>ランボルギーニ(Lamborghini) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これがアヴェンタドールS後継モデル「アヴェンタドール ULTIMAE」!おそらくはSVJスペックを持つファイナルバージョンか

投稿日:

これがアヴェンタドールS後継モデル「アヴェンタドール ULTIMAE」!おそらくはSVJスペックを持つファイナルバージョンか

| ランボルギーニは今年V12エンジン搭載モデルを2台発表すると言われているが |

そのうちの1台がこのアヴェンタドール ULTIMAE

さて、先日ティーザー画像が公開されたアヴェンタドールSのフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデル。

今回はその姿がランボルギーニオーナー専用アプリ、UNICAにて公開されており、そのネーミングが「AVENTADOR ULTIMAE(ウルティマエ?)」となることが判明しています。

なお、外観はアヴェンタドールSから大きく変わるわけではなく、フロントバンパー内の「ハの字」デザインも健在です。

ただしフロントバンパー内と下部はブラックにて仕上げられており、このブラックはサイドにも続き、リアフェンダー前のエアインテークはアヴェンタドールSVJ同様のラージサイズに。

ランボルギーニ・アヴェンタドールSJ
新型ランボルギーニ・アヴェンタドールのティーザー画像公開!発表は7月7日、名称は「アヴェンタドールSJ」?

| おそらくは最後の”V12ガソリンエンジンのみで走る”ランボルギーニとなりそうだ | ティーザー画像はランボルギーニオーナー専用アプリとTwitterから さて、ランボルギーニが今年発表するという「 ...

続きを見る

気になるアヴェンタドール ULTIMAEのスペックは?

そこで気になるのがアヴェンタドール ULTIMAEのスペックですが、おそらくエンジンははアヴェンタドールSVJと同じ770馬力版が積まれる可能性が高そうです。

なお、ちょうど1年ほど前にはアヴェンタドールの謎バージョンが目撃されており、これがアヴェンタドール ULTIMAEだったんじゃないかとも考えたりしますが、サイドアンダーそしてサイドのダクト周辺の形状が異なるように見えますね。

ただ、この1年の間にデザインがさらに進化した可能性もあり、これは公式発表を待ちたいところです。

q

これは一体?謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃。フェイスリフトモデル、もしくはカウンタックモチーフの限定モデルかと話題に

| 現段階では、どちらの可能性も捨てきれない | 謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃されてちょっとした話題に。ざっと見るとサイドステップ、リアエンジンフード、リアウイング、リアバンパー形状が現 ...

続きを見る

アヴェンタドールはランボルギーニ最後の「自然吸気V12エンジンのみで走る」クルマに

ランボルギーニは2024年あたりにアヴェンタドール後継モデルを発表すると言われますが、こちらはハイブリッドパワートレーンを採用することがほぼ決定的であり、となるとアヴェンタドールはこのULTIMAEも含めて「最後のV12エンジンのみで走るランボルギーニ」ということに。

ランボルギーニは「アヴェンタドール後継モデルも(ハイブリッド化によって)V12エンジンを維持する」と述べているものの、現在の自動車業界の流れを見ると、アヴェンタドール後継ハイブリッドモデルもV12エンジンを搭載するかどうかは不透明。

そしてそのアヴェンタドール後継モデルの「また次」はピュアエレクトリックモデルになるのもまた容易に予想できる事態でもあり、であればガソリン車最後の世代であるアヴェンタドールは今後に渡って高い価値を維持するのかもしれません。

レゴテクニックによる「実物大」ランボルギーニ・シアンFKP37が完成
ランボルギーニが2025年までのロードマップを発表!2024年にはガソリン車を全廃し全車ハイブリッドに、そして2025年以降には「初の」EVを発表

| ランボルギーニは新たなる新天地「コル・タウリ」を目指す | ついに「第4の」ランボルギーニ投入計画が具体的に さて、ランボルギーニが予告通り「将来のヴィジョン」について公開。これはランボルギーニC ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5