ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■近況について ●ランボルギーニ・ウラカン

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。純正オプション、「インフォテイメントスクリーン・プロテクター」を取り付けてみる

投稿日:

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。純正オプション、「インフォテイメントスクリーン・プロテクター」を取り付けてみる

| 高価ではあるが、その満足度はかなり高い |

うっすらと見えるランボルギーニエンブレムがオーナーの自尊心をくすぐってくれる

さて、ランボルギーニ純正オプション(アクセサリ)、「インフォテイメントスクリーン・プロテクター」を購入。

これはセンターコンソールにあるインフォテイメントスクリーンのディスプレイ表面をスクラッチや汚れから守ってくれ、かつ表面にランボルギーニのロゴが浮かび上がるというもので、その価格は1万円オーバーとけっこう高価ですが、アップルのあの”布”に比較すると納得性は高いと考えています。※実際にはイベント限定特価にて購入できた

ちなみにかなり立派なケースに入っており、このケースだけでも相当なコストがかかっているんじゃないかと思いますが、ランボルギーニのオプションの多くはこういった立派なボックスに入っています。

L1400681

インフォテイメントスクリーン・プロテクターのセット内容はこうなっている

そしてこちらがインフォテイメントスクリーン・プロテクターのセット内容ですが、ボックスは「3段重ね」で、最上段は「フタ」、そして二段目にはクリーナーやウエス、説明書が入り、3段目にはインフォテイメントスクリーン・プロテクターそのものが入っています。

L1400682

ボックス裏面にはピクトグラム。

L1400688

ダストリムーバーや脱脂用アルコール。

L1400691

専用クロスまでランボルギーニのロゴ入り。

L1400692

こちらは説明書。

L1400686

これがインフォテイメントスクリーン・プロテクター本体(この時点ではまったくの透明の板に見える)。

L1400689

インフォテイメントスクリーン・プロテクターはこうやって取り付ける

そしてこのインフォテイメントスクリーンの取り付けですが、スクリーンを脱脂し表面をきれいに清掃し、そのあとは携帯電話の保護フィルムと同じ要領にて貼り付けるのみ。

貼り損なうと「17600円がパー」になるので、慎重に貼ってゆきます(一箇所切り欠きがあり、それが右下に位置する)。

まずは裏面のフィルムを剥がしてからインフォテイメントスクリーンに貼り付け、その後に表面の保護フィルムをはがずとこんな感じでランボルギーニのエンブレムが浮き出ますが、これはちょっと不思議な感じ(表面のフィルムが貼られた状態だとこのエンブレムは全く見えない)。

L1400700

インフォテイメントスクリーン・プロテクターを取り付けるとこんな感じ

なお、このインフォテイメントスクリーン・プロテクターにはランボルギーニのエンブレムがあしらわれていて、電源オフの状態ではうっすらとその存在が確認できます。

L1400716

電源オンにするとこう。

L1400740

ディスプレイの光がランボルギーニ・エンブレムを透過し、ちゃんとディスプレイの情報を読み取れるように配慮されています。

L1400736

ちなみにインフォテイメントスクリーン・プロテクターを貼り付ける前はこんな感じで指紋がすぐについてしまうものの・・・。

L1400695

インフォテイメントスクリーン・プロテクターには指紋がつきにくく、美観の維持にもずいぶん貢献してくれそうです(プロテクターを貼った後は、ややマットな質感になる)。

L1400706

ランボルギーニ・ウラカンEVOにインフォテイメントスクリーン・プロテクターを貼り付けた際の動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ・ウラカンEVO関連投稿

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに追加でペイントプロテクションフィルム(PPF)施工!これでほぼ「フルプロテクション」化、安心して乗れそうだ
ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに追加でペイントプロテクションフィルム(PPF)施工!これでほぼ「フルプロテクション」化、安心して乗れそうだ

| もうペイントプロテクションフィルム「なし」の状態には戻れないかも |この記事のもくじ| もうペイントプロテクションフィルム「なし」の状態には戻れないかも |想像していたよりも満足度がずっと高い思っ ...

続きを見る

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに追加でセラミックコーティング施工!プロテクションフィルム専用の液剤を使用、これまでとは一線を画すスベスベ感に

| ペイントプロテクションフィルム施工後、「汚れやすい」のがちょっとした悩みだったが |この記事のもくじ| ペイントプロテクションフィルム施工後、「汚れやすい」のがちょっとした悩みだったが |これでお ...

続きを見る

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの納車から1年!ここでボクがウラカンEVO RWDに感じていることなどをまとめてみた

| ここまでランボルギーニを乗り継いでこれたのは幸運というより他はない |この記事のもくじ| ここまでランボルギーニを乗り継いでこれたのは幸運というより他はない |このウラカンEVO RWDはボクが「 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ●ランボルギーニ・ウラカン
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5