>ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る!「プロポーションからディティールまでランボルギーニのDNAが詰まっている」

投稿日:2021/05/28 更新日:

ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る

| 自動車史的に見ても、ランボルギーニ・カウンタックほどアイコニックなデザインを持つクルマはそうそう無い |

カウンタックの登場がランボルギーニの運命を大きく変えた

さて、ランボルギーニが「カウンタックから連綿と続くデザインDNA」なるコンテンツを公開。

カウンタックは今から遡ること50年前のジュネーブ・モーターショーにて発表されたクルマですが、そのインパクトがあまりに強く、その後のランボルギーニの方向性を決定づけたと言ってもいいクルマです。

ランボルギーニのデザインは「カウンタック前」と「カウンタック後」に分類することもできるとも考えていますが、現在のランボルギーニはアヴェンタドール、ウラカン、ウルス、シアンなどすべてが何らかの形でカウンタックの影響を受けているのもまた事実です。

ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ
ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ。なお、ついに公式にて「カウンタック」の名の由来が語られる

| ボクは今までパオロ・スタンツァーニ説を信じていたが | ランボルギーニが「3月11日にて、カウンタックLP500がちょうど50歳を迎えた」と発表。ランボルギーニ・カウンタックLP500は1971年 ...

続きを見る

そのスタイルは完璧なプロポーションを持つ

そして現ランボルギーニのデザイナー、ミッチャ・ヴォルカート氏によれば「カウンタックは完璧なプロポーションで構成されており、非常に純粋で本質的なアプローチを特徴としている」とのこと。

さらにいうならば、その真髄は「一筆書き」で表現可能なフロントフード〜ルーフ〜リアエンドまでの直線的なラインにあり、これはまさに「ランボルギーニならでは」。

多くのスーパーカーは居住性確保のためにルーフが盛り上がり、よってフロントフードとフロントウインドウのラインに「角度差」が見られますが、ランボルギーニの場合は「フロントフードとフロントウインドウとの角度が一緒」ということになりますね。

021-05-27 20.55.11

もちろんランボルギーニにおいても居住性を確保したいという向きが(セールス部門に)存在し、そのために「ルーフを高くしてほしい」という要望がデザイナーに出されたようですが、それでもランボルギーニの歴代デザイナーたちは頑なにそれを拒否し、ランボルギーニのDNAを守り続けたとも言われます(そのかわり、様々な工夫にてヘッドルームを確保している)。

そしてこの「ワンモーション」フォルムについて、これを守りさえすれば、「細部を変更しても、ランボルギーニであり続けることができる」とも。

つまりこのラインは、ランボルギーニの過去と現在、そして未来を結びつける要素だとも考えられます。

021-05-27 20.55.31

カウンタックは「ディティール」についてのデザイン言語も構築

ただ、カウンタックの偉大なこところは、そういった「シルエット」のみではなく「ディティール」にもランボルギーニをランボルギーニたらしめる要素を盛り込んだこと。

たとえはフロントフードには台形状のプレスラインがありますが、これは「シアン」にも再現されるディティール。

021-05-27 20.55.39

そしてこの台形はエンジンフード上にも反復されます。

さらに、このテールランプ及びその周辺の形状は「レヴェントン」「シアン」といった特別なモデルにも反映され、先日発表されたばかりのウラカン・スーパートロフェオEVO2にも用いられていますね。

021-05-27 20.55.48

ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開
ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開!リアはカウンタック風、フロントはシアン風のデザインを持ち、「ガソリン世代の集大成」?

| まさかV10モデルにカウンタック風デザインを採用してくるとは | ウラカン・スーパートロフェオEVO2のボディカラーはミリタリー風 ランボルギーニが先日予告していた「スーパートロフェオ EVO2」 ...

続きを見る

さらにはリアのホイールアーチの切り欠きも独特で、これも現代に至るまで受け継がれる要素の一つ。

このほかにもCピラー状のエアインテーク、シザースドアなど多くの「ランボルギーニを定義する要素」を備えたのがカウンタックである、と言えます。

021-05-27 20.55.20

合わせて読みたい、ランボルギーニ・カウンタック関連投稿

未来派ランボルギーニ・カウンタックのレンダリング
未来のランボルギーニ・カウンタック「カーボン01」!超ワイド、アグレッシブすぎるレンダリングが公開に

| シルエットはオリジナルのカウンタックのまま、ディティールは現代風に | さて、ランボルギーニ・カウンタックはいつの世もスーパーカーの代名詞的存在です。それだけの多くのアーティストにとっても一つの夢 ...

続きを見る

ランボルギーニ・カウンタック
ランボルギーニは間もなく今後数年にわたる未来のビジョンを公開!あわせて「カウンタックオマージュ」のシアンを発表するとのウワサも

| ランボルギーニは今後どういった変化を迎えるのか、その方向性には注目だ | ランボルギーニ・カウンタックは今年で50周年 さて、ランボルギーニは18日に「Vision for the future ...

続きを見る

清水草一がランボルギーニ・カウンタックを買う
【動画】え?こんなところにカウンタックを駐車してるの?大乗フェラーリ教教祖、清水草一氏がランボルギーニ・カウンタックを買う

| ボクはこの環境でカウンタックを出し入れする自信はない | さて、大乗フェラーリ教教祖、清水草一氏がランボルギーニ・カウンタック 25thアニバーサリーを購入した模様。同氏は10年ほど前にも一度カウ ...

続きを見る

参照:Lamborghini

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5