>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■服や小物、時計、雑貨など

まさかのクロムハーツとのコラボ!ラッパーのドレイクが内外装ワンオフ「クロムハーツ仕様」ロールスロイス・カリナンを披露

投稿日:2021/05/06 更新日:

まさかのクロムハーツとのコラボ!ラッパーのドレイクが内外装ワンオフ「クロムハーツ仕様」ロールスロイス・カリナンを披露

| 様々なコラボを行ってきたクロムハーツだが、自動車とのコラボははじめて見た |

さて、カナダ出身のラッパー、ドレイクが「クロムハーツとのコラボレーションによってカスタムされた」ロールスロイス・カリナンを公開。

一見するとさほど手が入っているように見えないものの、フロントバンパーやロワーグリル、フェンダー、サイドギルやサイドステップなど「一通り」手が入っているようです。

さらにはクロムハーツならではの加飾も施されており、ここでその内容を見てみましょう。

細部に至るまで手を抜かないカスタム

今回のカスタムにあたってはサードパーティ製の市販カスタムパーツを「ポン付け」したのではなく、多数のワンオフパーツが使用されている模様。

たとえばホイールはクロムハーツの「クロス」をモチーフとしたもので、センターにはクロムハーツのロゴ入り。

ホイール外周には「FUCK YOU」と彫られるなど、ドレイクらしさも見られます。

Drake-Rolls-Royce-Cullinan-5

フード上のオーナメントは「スピリット・オブ・エクスタシー」からクロムハーツのクロスを組み合わせたものへ。

Drake-Rolls-Royce-Cullinan-7

その真髄はインテリアにあった

そしてこのロールスロイス・カリナンのカスタムの真価はインテリアにこそあるようで、「クロムハーツ仕様へ全張替え」。

ダッシュボードからシート、センターコンソール、ドア内張りに至るまで「いかにもクロムハーツな」重厚な仕上げが施されています。

Drake-Rolls-Royce-Cullinan-2

リアシートも「フル」クロムハーツ。

Drake-Rolls-Royce-Cullinan-4

シートバックもクロムハーツ、そしてルーフは「スターライト」。

Drake-Rolls-Royce-Cullinan-6

かつてカール・ラガーフェルドは「男が身につけていいアクセサリーはクロムハーツのみ」だと語っていましたが、とにかく高価なのがクロムハーツの特徴の一つ。

ぼくもいくつか持っているものの(ポルシェ911のキーホルダーとしても使用していた)、ライオンハーツやマーズなど「クロムハーツ後」に誕生した同様のアクセサリーブランドの製品に比較すると、同じシルバー製であっても「硬度や美観の維持という点において」全く異なる次元の品質を発揮しており、さすがに高いだけのことはある、と考えています。

市販されるクロムハーツ製品の価格を考慮すると、このカスタムにいったいいくらかかったのかはわかりませんが、もしかすると「1000万円」を軽く越えているのかも。

なお、今回のコラボレーションにあわせて純銀製のフェイスローラー、ゴールドのキーリング、テディベアも制作されているといい、ドレイクが「お金に糸目をつけていない」ことは間違いなさそうですね。

今回のコラボレーションに際し、クロムハーツの共同オーナーであるローリー・リン・スターク氏は「10年経った後でも、人々に記憶されるような作品にしたかった」と語り、「限られた数しかないからこそ、所有することに意義がある」とも述べています。

そして、「外装よりも内装にお金をかけた」、つまり持ち主にしか味わえない満足感に費用を投じたロールスロイス・カリナンは今後にわたり高い価値を発揮するのかもしれません。

あわせて読みたい、関連投稿

クロムハーツがドーバーストリートにて限定ライダースジャケット(金と銀)発売。お値段1,188,000円

クロムハーツの限定ライダースジャケットが「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」にて販売に。 定番のライダース、「JJ DEAN VJ」をゴールドとシルバーにカスタムしたものですが、1,188,0 ...

続きを見る

NFLスター選手がカスタムしたロールスロイス・カリナン!ロールスのマスコットの代わりに自身のフィギュアをフロントに仕込んでみた

| その選手とはオシャレさんで有名なオデル・ベッカム・ジュニア選手 | クリーブランド・ブラウンズ所属のフットボールプレーヤー、オデル・ベッカム・ジュニア選手が自身のインスタグラムにて、オレンジ色にラ ...

続きを見る

ロールスロイス・カリナンのカスタム
ロールスロイス・カリナン「ブラックバッジ」をさらにバッド仕様に!ワイドフェンダーやローダウンに加え、107馬力パワーアップさせたカスタムカー登場

この記事のもくじ1 | ロールスロイスオーナーも納得の「純正クオリティ」エアロパーツ |1.1 外観だけではなく出力も向上1.2 ベースはカリナン「ブラックバッジ」1.3 合わせて読みたい、ロールスロ ...

続きを見る

参照:Complex

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5