>ランボルギーニ(Lamborghini)

MINI GT製のミニカー「ランボルギーニ・ウルス(ルーフボックスつき)」を買ってみた!ホイールやディフューザーなど複雑な構造もしっかり再現

投稿日:2021/08/02 更新日:

MINI GT製のミニカー「ランボルギーニ・ウルス(ルーフボックスつき)」を買ってみた!ホイールやディフューザーなど複雑な構造もしっかり再現

| カラーバリエーションは3種類、今回購入したのはメタリックブルー |

なぜか珍しいルーフボックスつき

さて、ランボルギーニ・ウルスのミニカー(モデルカー)を購入。

これはMINI GT製の1/64サイズで、このほかにホワイト、ルーフボックスなしバージョンとしてはイエローがラインアップされています。

1588174192_173510

なお、このMINI GTは1/64サイズ専門というちょっと変わったミニカーブランドであり、展開しているのはTSM(True Scale Miniatures)モデル。

1/64サイズだと京商が有名ではあるものの、しかし京商と異なるのはリバティーウォークのような「改造車のラインナップが多い」ということで、かなり個性的なラインナップを揃えています。

そしてこのTSMモデルはどうやら香港の会社のようですが、(同じ香港拠点の)オートアート同様に「こだわり」が感じられるメーカーでもありますね。

その細部はけっこうよくできている

このMINI GTについては、ちょっと前にウラカンEVO、アヴェンタドールSVJを購入しており、実際にその精度の高さについては体感済み。

京商には及ばないとは認識していますが、それに近いレベルを持っている、とは思います。

L1340481

NIMI GT製、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(1/64)のミニカーを買ってみた!現在MINI GTではウラカン、ウルスも絶賛発売中
NIMI GT製、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(1/64)のミニカーを買ってみた!現在MINI GTではウラカン、ウルスも絶賛発売中

| 京商からのランボルギーニ1/64シリーズ積極展開が望めない今、MINI GTは非常に貴重 | MINI GTはウラカン、アヴェンタドール、ウルスという「ランボルギーニ全ラインナップ」を商品化 さて ...

続きを見る

まず全体的な雰囲気についてはほぼ完璧に表現。

L1340517

ヘッドライトは透明パーツではなく、しかし横方向のY字をしっかり主張しています。

L1340473

テールランプはクリアパーツ。

ウルス特有の、複雑な形状を持つリアディフューザーも実車と同様の構造にてモデル化しているようですね。

L1340492

各パネルのプレスラインもうまく再現されており、かなりよくできたミニカーだと思います。

L1340516

パネルの境界線の線も細く、かなり優れた金型の加工技術を持っている模様。

L1340477

ホイールのディティールも秀逸。

L1340486

なお、面白いのはドアミラーが「ラバー」となっていて、衝撃に強く「折れない、取れない」ということ(押すとグニャっと曲がる)。

これは実用面を考慮するとかなりありがたいところです。

L1340491

トミカのウルスと比較するとこんな感じ

なお、ウルスのミニカーはトミカからも発売されており、比較してみるとこんな感じ。

ちなみにトミカ版ウルスは1/68なので、MINI GTよりも全長は短いようです(トミカはスケールを再現することよりも、他のトミカと全長などのサイズを合わせることのほうが優先される)。

L1340484

トミカ製ランボルギーニ・アヴェンタドール、そしてウルスを買ってみた!台座を取り付け自宅内の「ランボルギーニ・ミュージアム」へ保管する

| ただしスケールは1/64ではないのでちょっとだけ他とはサイズ感に差異がある | さて、先日紹介した「トミカ」のランボルギーニシリーズ。さっそくアヴェンタドールSVJ、ウルスを購入してきたので紹介し ...

続きを見る

ただ、こうやって見るとトミカのほうがかなり幅広。

ミニカーの設計に際しては、実車と全く同じ寸法にてスケールダウンすると「細長く」見えるので、違和感のないように横幅を増すなどデフォルメを行うといいますが、まさにその典型なのかもしれません(一方のMINI GTはスケール感を重視)。

L1340485

価格差(トミカは495円、MINI GTは1,760円)がそのままディティールにあらわれているものの、トミカもよく雰囲気を再現しており、なかなか優秀だと思います。

L1340476

「コストパフォーマンス」という点では両者譲らぬ出来ですね。

L1340475

MINI GT製ランボルギーニ・ウルスを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニのミニカー関連投稿

1/64ミニカーに新生誕生!リバティウォーク等カスタム仕様アヴェンタドールやGT-R、シビック・タイプR等を揃えた「MINI GT」

| 「改造車」中心のラインアップは他に例を見ない | さて、今日は新しいミニカーメーカー、TSM MODELを紹介したいと思います。TSM=True Scale Miniaturesを意味しますが、他 ...

続きを見る

ミニカーでも新車続々登場!オートアートからはアヴェンタドール×リバティウォーク、ルックスマートからはSC20、ウラカンSTOなどランボルギーニ最新モデルも

| ミニカー業界は自動車業界以上に忙しそうだ | さて、10月あたりからは各自動車メーカーとも「コロナウイルスによる事業展開の遅れを取り戻そうと」積極的にニューモデルを発表していますが、それはミニカー ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンのミニカー
一足先にランボルギーニから「自分仕様のミニカー」が納車される!イタリアの職人がワンオフにて自分のクルマと同じスペックで作ってくれた

| この購入者特典は非常にうれしい | さて、ランボルギーニを新車でオーダーすると無償でオーナーに贈られる「自分のクルマと同じ仕様の1/18ミニカー(モデルカー)」。このミニカーが送られてくるタイミン ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5