>中国/香港/台湾の自動車メーカー ■自動車各社業績/ランキング等

中国の自動車メーカー、BYDの利益が「前年比2.62倍」に!ただし利益の64%、463億円がなんとマスク。そんなにマスクは儲かるのか・・・

投稿日:2021/04/03 更新日:

中国の自動車メーカー、BYDの利益が「前年比2.62倍」に

| なりふり構わず利益獲得に走ったところには頭が下がる |

さて、中国の自動車メーカー、BYDが2020年における純利益が前年比2.62倍になった、と発表。

中国はコロナ禍からいち早い回復を遂げたとも報道されていますが、それにして「2.62倍」というのはちょっと驚きです。

ただ、利益が増加した原因について同社は「フェイスマスクが売れたから」だと述べており、どうも自動車が売れたからではない模様。

最大で1日に5000万枚のマスクを製造していた時期も

なお、マスクだけの利益について公開されていないものの、本業の自動車については販売台数が2019年比で7.5%減(42万692台)だった模様。

ちなみに2019年の純利益は16億1000万元、対して2020年の純利益は42億3000万元。

販売台数が前年比7.5%減だとすると、単純にその割合を16億1000万元から差し引くと14億8925万元となり、これが2020年の利益だと考えることが可能。

そして42億3000万元から14億8925万元(日本円で251億8321万円)を引くと27億4075万元となるので、日本円にすると463億4608万円という数字に。

つまり、BYDは2020年に自動車を販売して252億8321万円を稼ぎ、しかしマスクを売って稼いだのは463億4608万円だと推測でき、つまりマスクの利益はクルマの1.83倍。

そんなにマスクは儲かるのか・・・

BYDは1日に最大5000万枚ものマスクを生産していたといいますが、それにしてもいったいどれだけ作れば463億円も稼げるのかという感じです。

そしてコロナ禍から回復しつつある中国ではとにかく消費が強いという報道がなされており、このBYDのように「コロナ禍に乗じて利益を増やした」企業もかなり多そう。

まるで戦争における「特需」のような印象でもあり、とにかくこのBYDの利益には驚かされますが、なりふりかまわず利益を追求したおかげで会社や従業員を守ることが出来たのだと思われ、その利益追求に対する真剣さには頭が下がる思いです(政府がなにも保証してくれないと嘆いたり、現状に文句ばっかり言って行動を変えようとしない企業よりはよっぽどいい)。

合わせて読みたい、関連投稿

「コロナ後」の中国。自動車ディーラーは99%が営業再開、客入りは66%まで回復。なおルイ・ヴィトンは反動で前年比150%に

| 意外と経済はすぐに元どおりになるのかもしれない | さて、真っ先にコロナウイルスの影響を受け、ロックダウンが行われた中国。当時はそういったニュースを見て「やりすぎなんじゃないのか・・・」と言う声が ...

続きを見る

ベントレー・ベンテイガ
ベントレーが「コロナ禍」「ブリグジット」という二重苦の中でも2020年に成長を見せる!最も伸びたのは中国、最も売れたのはベンテイガ

| ベントレーは困難な状況も見事に乗り越えたようだ | さて、2020年はいずれの自動車メーカーにとっても記憶と記録に残るタフな年だったのは間違いないと思いますが、なんとベントレーはそんな状況において ...

続きを見る

トヨタC-HRの中国版
2020年の中国市場ではトヨタが11%増、ホンダも過去最高を更新。なおトヨタは180万台、ホンダは162万台を売り、日本市場ほどの差はないようだ

| 中国市場では意外とトヨタとホンダとの差がなかった | さて、続々発表される2020年の自動車販売状況。今回はトヨタそしてホンダの中国市場における販売実績が公開されていますが、いずれも成長を見せ、ホ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, ■自動車各社業績/ランキング等
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5