>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ「GR GT3 コンセプト」が発表直前にリーク!「市販車をベースにした」レーシングカーのように見え、市販をどうしても期待してしまう

投稿日:

トヨタ「GR GT3 コンセプト」が発表直前にリーク!「市販車をベースにした」レーシングカーのように見え、市販をどうしても期待してしまう

| わざわざ「GT3」という文字を使用したことについては、なんらかの意味があると考えざるを得ない |

一方、そのスタイルは紛れもないレーシングカー

さて、本日より開催される東京オートサロン2022にて発表が予定されているトヨタ「GR GT3コンセプト」。

おそらくは会場に展示されている実車と思われる画像がリークされることになり、いくつかのSNSに投稿されています(そのうちいくつかは削除済み)。

その背後には同時に発表されると見られる「フルチューン版」GRヤリスの姿も見えますね。

トヨタがオートサロン2022に謎の「GR GT3コンセプト」を展示すると発表!そのシルエットはメルセデスAMG GT似。なお”フルチューン”GRヤリスも同会場でお披露目
トヨタがオートサロン2022に謎の「GR GT3コンセプト」を展示すると発表!そのシルエットはメルセデスAMG GT似。なお”フルチューン”GRヤリスも同会場でお披露目

| モータースポーツ専用車両らしいが、レース(グループGT3)に出るにはベースとなる車両を市販せねばならない |この記事のもくじ| モータースポーツ専用車両らしいが、レース(グループGT3)に出るには ...

続きを見る

現段階ではGR GT3コンセプトがどんなクルマになるのかは不明だが

なお、すでにトヨタはGR GT3コンセプトのティーザー画像を公開しているものの、それがどんなスペックを持つのかには言及しておらず、ただ単に「TGR(Toyota Gazoo Racing)がモータースポーツの現場で得た知見、磨いてきた技術を織り込んだレース専用車両のコンセプトカー」とだけ紹介されています。

今回のリーク画像を見ると、ティーザー画像にて強調されたようなロングノーズ・ショートデッキを再確認でき、このクルマが古典的なスポーツカー的プロポーションを備えることもわかります。

フロント下部には大きなスプリッターとステーが見え、ヘッドライトとグリルは同化し、その下には台形状のグリルが確認できますが、たしかに「レーシングカー」ではあるものの、レーシングカーとして設計されたというよりは、市販モデルをベースにレーシングカーを制作したかのようにも見えますね。※「GT3」カテゴリ自体、もし本当に出場するのであれば、市販車を販売せねばならない。トヨタがあえて「GT3」と名乗らせたことについてはなんらかの意味があるとも考えられる

そう考えると、どうしてもロードカーとしての市販化を期待してしまいますが、そこはトヨタだけに「なにかやってくれるんじゃないか」とも考えてしまいます。

ちなみにこのスタイルは先日トヨタが発表した一連のEVコンセプトとは全く異なるもので、よってそれらとは距離を置いたシリーズであり、ひとつの独立したプロジェクトだと考えることも可能です。

【動画】トヨタ/レクサスがバッテリーEVに関する新戦略を発表!販売と投資計画を上方修正、LFAやFJクルーザーの後継っぽいモデルも公開
【動画】トヨタ/レクサスがバッテリーEVに関する新戦略を発表!販売と投資計画を上方修正、LFAやFJクルーザー、MR2後継っぽいモデルも公開

| トヨタとレクサスはいったいいつの間にここまで計画を進めていたのか |この記事のもくじ| トヨタとレクサスはいったいいつの間にここまで計画を進めていたのか |豊田章男社長らしくEV世代となっても「ス ...

続きを見る

現在、GR GT3コンセプトのリーク画像が残るSNS(Twitter)投稿はこちら

参照:Cliff

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5