ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

テスラが「2022年1月に、サイバートラックに関する重大な発表を行う」とコメント!加えてモデル3/モデルYには多数のアップグレードが施されるようだ

投稿日:

テスラ・サイバートラック

| まさかサイバートラックの製造開始がこれ以上遅れることはないと思われるが |

そしてテスラは意外と「改良すべきところ」は改良している

さて、毎日のようにあれこれ話題が出てくるテスラ。

やはり人々の最大の関心はサイバートラックに関するものだと考えられますが、そのサイバートラックについて、どうやら生産が2022年ではなく2023年になるのでは、との報道。

テスラ・サイバートラックは「早ければ2021年の生産開始」と言われていたものの、その後増加するモデル3やモデルYの需要に対応するため、テスラはドイツとテキサスの工場にてそれらを先にフル生産することを決め、テキサス工場で作られる予定だったサイバートラックが「後回し」に。

イーロン・マスクCEOじきじきに「2023年」とコメント

そして今回、イーロン・マスクCEOは「2022年1月に行う、2021年第4四半期の決算発表の際に「サイバートラックに関する、重要な情報公開を行う」とコメント。

加えて、「サイバートラックは、これまでのテスラの製品で最も優れた素晴らしい製品になる」こと、そして新しい技術がふんだんに盛り込まれ、そのために製造が非常に難しいことについても言及しています。

さらには「2023年の生産になる」とも明確に述べ、ただし「もっと早く生産を行いと考えており、そうなる可能性が高い」とも。

テスラ・サイバートラック

なお、イーロン・マスクCEOは(一時期)サイバートラックの発売を非常に急いでおり、ライバルだと目されるリヴィアンR1Tよりも先に生産しようとしたこともあるのですが、2023年というスケジュールだとGMCハマーEV、フォードF-150ライトニングといったエレクトリックピックアップに先を越されることになってしまい、少なくとも「アメリカで発売されるエレクトリックトラックとしては4番目以降」ということになりますね。

そしてこういったポジションに甘んじるのはかなり意外でもありますが、もちろんこれにはなんらかの思惑や計画、そして事情があるのだと思われます。

テスラ・サイバートラック
テスラがサイバートラック予約者に対し「もうすぐ生産が始まる」とメール送信。リヴィアンR1Tの発売、フォードF-150ライトニングの発表に対する措置?

| サイバートラックは今年のうちに納車が始まれば「御の字」だと思う |この記事のもくじ| サイバートラックは今年のうちに納車が始まれば「御の字」だと思う |テスラは「生産開始の遅れ」ばかりが指摘される ...

続きを見る

テスラはモデル3とモデルYとをアップデート

そしてテスラは近日中にモデル3とモデルYのアップデートを行うとも報じられており、これはまだ正式な発表はないものの、ヨーロッパでのテストプログラムからいくつかが明らかになっています。

これよると、「新しいインフォテイメントシステム」「後部ドアのラミネートガラス」「インテリアキャビンレーダー(モデルYのみ)」「スーパーホーン(アラーム、ホーン、スピーカーを兼用)」「室内赤外線カメラ(モデルY)」「シートクッションのアップデート」「パフォーマンスブレーキローター(モデルYのみ)」など多数が追加もしくは改良がなされるといい、なんだかんだ言いながら(品質問題の指摘を受けながら)テスラはちゃんと改良すべきところを認識し、しっかり改良してきている、ということになりそうですね(売りっぱなしではなく、ちゃんと自動車メーカーとしての責務を果たしている)。

Tesla-1

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

米カーコレクター「皆、テスラの品質問題を指摘してるけど、実際に見るとそういった点はほぼ見受けられない」

| ボクもそこまでの問題はないと思う |この記事のもくじ| ボクもそこまでの問題はないと思う |品質問題が度々指摘されるテスラだがジェイ・レノも「そこまでの問題は見当たらない」こんな記事も読まれていま ...

続きを見る

テスラの元品質管理担当が内部告発を行い「ソーラーパネルの危険性を放置」と訴える。なぜテスラはここまで訴訟が多いのか?
テスラの元品質管理担当が内部告発を行い「ソーラーパネルの危険性を放置」と訴える。なぜテスラはここまで訴訟が多いのか?

| テスラは他の自動車メーカーとは異なり「トラブルが起きるのは当たり前」だと捉えているからだとボクは考える |この記事のもくじ| テスラは他の自動車メーカーとは異なり「トラブルが起きるのは当たり前」だ ...

続きを見る

テスラ・モデルS
テスラの2021年第2四半期は「過去最高」の販売台数を更新!一方、納車が開始されたばかりのモデルSプレッドが炎上、そして「品質に問題あり」との指摘も

| ただし販売のほとんどがモデル3とモデルYに集中し、この状況の判断は二極化しそうだ |この記事のもくじ| ただし販売のほとんどがモデル3とモデルYに集中し、この状況の判断は二極化しそうだ |このまま ...

続きを見る

参照:Teslarati

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->テスラ(TESLA)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5