ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

生産わずか40台、希少なフェラーリFXX Kがクラッシュ!速さを追求するサーキット走行専用車だけにこういった運命からは逃れられないのか・・・。

投稿日:

生産わずか40台、希少なフェラーリFXX Kがクラッシュ!速さを追求するサーキット走行専用車だけにこういった運命からは逃れられないのか・・・。

| その損傷度合いは大きく、修理にはそうとうな費用と時間を要しそう |

幸いなのは特定のドライバーに過失がなかったこと、そしてけが人が出なかったこと

フェラーリは限られた顧客向けに「XX」プログラムを提供していますが、これに参加できるのは限られた顧客のみ。

今回、その走行イベントの最中にクラッシュしてしまったというFXX K Evoの画像がインスタグラムにアップされており、なんとも痛々しい様子に多くのスーパーカーファンが涙しています。

この事故は11月にイタリアのムジェロ・サーキットで開催された「フェラーリ・チャレンジ・フィニッシュ・モンディアリ2021」で起きたとされ、しかし幸いにも負傷者はゼロ。

事故の詳細については明かされていないものの、予期せぬ追い越しの際に他車と接触したとも報じられ、ドライバーの過失ではないとされていますが、「XXプログラム」は単に速さを追求するという性質を持っており、こういった事故が「起こりうる」可能性を常にはらんでいるのかもしれません。

フェラーリ「XX」プログラムとは?

このXXプログラムは、モータースポーツ上のレギュレーション、そして規制を考慮せず、ただ純粋に速さのみを追求するというもので、フェラーリのコルセ・クリエンティによって運営され、ここで得られた知見はフェラーリの市販モデルに生かされることになり、その位置づけは非常に「重要」だとされています。

1

【動画】世界一裕福なフェラーリ・クラブ、「コルセ・クリエンティ」はこう活動している!まるで自分がレースの主役になったかのようだ

| おそらくその活動費用は「天文学的数字」だが、”内容に見合っている” | 有数のスーパーカー系ユーチューバー、サロモン氏がフェラーリの「コルセ・クリエンティ」運営の様子を動画にて紹介。この「コルセ・ ...

続きを見る

そのため参加できる顧客は限られており、これまでにも走行用の車両として「599XX」「FXX」そしてそのアップデート版「FXX K Evo」が提供されていますが、FXXだとわずか40台のみしか販売されていないので、相当に「狭き門」だということに。

ちなみにGoogle副社長は夫人ともども参加していることで知られますが、要は「そのレベル」の人々でないと参加は難しい、ということなのでしょうね。

benjamin-sloss-ferrari-laferrari-fxx-k

フェラーリ599XX Evo、FXX Kがスパを走る動画。グーグル副社長とその妻

グーグル副社長夫妻がスパ・フランコルシャンをサーキット専用モデル、フェラーリ599XX Evo、FXX Kで走行する動画。 こんな記事も読まれています なぜ限定スーパーカーの価格は天井知らずに?その構 ...

続きを見る

なお、2017年からはアップグレードパッケージ「FXX K Evo」が提供され、40台のうち一部はこの「FXX K Evo」へと換装されており、見た感じでは今回クラッシュしたFXX Kは「EVOスペック」のようにも見受けられます。

フェラーリFXX K "EVO"出陣。既存モデルに対するアップグレードとして提供開始

|既存FXX Kにアップグレードパッケージとして提供するほか、超限定数にて販売|この記事のもくじ|既存FXX Kにアップグレードパッケージとして提供するほか、超限定数にて販売|主な変更内容はエアロパッ ...

続きを見る

画像を見る限りではフロントスプリッター、バンパー、ボンネット、フェンダーに損傷が見られ、前輪と後輪の角度が大きく傾いていることから、サスペンションやアクスルに深刻なダメージがあるものと考えてよく、修復にかなりの時間とコストを要するのは間違いなさそうですね。

なお、このFXX Kについて、生産台数が非常に少なく、かつ一般道を走ることがないので「まず目にする機会がない」クルマではあるものの、そのインパクトが非常に大きく、多くのレプリカが作られているもよう。

フェアレディZをベースにフェラーリFXXのレプリカを作った男が登場。FRを無理やりミドシップに似せたらこうなった・・・。

| たしかにウェッジシェイプ形状は似ているが |この記事のもくじ| たしかにウェッジシェイプ形状は似ているが |フェラーリFXXの人気は非常に高いそのほかにはこんなフェラーリFXXのレプリカもこんな記 ...

続きを見る

ちなみにチューニングブランド、マンソリーは「エアロパーツのデザインがFXX Kに酷似している」としてフェラーリから訴訟を起こされたと報じられています。

フェラーリがマンソリーを「デザイン模倣」で訴え勝訴する!「488XXシラクサは我が社の許可を得ていない、FXX K Evoの劣悪なコピーである」
フェラーリがマンソリーを「デザイン模倣」で訴え勝訴する!「488XXシラクサは我が社の許可を得ていない、FXX K Evoの劣悪なコピーである」

| フェラーリのデザインに対する信念はどこよりもゆるぎ難い |この記事のもくじ| フェラーリのデザインに対する信念はどこよりもゆるぎ難い |今後、各チューナーもうかつに「オマージュ」を作ることが出来な ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリFXX K関連投稿

限定40台、選ばれし顧客のみが手にできる「フェラーリFXX」が競売に登場。その価値は推測不可能

| 過去には1億4000万円の落札記録、そして14億円で販売されたことも |この記事のもくじ| 過去には1億4000万円の落札記録、そして14億円で販売されたことも |フェラーリFXXの生産台数は40 ...

続きを見る

謎のフェラーリFXX K Evoがニュルを走行中。ル・マンのハイパーカークラス「GTP」参戦用車両ではないかとの憶測が世間を騒がせる

アストンマーティン・ヴァルキリーやメルセデスAMG ONEとの対決を見てみたいと思うのはボクだけではないはずだ 謎のフェラーリFXX K EvoがV12サウンドを轟かせニュルブルクリンクを疾走する姿が ...

続きを見る

参照:supercar.fails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5