ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリの新型限定ハイパーカー(ICONA第二弾)は3億円、限定台数は500台もしくは700台とも。なおICONA第三弾は2022年6月発表説も報じられる

投稿日:

フェラーリのエンブレム

| フェラーリは「発売できるうちに」将来の資産となるであろうV12自然吸気エンジン搭載モデルを投入しておきたいのかもしれない |

そして、これら超限定モデルがフェラーリの利益を大きく押し上げることは間違いない

さて、フェラーリは今月中に新しい限定モデル(ICONAシリーズのニューモデル)を発表する見込みですが、この「11月発表(11/15説が有力)」については、「顧客の要望によって前倒しされた」とのこと。

今回、フェラーリの新CEO、ベネデット・ビーニャ氏、そして最高財務責任者(CFO)であるアントニオ・ピッカ・ピッコン氏が第3四半期の投資家向け決算説明会にて語ったところによると、「本来、このニューモデルは2022年まで登場しないはずでしたが、新型ICONAに対するお客様の強いご要望がきっかけとなり、それを満たす責任があると考えたためです」。

フェラーリが50年代にインスパイアされた新セグメント「Icona」発表。第一弾として「モンツァSP1」「モンツァSP2」登場

| フェラーリは新限定シリーズ「Icona」を立ち上げ。1950年代の純粋なフェラーリを再現 | フェラーリが「フェラーリ・モンツァSP1」「フェラーリ・モンツァSP2」を正式発表。 フェラーリはこれ ...

続きを見る

新型ICONAはどんなクルマに?

なお、このICONAシリーズは、フェラーリのVIP顧客向けに販売される超限定シリーズで、その第一弾であるモンツァSP1/SP2は2018年に登場。

これらは812スーパーファストをベースにしたオープントップのスピードスターで、わずが499台のみが生産されています。

もちろん購入に際しては「招待制」であり、フェラーリから声がかからないと購入する権利が得られないわけですが、当然のこととしてフェラーリから声がかかった顧客の返事は100%「YES」なのだそう。

参考「私は誰がフェラーリに相応しく、誰がそうでないか知っている」。限定フェラーリの購入権をジャッジする男が登場

ferrari フェラーリにおける「重要人物」、エンリコ・ガリエラ氏が「ドクター・ノー(NO)」としてメディアに紹介。 なぜ「NO」かというと、それは彼が「フェラーリの限定モデルを誰に売るか」を決める ...

続きを見る

そして今回発表される新型ICONA(イタリア語でアイコンの意味)はラフェラーリをベースとし、つまりモンツァSP1/SP2のフロントエンジンからミッドエンジンへとスイッチすることを意味していますが、デザインは過去のレーシングカー、330 P4(下の画像)をイメージしているとされ、実際に330 P4風のリアウイングを持つと思われるプロトタイプが走行する姿も目撃されています。※モンツァSP1/SP2については、750モンツァ(MONZA/1954年)860モンツァ(1956年)のネーミング、フェラーリのバルケッタ(オープンモデル)の元祖でもある166MM(1948年)のエレメントを反映させたと発表されている

1

なお、新型ICONAがモンツァSP1/SP2と異なるのはエンジン搭載位置のみではなく、その性格はモンツァSP1/SP2が「オープンエア走行を楽しむ優雅なクルマ」だとすると、今回の新型ICONAは「サーキット志向の準レーシングカー」だとも(330 P4の要素が入るのであれば納得)。

公道にて「フェラーリの新型超限定モデル」試作車が目撃される!まさかのフェンダーミラー装着、レトロなルックスを現代の技術で再現か
【動画】公道にて「フェラーリの新型超限定モデル」試作車が目撃される!まさかのフェンダーミラー装着、レトロなルックスを現代の技術で再現か

| フェラーリは11月にもこの”超限定”ICONAシリーズ第二弾を発売すると言われている |この記事のもくじ| フェラーリは11月にもこの”超限定”ICONAシリーズ第二弾を発売すると言われている | ...

続きを見る

搭載されるエンジンは812コンペティツォーネと同じ6.5リッターV12、出力は830に達すると言われ、価格についても約3億円近くになるだろうという声もあるようですが、限定台数については未だはっきりせず、一説によるとモンツァSP1/SP2よりも多い700台(モンツァを購入できなかった人への配慮?)、逆にモンツァよりも少なくなる、との見方も(ブランド戦略的にはこちらのほうが正しいか)。

6

ちなみにこのICONAシリーズは今後どんどん拡充されるといい、この次の新型ICONAは2022年6月になんらかのアナウンスが行われるというウワサもあって、これによると、新型ICONAの発表にあわせてフェラーリにおける「将来の製品を予告する戦略的計画」が公表される可能性がある模様。

参考までに、フェラーリのこういった限定モデルの利益は非常に大きく、モンツァSP1/SP2についても昨年の業績に多大なるインパクトを与えた、とも発表されていますね。

フェラーリのエンブレム
フェラーリが第三四半期までの業績を発表!販売台数は全世界で-17%、しかし日本は+8%。利益に貢献したのはV12モデル、とくにモンツァSP1/SP2

| やはり限定モデルの利益は厚いようだ |この記事のもくじ| やはり限定モデルの利益は厚いようだ |地域別販売はこうなっている利益に貢献したのはV12モデルフェラーリの利益の構成はこうなっているこんな ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

ラフェラーリ
フェラーリが11月に新たなる限定モデルを発表とのウワサ!1967年の330P4をイメージし、ベースにはラフェラーリが選ばれる模様

| フェラーリは限定モデルに「モータースポーツの歴史」を反映させることが多いようだ |この記事のもくじ| フェラーリは限定モデルに「モータースポーツの歴史」を反映させることが多いようだ |ライバルには ...

続きを見る

フェラーリが新型限定モデルの発表イベント招待状をVIPに送付!同封されるプレゼントが「MT」を模していることで「フェラーリがマニュアル・トランスミッション再発売か」と盛り上がる
フェラーリが新型限定モデルの発表イベント招待状をVIPに送付!同封されるプレゼントが「MT」を模していることで「フェラーリがマニュアル・トランスミッション再発売か」と盛り上がる

| 可能性はゼロではないが、その実現性は現時点では「低い」と考えるのが妥当だろう |この記事のもくじ| 可能性はゼロではないが、その実現性は現時点では「低い」と考えるのが妥当だろう |ボクとしてはぜひ ...

続きを見る

フェラーリの超限定モデル、モンツァSP1/SP2が33台も一箇所に集まる!時価総額を合計すると90億円くらいになるそうだ
【動画】フェラーリの超限定モデル、モンツァSP1/SP2が33台も一箇所に集まる!時価総額を合計すると90億円くらいになるそうだ

| さらにはモンツァSP1/SP2でサーキット走行も |この記事のもくじ| さらにはモンツァSP1/SP2でサーキット走行も |ボクがオーナーだったらもったいなくてなかなか乗れないフェラーリ・モンツァ ...

続きを見る

参照:Automotive News Europe, FerrariChat

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5