>フェラーリ(Ferrari) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる!すでに著名デザイナーも獲得、最高の布陣で世界展開を狙うようだ

投稿日:2021/05/02 更新日:

中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる

| 中国は「人を育てる」よりも「持ってる人を買ってくる」だけに展開が早い |

さて、ちょっと衝撃のニュースではありますが、もとフェラーリCEO、アメデオ・フェリーザ氏が、紅旗(ホンチー)S9を開発製造するイタリアと中国との合弁企業、シルクFAWのエグゼクティブ・チェアマンおよびシニアアドバイザリーボードメンバー、さらに特別顧問として迎えられることに。

中国・紅旗は御存知の通り「中国の最上位自動車ブランド(完了御用達)」ですが、2019年には国家の威信をかけたハイパーカー「S9」を発表しています。

毛沢東設立、上級国民専用ブランド「紅旗」。1400馬力のハイパーカー(1.5億円)、フラッグシップサルーン/SUVをついに正式発売

| 本当にこの性能を出せるのか? | さて、コロナウイルスの影響にてほぼ全てといってもいいくらいのメジャーな自動車ショーが中止または延期となってしまった2020年。ただしコロナウイルス発祥の地でもある ...

続きを見る

しかし紅旗は単独ではこれを成し得ないと考えたのだと思われ、2021年2月にはイタリアはエミリア・ロマーニャ地方にて、現地のコーチビルダー「シルクEV社」との合弁という形で「シルクFAWオートモーティブ」を設立すると電撃発表。

紅旗S9ハイパーカー
中国・紅旗が1400馬力のハイパーカー「S9」設計・製造のためイタリア(フェラーリ本社所在地)に拠点を建設!元ランボルギーニのデザイナーも雇ってどうやら本気のようだ

| 中国はその威信をかけ、なんとしてもこれを実現させると思われるが | さて、何かと話題の中国・紅旗。今回はその紅旗が発表した「中国発のハイパーカー」S9を生産するため、その親会社である第一汽車(Fi ...

続きを見る

創業は「スーパーカーの聖地」

なお、このエミリア・ロマーニャ地方はスーパーカーにとっての「聖地」であり、フェラーリとランボルギーニ、さらにはマセラティやパガーニの本社があり、「デ・トマソ・パンテーラ」を蘇らせたアレス・デザインもこの地に拠点を構えています。

そしてこの地で会社を興すことのメリットは、「スーパーカー製造・設計を経験した人材を確保しやすい」「スーパーカーメーカーへのサプライヤーが多いので、パーツやコンポーネントを調達しやすい」。

逆に考えれば「新しくスーパーカーを作るのであれば、エミリア・ロマーニャに拠点を構えるのが最善の選択」ということにもなりますね。

なお、シルクFAWの「FAW」のほうは中国の第一汽車(First Automobile Works=FAW)を指していますが、FAWは紅旗ブランドの親元そして中国の国営企業でもあります。

参考までに、イタリアは中国の掲げる新シルクロード計画、一帯一路に最初に署名した国だとされ、そのため中国から多額の投資を受けているともいわれるので、この「シルクFAW」は中国政府も絡んだプロジェクトだと考えて良いのかもしれません。

Silk-FAW-Hongqi-S9 (5)

シルクFAWオートモーティブは中枢をスーパーカーメーカー出身者で固める

そのシルクFAWについて、設立時にワルター・デ・シルヴァ氏をスタイリング・デザイン担当副社長として迎え入れたと発表したばかり。

同氏はアルファロメオでは156、フォルクスワーゲングループだとアウディR8、フォルクスワーゲン・シロッコ等を手掛け、その後にVWグループのデザインを統括する立場へと昇進したほか、ランボルギーニにおいては「ミウラ・コンセプト」、そして「エゴイスタ」をデザインしています。

そして今回の「元フェラーリ」アメデオ・フェリーザ氏について、「26年のフェラーリでの経験を活かしながら「グローバル戦略に関与し、会社のビジネスプラン実行に関するすべての要素を監督する」とアナウンスされており、今後の紅旗S9開発・製造のみではなく、この(世界中への)輸出、さらには他社からのハイパーカー製造請負にも乗り出すことになりそうです。

Silk-FAW-Hongqi-S9 (12)

加えて、現段階では紅旗S9は「プラグインハイブリッド」ではあるものの、もともとの2019年の計画のとおり「ピュアEV」版も発売する可能性もあるのでは、と考えています。

紅旗S9ハイパーカー
【動画】これが中国最高ブランド「紅旗」が世に問うハイパーカー「S9」だ!0-100km/h加速1.9秒、最高速400km/h、価格は1億円

| HongQi S9の限定台数は99台というが、実際にそこまで売れるかどうかはわからない | さて、中国の最上級自動車ブランド「紅旗」。日本に上陸するという高級車「H9」にばかり注目が集まるものの、 ...

続きを見る

中国のビジネスの基本は「他人の褌で相撲を取る」ことだとなんどかお伝えしてきましたが、たとえば日本だとハイパーカーを作るのに、研究開発、人材、製造等すべて「自前」でやろうとするので時間がかかるのに対し(なぜか日本人は自分たちでやらないと気がすまないようだ)、中国は「最高の人材やノウハウを金で買う」という考え方があるので(むしろこれが世界標準)、今回の人選を見るに、本当にハイパーカーを作ってしまうかもしれません。

Silk-FAW-Hongqi-S9 (3)

紅旗S9を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、中国・紅旗関連投稿

これが中国人の、中国人による、中国人のための上級国民専用高級車、「紅旗E-HS9」だ!ちょっとロールスロイスっぽいけど

| これが中国人の「好み」を端的に表しているとすれば、欧米自動車メーカーはなかなかここまで行けない | 中国にてもっとも高級なクルマを作っているブランド、紅旗(Hongqi=ほんちー)。今回はそのフラ ...

続きを見る

中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり
中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり、納車の際には式典が開催され、オーダー礼服まで作ってくれるようだ

| 紅旗の第一号試作車はマツダの市販車第一号よりも早く登場していた | さて、はじめて中国車(紅旗H9)が日本へと正規導入されるということで大きく盛り上がっている中国・紅旗。この紅旗(ホンチー)は中国 ...

続きを見る

参照:Silk-FAW Automotive

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari), >中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5