>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ911をミドシップ化したらこうなった!職人によるCGが登場するも、最近の流れを見るに「実際に作る」ショップが登場しそうだ

投稿日:

ポルシェ911をミドシップ化したらこうなった

| チューニング業界も「ネタ」に困っているのかもしれない |

さて、独自の世界観にて様々なスポーツカーやスーパーカーを”バーチャル”カスタムするKyzal Saleem氏。

今回は991世代のポルシェ911をミドシップ化した「SINISTER 991」を公開しています。

もちろん現実世界で走行することを想定していないために(しかしどこかのショップが実際に作るかもしれない)同氏のクリエイティビティがたっぷり詰まった作品となっており、ここでそのSINISTER 991を見てみましょう。

ポルシェ911ベース、SINISTER 991はこんなクルマ

こちらはフロントよりSINISTER 991を見たところ。

大きく口を開けたフロントバンパーに突き出したリップスポイラー、そしてオーバーフェンダーが特徴的ですね。

khyzyl-saleem-elemental-911-2-view02

車高は極端に落とされてタイヤ/ホイールはフェンダーの中に一部が隠れてしまうほど。

ホイールそのものはメッシュ風そしてセンターロックですが、その上に半透明の「エアロカバー」が装着されています。

khyzyl-saleem-elemental-911-2-view03

サイドから見ると、その車高の低さがよくわかりますね。

khyzyl-saleem-elemental-911-2-view09

そしてこのSINISTER 911を語る上で外せないのがリアセクション。

後部座席を取り払ってエンジンを前に移動させることで「ミッドシップ化」しています。

そしてエキゾーストパイプは本来エンジンフードがあった部分から上に向かって突出する「上方排気」。

khyzyl-saleem-elemental-911-2-view08

フロント同様、リアフェンダーも大きく拡大され、テールランプは992風の「LEDライトバー」。

ただし構造は大きく異なり、このSINISTER 991では透過式の透明な板を用いている模様(こては同氏が好むモチーフのひとつでもある)。

そしてリアバンパーの下半分はほとんど「レス」。

khyzyl-saleem-elemental-911-2-view06

実際にこういったカスタムが「現実となる」例も

なお、ここ最近見られる潮流が「バーチャルカスタムが現実になる」というもの。

レンダリングアーティストが作成したCGにインスパイアされ、チューニングショップやユーチューバーが「実車を」作成するケースの他、そもそも実際に作ることを前提にしてアーティストへと車両のデザインを依頼するケースもあるようです。

「もしも」系レンダリングを現実に!廃車のランボルギーニ・ウラカンを買ってきて1500馬力+MT、理想の外観を実現した男たち

| なにごともドゥ・イット・ユアセルフ | さて、先日よりカスタムが進められていた、B is for build氏による、ランボルギーニ・ウラカンの「MTコンバージョン」。しかしこれは単なる「マニュア ...

続きを見る

現在、チューニングビジネスはやや「下火」となりつつあり、業界も新たな風を求めているのかもしれませんね。

2次元から3次元へ!CGアーティストの考えた「仮想世界のVWゴルフGTI」が実際に製造されるようだ

| 担当するのはドイツの過激チューナー、Proir Design | レンダリングアーティスト、Khyzyl Saleem氏が作成した”フォルクスワーゲン・ゴルフGTIのバーチャルカスタム”がどうやら ...

続きを見る

その他にはこんなバーチャルカスタムも

そしてここ最近、こういった「バーチャルカスタム」は大きな盛り上がりを見せており、ほかアーティストも含め、一部を紹介してみたいと思います。

こちらは空冷世代のポルシェ911を現代の手法にてカスタムしたもの。

ポルシェ初のEV、タイカンもさっそくバーチャルカスタムの対象に。

巨大なフロントスポイラーを装着したポルシェ911「フラットノーズ」。

「ダックテール」リヤスポイラーを装着したポルシェ911(991)。

レストモッドされた(風の)ポルシェ550スパイダー。

かのフェラーリ250GTOもレンダリングアーティストの手にかかればこのとおり。

あわせて読みたい、「もしも」なレンダリング関連投稿

もしもポルシェが「911のクロスオーバー」を作ったら?前後ワイドフェンダー、24インチホイールを持つ”911X”のレンダリングが登場

この記事のもくじ1 | ロードバージョンからオフロードバージョンまで |1.1 レトロとモダンとのまさに「はざま」1.2 911Xにはロードバージョンも1.3 さらにスパルタンなハイパフォーマンスモデ ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウルスのエクストリームなカスタム
走れない道はない!ランボルギーニ・ウルスの究極カスタム(バーチャル版)が登場!!エクストリームなタイヤにオーバーフェンダー

この記事のもくじ1 | 誰か実際にこれを作ってくれないものだろうか |2 ランボルギーニ・ウルスのエクストリーム・カスタムはこうなっている2.1 人は「無いもの」を欲しがる2.2 合わせて読みたい、ラ ...

続きを見る

未来派ランボルギーニ・カウンタックのレンダリング
未来のランボルギーニ・カウンタック「カーボン01」!超ワイド、アグレッシブすぎるレンダリングが公開に

この記事のもくじ1 | シルエットはオリジナルのカウンタックのまま、ディティールは現代風に |2 カウンタック・カーボン01のボディパネルはフルカーボン2.1 そのディティールは「レトロフューチャー」 ...

続きを見る

参照:Khyzal Saleem, Jon Sibal, Bradbuilds

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f