ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ベントレー(Bentley)

ベントレーがロシア向けに「バレエをモチーフにした」限定ベンテイガを6台のみ発売!それぞれが固有の仕様を持ち、キックプレートには「ポーズ名」入り

投稿日:2021/11/28 更新日:

ベントレーがロシア向けに「バレエをモチーフにした」限定ベンテイガを6台のみ発売!それぞれが固有の仕様を持ち、キックプレートには「ポーズ名」入り

| パープル、そしてデュオトーンのベントレー・ベンテイガはなかなか珍しい |

一見すると、「ベントレーとバレエ」との接点はないように思えるが

さて、ベントレーがちょっと変わった限定モデルを発表。

これはベントレー・ベンテイガ・スピード「ロシアン・バレエ・コレクション」と命名されたシリーズで6台のみが製造される、とのこと。

ちなみにベントレーは毎年ロシアの伝統を表現した「ロシアン・ヘリテージ・エディション」を発表しているそうで、今回のロシアン・バレエ・コレクションはその「今年バージョン」ということになります。

6台それぞれが異なる仕様を持つ

なお、今回公開されたのは1車種のみではあるものの、これら6台はそれぞれ異なる「バレエへの敬意」を表しているといい、いずれも異なる内外装を持つようです。

このモデルの詳細については記されていませんが、画像を見る限りではパープルのボディカラーにホワイトのボンネットとルーフというデュオトーン仕様を持っており、一見して特別なモデルであることがわかります。

bentley-bentayga-russian-ballet (2)

やはりベントレーの真髄はインテリアにあり

そしてこちらはこのベンテイガ・スピード・ロシアン・バレエ・コレクションのインテリア。

先日ベントレー・ベンテイガ・スピードは「2021年のベストインテリア」を持つクルマにも選ばれており、しかも今回の限定モデルについては、ベントレーのパーソナリセーション部門「マリナー」によって大きくカスタムされています。

bentley-bentayga-russian-ballet (3)

これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン
これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン

| 日本車は「極端に高級なインテリア」を表現するのは苦手だが、コスパの優れるインテリアでは右に出る者がいない |この記事のもくじ| 日本車は「極端に高級なインテリア」を表現するのは苦手だが、コスパの優 ...

続きを見る

インテリアカラーはライトブラウンにグレーのようなパープルのような深い色味を持つアクセントにて構成され、シートやドアパネルの表皮はスムースレザー、パンチング、ベントレー得意のダブルダイヤモンドといった様々な技法が施されます。

bentley-bentayga-russian-ballet (4)

そして前後シートの背もたれ中央にはバレエダンサーのシルエットがシルバーにて再現。

bentley-bentayga-russian-ballet (6)

ダッシュボードやドアトリムにはウッドが使用され、助手席側ダッシュボードには「コンテンポラリーバレエオーバーレイ」。

bentley-bentayga-russian-ballet (5)

そしてサイドシルにはバレエのポーズの一つ、「アラベスク」の文字が入ります。

bentley-bentayga-russian-ballet (7)

ダッシュボードに装着される時計はブライトリング製、そして文字盤には貝殻。

なお、先日ベントレーとブライトリングはたもとを分かつというプレスリリースを発行していますが、これを見る限りでは「すぐに決別」というわけではないようですね。

bentley-bentayga-russian-ballet (8)

「業界最長」19年も続いたベントレーと高級腕時計メーカー、ブライトリングとの関係に終止符。両社が提携を解消し、「新たな旅に出る」と発表
「業界最長」19年も続いたベントレーと高級腕時計メーカー、ブライトリングとの関係に終止符。両社が提携を解消し、「新たな旅に出る」と発表

| たしかに数年前からブライトリングとベントレーとの提携解消がウワサされていたが |この記事のもくじ| たしかに数年前からブライトリングとベントレーとの提携解消がウワサされていたが |そしてついに最後 ...

続きを見る

「ベントレーとバレエ」というのはちょっとイメージ的に違和感があるようにも思われ、しかしすでに6台すべてが完売しているといい、2021年末までにはオーナーのもとけと納車される予定だと報じられ、ベントレーのオシア法人代表であるクリスチャン・シュリック氏は「このプロジェクトは、バレエのような壮大で洗練された芸術と、ベントレーとが共通する、完璧さへの情熱に基づいています」とコメント。

たしかにその表現方法は違えども、両者の完璧さに対する情熱は同様なのかもしれません。

ベントレーは他にもこんな限定モデルを販売したことがある

なお、ベントレーはその性格上「オーナーの多くが、高度にカスタムされた仕様にてオーダーする」傾向が強く、これまでには「鷹匠向け」ベンテイガを販売したことも(さらに、今回のロシア向け限定モデルのように、現地インポーターによる企画モノも多い)。

ベントレーが鷹使い向けのカスタム・ベンテイガ発表。鷹匠/鷹ステーションつき

| 中東では鷹の人気が非常に高い |この記事のもくじ| 中東では鷹の人気が非常に高い |ベントレーは中東に重きを置いている鷹匠バージョンのベントレー・ベンテイガはこんな仕様を持っている合わせて読みたい ...

続きを見る

そのほかには「真珠」テーマや・・・。

カウボーイ向けといった変わり種も存在します。

ベントレーがテキサス・カウボーイ向けの限定モデル「ベンテイガ・ステットソン」発表。アメリカNo.1ハットメーカーとの協業にて西部風の仕上がりに

| さらには内装カラーと同じ仕様のカウボーイハットが付いてくる | ベントレーがカウボーイハットで有名なアメリカの帽子メーカー、「ステットソン(STETSON)」とのコラボレーションにて”ベントレー・ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ベントレー関連投稿

超ロング!一旦は中東のオーナーへ(5台一度に)納車されたベントレー・ミュルザンヌ・グランドリムジン。何故か未登録・未使用にてベントレー自らが再度販売することに
超ロング!一旦は中東のオーナーへ(5台一度に)納車されたベントレー・ミュルザンヌ・グランドリムジン。何故か未登録・未使用にてベントレー自らが再度販売することに

| 通常のミュルザンヌから1メートル延長されて全長は6.5メートルへ |この記事のもくじ| 通常のミュルザンヌから1メートル延長されて全長は6.5メートルへ |なお、ベントレーに戻った理由、そして販売 ...

続きを見る

ベントレー・ベンテイガ
ベントレーが「1,000台目」のカスタム車両を販売したと発表!この7年で週に3台のオーダーメードを手掛け、1,000台目はパープルのベンテイガ

| 外装はブラックアクセント、内装にはタンレザー |この記事のもくじ| 外装はブラックアクセント、内装にはタンレザー |ベントレーのカスタマイゼーション部門「マリナー」は2014年に一般向けにオーダー ...

続きを見る

ベントレーが「オーナーの要望にて」コンチネンタルGTとマッチした内外装を持つヨットをデザイン
ベントレーが「オーナーの要望にて」コンチネンタルGTとマッチした内外装を持つヨットをデザイン!キャビンは想像以上に「ベントレー」

| これからの高級車メーカーは「自動車以外の」仕事も増えてきそうだ |この記事のもくじ| これからの高級車メーカーは「自動車以外の」仕事も増えてきそうだ |加えて、オーナーからのカスタムに関する要望も ...

続きを見る

参照:Bentley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5