>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

「テスラ寄り」の発言にて職を追われそうになったVWのCEO。なんとか現職にとどまるも権力の一部を奪われ、経営スタイルの変更を迫られる

投稿日:2021/12/09 更新日:

「テスラ寄り」の発言にて職を追われそうになったVWのCEO。なんとか現職にとどまるも権力の一部を奪われ、経営スタイルの変更を迫られる

| ちょっとした発言でここまで大きな事態に発展してしまうとは |

こうなるともう今後の地位は安泰ではなく、ヘルベルト・ディースCEOはどこかへの移籍を探り始めるだろう

さて、「ちょっとした発言」によってフォルクスワーゲンのCEOであるヘルベルト・ディース氏がその座を追われそうになっているという話が先週に出たところですが、その後の報道によって、「同氏はなんとかフォルクスワーゲンCEOの座にとどまるが、その影響力は以前ほどではなくなる(権力を奪われる)だろう」とのこと。

この事件の発端は、ヘルベルト・ディース氏が「テスラに対抗する正当なライバルとしての地位を確立するためには、自動車メーカーはすべての電気自動車への移行を加速する必要がある。そして電気自動車への移行が遅れると、自動車業界は3万人もの雇用を失う可能性がある」と述べたこと。

この中に問題が2つあり、ひとつはテスラを過剰に評価していると判断されたこと、そしてもうひとつは雇用を脅かすような発言を行ったこと。

フォルクスワーゲンCEOとテスラCEOは仲がいい

なお、ヘルベルト・ディース氏とテスラCEO、イーロン・マスク氏とは非常に仲がよく、たとえばこれまでにはヘルベルト・ディース氏がフォルクスワーゲンのエレクトリックカー、ID.3の試乗へとイーロン・マスクを招待したことも。

そしてその際には両者仲良く写真を撮ったり楽しく過ごしており、さらに最近行われたフォルクスワーゲン本社でのイベントにおいて、イーロン・マスク氏をオンラインにて傘下させ、「テスラとライバルとを隔てるもの」というテーマにてディスカッションを行っています。

今度はVW会長がテスラに試乗!個人SNSに「びっくりした。これはEVの規範だ」とベタ褒め。VWとテスラとの提携が匂ってきた

| ここまでテスラCEOが他社経営陣と接近した例は他にない |この記事のもくじ| ここまでテスラCEOが他社経営陣と接近した例は他にない |フォルクスワーゲン会長はモデルYのこんなところに驚いたこんな ...

続きを見る

参考までに、ヘルベルト・ディース氏の前のフォルクスワーゲンCEO、マティアス・ミュラー氏は、テスラに対して批判を繰り返し「赤字を垂れ流し続けている(当時)」「倫理観のかけらもない企業」「あんな会社は自動車メーカーではない」といった感じでなにかにつけて酷評していたものの、2018年に就任したヘルベルト・ディース氏はテスラの偉大さを認め、テスラをベンチマークとし、「対テスラ」を核に据えた展開を行っています。

そして(空気感はわからないものの)こういったテスラを持ち上げる姿勢が「VWのCEOとしてはいかがなものか」という議論が沸き起こったのでしょうね。

欧州は失業問題に非常に神経質

そしてもうひとつの”失業”発言ですが、「電動化が遅れると(業績が悪化し)3万人の雇用が失われる」「テスラに対抗するためには人員削減が必要」と発言し、この内容が「経営陣と労働者代表の間の緊張関係を高めた」とフォルクスワーゲンの役員たちに受け止められてしまい、フォルクスワーゲンは早急に「調停委員会」を設置。

これにはフォルクスワーゲン監査役会のハンス・ディーター・ポエッチ会長、ダニエラ・カヴァロ労働者評議会議長、ドイツ最大の労働組合であるIGメタルのヨルグ・ホフマン代表などそうそうたるメンバーが集まって協議が行われるという事態に発展しています。

なお、この「ヘルベルト・ディースCEOが失脚するかもしれない」という話が報じられるとフォルクスワーゲンの株価は4.7%下落してしまい、つまりは「とんでもなくコトが大きくなってしまった」わけですね。

ただ、ヘルベルト・ディース氏が実際に更迭されるならばさらなる株価の下落があると考えたのか、調停員会はヘルベルト・ディース氏の続投を決め、ただしVWブランドのチーフであるラルフ・ブランドシュテッターが経営陣に加わり、同氏がヘルベルト・ディース氏の業務の一部を引き継ぐことになると報じられています。

さらに、ヘルベルト・ディース氏に対しては、「仕事を続けたいのであれば、経営スタイルの変更に同意する必要がある」という通知がなされたといい、今後のフォルクスワーゲンにおいてはなんらかの変化が生じることになるのかもしれませんね。※同誌の任期は、当初の予定では2025年10月までだった

Volkswagen-Group-CEO-Herbert-Diess-and-VW-brand-new-CEO-Ralf-Brandstatter

合わせて読みたい、関連投稿

VWのCEOが公式Twitterを開設し「パワーデー」開催と告知
VWのCEOが公式Twitterを開設し「パワーデー」開催と告知。その手法はテスラと酷似しているが、ボクは自動車業界で唯一「VWのみが、テスラの実力を正しく理解している」と考える

| フォルクスワーゲングループは、早い段階で「テスラを驚異」だと認識し、対策を打ってきた |この記事のもくじ| フォルクスワーゲングループは、早い段階で「テスラを驚異」だと認識し、対策を打ってきた | ...

続きを見る

アウディのキー
その名は「アルテミス・プロジェクト」!アウディが対テスラ精鋭チームを結成し、2024年に次世代EVを発売

さて、フォルクスワーゲングループが年一回の定例ミーティングを開催し、その中でVWグループ会長であるハーバート・ディエス氏がアウディを中心としたエレクトリックカー計画について言及。これによると、まずe- ...

続きを見る

参照:Reuters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5