>中国/香港/台湾の自動車メーカー ■そのほか車関連のネタなど

ランボルギーニ初の女性役員が中国・紅旗のハイパーカー部門へ!フェラーリやBMWの元重役たちと1400馬力のハイパーカー「S9」を開発

投稿日:2021/09/10 更新日:

カティア・バッシ

| いかに大金を積まれても、先が見えず、一方的に首を切られたりしそうな中国系企業へと移るのはちょっと怖い |

紅旗はどうやら本気でハイパーカーを発売するようだ

さて、中国の自動車ブランド、紅旗がハイパーカー「S9」を生産するためSilkとともに立ち上げた「Silk-FAW」。

これまでにも元フェラーリCEOのアメデオ・フェリーサ氏やフェラーリ、アルファロメオ、BMWの元役員であるロベルト・フェデリ氏、フォルクスワーゲングループのデザイナーを務めたワルター・デ・シルヴァ氏を獲得していますが、今回はランボルギーニ初の女性役員、カティア・バッシさんを獲得したと発表しています。

中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる
中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる!すでに著名デザイナーも獲得、最高の布陣で世界展開を狙うようだ

| 中国は「人を育てる」よりも「持ってる人を買ってくる」だけに展開が早い | さて、ちょっと衝撃のニュースではありますが、もとフェラーリCEO、アメデオ・フェリーザ氏が、紅旗(ホンチー)S9を開発製造 ...

続きを見る

紅旗はこのプロジェクトに国家の威信をかけている

なお、この紅旗は中国初の自動車ブランドとして毛沢東の手によって設立されたと言われますが、現在では中国共産党の上級党員御用達ブランドとして機能しており、中国の最上位ブランドとして君臨しています。

そして紅旗の高級車部門については、ロールスロイスのチーフデザイナーであったジャイルズ・テイラー氏を獲得するなど別に動いているものの、ハイパーカー「S9」を発売するにあたり、紅旗は単独でこれを推進することは難しいと判断したのか、上述の通りSilkとの合弁にてイタリアはエミリア・ロマーニャ州に合弁会社を設立。

Silk-FAW-Hongqi-S9 (5)

このエミリア・ロマーニャ州およびその周辺には、フェラーリとランボルギーニ、マセラティ、さらにはパガーニやアレスデザインが存在し、そのため従来よりスーパーカーやハイパーカーの設計に長けた人材が多く、製造のためのパーツを供給するサプライヤーにも事欠かないと言われます。

つまり、この地を選んだこと自体がすでに「本気」であるわけですが、既存スーパーカーメーカーから数々の人材を引き抜くところもまた本気。

こういったところからも、紅旗はなんとしてもこのプロジェクトを成功させようと考えていることもわかりますね。

カティア・バッシはこんな人

そこでこのカティア・バッシさんですが、過去4年間、ランボルギーニ社でチーフ・マーケティング&コミュニケーション・オフィサーおよび役員を務めており、その前はアストンマーティンの副社長と同ブランドのマネージングディレクターを務めています。

さらにはNBA、インテル・ミラノ、フェラーリでの勤務経験もあるという人物で、フォーブス・イタリアの「最も成功したイタリア人女性100人」に選ばれたことも。

今回の就任にあたって「Silk-FAWは、イタリアと中国の最高の専門性を体現しており、グローバルなリソースを活用することで、超高級新エネルギースポーツカーを通じ、持続可能な未来を推進するための完璧な体制を整えています」と述べていますが、ここまでのメンバーを揃えて「S9のみで解散」するはずはなく、今後も何台かのハイパーをリリースする計画を持っていると考えるのが妥当かもしれませんね(でないとそれまでの勤め先を辞してまでSilk-FAWに転職しないと思う)。

フォルクスワーゲングループからは人材が大量流出

なお、フォルクスワーゲングループは相当にプレッシャーがきついのか、これまでにも相当数の人材が外部に流出。

ムルシエラゴやガヤルドをデザインしたルク・ドンカーヴォルケ氏やブガッティ・シロンをデザインしたサシャ・セリパノフ氏、アヴェンタドールをデザインしたフィリッポ・ペリーニ氏、そのほかベントレーのデザインチームなどが他社に移っており、あまりにこういった事態が続くとイメージダウンにも繋がりそう。

衝撃度MAX!アヴェンタドールのデザイナーがヒュンダイへと移り、ヒュンダイはランボルギーニやベントレー出身者で固められることに

| まさかフィリッポ・ペリーニ氏までがヒュンダイに移るとは | まさかのまさか、前ランボルギーニのチーフデザイナーにしてアヴェンタドールのデザインを行ったフィリッポ・ペリーニ氏がなんとヒュンダイ(ジェ ...

続きを見る

なおBMWも同様に人材の流出が激しい企業というイメージがあり、フォルクスワーゲングループやBMWを辞した人物が集まった「ピエヒ」なる新興スーパーカーメーカーも存在。

ただしこちらは「組織に属するのが苦手で、しかし自分の理想の場を求めていた」人たちが集まったと考えるほうが妥当かもしれません。

ポルシェ創業者の末裔、BMWやポルシェを追い出された「はみ出し者」たちが展開する新興EVメーカー、ピエヒ。市販モデル「GT2」を発表し、実力が問われる

| 一時期は中国から資金提供を受けるのではと言われたが | さて、昨年のジュネーブ・モーターショーにてコンセプトカー「マーク・ゼロ」を発表した新興EVメーカー「ピエヒ」ですが、今回は市販モデル「GT2 ...

続きを見る

合わせて読みたい、中国・紅旗関連投稿

1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得
1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得!ラ・フェラーリ開発の経験を買い電動化を推進か

| 紅旗の設立した合弁企業、シルクFAWはすでにフェラーリ元CEOを獲得済み | さすがに中国のメジャーメーカーだけあって資金は潤沢にあるようだ さて、中国のメジャー自動車メーカー、FAW(第一汽車) ...

続きを見る

紅旗S9ハイパーカー
【動画】これが中国最高ブランド「紅旗」が世に問うハイパーカー「S9」だ!0-100km/h加速1.9秒、最高速400km/h、価格は1億円

| HongQi S9の限定台数は99台というが、実際にそこまで売れるかどうかはわからない | さて、中国の最上級自動車ブランド「紅旗」。日本に上陸するという高級車「H9」にばかり注目が集まるものの、 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, ■そのほか車関連のネタなど
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5