTIクラブスポーツに比較して)やや張り出しが大きく、ボディサイドのステッカーは「45」の文字が入る専用品へ。

リアエプロンの形状も変更され、一部がボディカラー同色となっているようですね。

今回インテリアの画像はないものの、シート表皮には「45」のロゴが刺繍にて入り、かつ伝統のタータンチェックが採用されているとも報じられています。

スペックは一層不明

なお、内装以上に不明なのがそのスペック。

このGTI 45のエンジンが「標準の」GTIに積まれる242HP版なのか、それともGTIクラブスポーツの296HP版なのかということですが、45周年という特別さを考慮すると296HPの可能性も大。

ただしそうなると冷却系含む各部の強化が必要になるため価格が高くなってしまうため、限定台数次第では(多いようであれば)242HP仕様なのかもしれません。

ブレーキやサスペンション、エキゾーストシステムについても詳細がわからないままで、しかしもしかすると「アクラポヴィッチマフラー」の装着もあるんじゃないかと期待してしまいます。

日本でのゴルフ8世代「GTI」はいつ発売に?

ゴルフ8そのものは2月9日から日本でも受注が開始されていますが、当初のラインアップは1リッターエンジン搭載の「eTSIアクティブ」、1.5リッターエンジンを積む「eTSIスタイル」「eTSI Rライン」のみ。

つまりまだGTIが導入されないということになり、日本におけるいち早いゴルフGTIの導入が待たれます。

新型VWゴルフGTIついに発表!245馬力に出力アップ、内外装はGTIの伝統を色濃く反映。車両制御技術は新世代へ

| 現時点ではパフォーマンスに関する発表はナシ | フォルクスワーゲンが待望の「ゴルフGTI」をついに発表。ひと目見てGTIだと判別できるのは巨大な開口部を設けたフロントバンパーで、目の粗いハニカムメ ...

続きを見る

新型ゴルフの機能説明動画はこちら

参照: Auto ExpressCochespias, Volkswagen

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5